ためしてガッテン 美やせ&腸までキレイ 出た!プチ断食大解剖

『ためしてガッテン』は、1995年3月29日からNHK総合テレビで放送されている生活情報番組である(字幕放送・地上デジタルのみステレオ2による解説放送)。

出典:goo Wikipedia

放送日 2012年12月16日(日) 9:00~ 9:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
09:00~

今回は美やせ&腸までキレイ 出た!プチ断食を大解剖する!

キーワード
プチ断食

美やせ&腸までキレイ 出た!プチ断食大解剖 (バラエティ/情報)
09:02~

今回のテーマはプチ断食。立川志の輔は板東英二は卵さえあればいいと話した。プチ断食には、ダイエット、アンチエイジングの効果などが期待されていると紹介、また、長寿遺伝子との関係もお伝えする。立川志の輔は今回の放送をご覧いただき、最終的に断食を決めるのかは自分で判断するように伝えた。

週末プチ断食大実験!まずは血液採取、成分変化を徹底的に調査。1日目の昼食はタピオカ入り抹茶ミルク。夕食は洋風茶わん蒸しとアスパラスープの二層仕立て。2日目の朝食は抹茶ミルク。昼食はマンゴーと野菜と豆乳のジュース。夕食はじゃがいもとマッシュルームのポタージュ。これにて1週目のプチ断食は終了。帰宅後は普段通りの食事に。翌週はまた、プチ断食へ。果たしてどのような変化が?

スタジオでプチ断食のメニュー、じゃがいもとマッシュルームのポタージュ(エビピューレねぎ風味添え)を試食、山瀬まみは30分でお腹が空くと話した。プチ断食実験を終え、体重は2.5~4.4kg減少、中性脂肪は基準値以上の参加者が基準値内に。しかし、ケトン体が増加。

プチ断食をし、長時間空腹でいると脳はエネルギー不足になる。すると体は脂肪を分解、ケトン体を作り脳に運ばれ脳のエネルギーに。

ケトン体には残念な一面も。ケトン体は酸性、ケトン体の増加で意識障害などケトアシドーシスを起こす可能性も。そのため、“プチ”断食に留める必要がある。また、今回の被験者は断食の間の普段の生活にも気を使ったため、体重が大幅に減少したと伝えられた。

1944年、アメリカ・ミネソタ州でアンセル・キーズ博士による兵士たちがどのくらいの栄養状態で戦えるのかについての実験が行われた。食事は朝・夕方の1日2回、運動を行い健康状態・体型を記録した。6ヶ月後、被験者は引き締まった肉体に。また、心臓が小さくなっていた。

断食により心臓が小さくなる。これは心臓の筋肉が減少してしまったため。ミネソタで行われた実験では実は被験者たちはガリガリに。栄養が不足すると脂肪だけではなく筋肉も分解してしまう。ミネソタの実験では被験者らは平均1750lcalを摂取していた。そのため、プチ断食を行う場合は成人男性は60g、成人女性は50gのタンパク質を摂取する必要がある(牛肉300g、豆腐4丁、魚の切り身4切れ程度に相当)。

1日断食 大実験。ピンクチームには普段通りの食事、青チームにはまる1日何も与えない。以前にも番組に登場した東邦大学・瓜田教授が絶食をしたかどうか検査せずに判定をする。すると絶食チームの吐く息には水素ガスが増加しているという結果に。

絶食チームの吐く息には水素ガスが増加しているという結果に。これは断食をすると小腸の消化吸収力が低下、未消化の食べ物が大腸へ、大腸の腸内細菌が水素ガスを発生させるため。教授は1日の断食でも消化不良を起こし、消化不良は回復が遅いため、長期間の断食は危険だと話す。

このあと、プチ断食とも関係があるといわれている宿便の正体が明らかに。

プチ断食が効果があるといわれている宿便。便秘に悩む女性の腸を専門医が検査。しかし腸内はきれいだった。

専門医は宿便は内視鏡で見たことがない、宿便は理論的にありえないと語る。理由は腸の壁は粘液が分泌されており、細胞の入れ替わりが早く、健康な人の場合、腸の壁に便がこびりつき続けることはない。また、広辞苑では“宿便”は「腸内に長くたまっていた便」とある。プチ断食により便がなくなり、腸内には腸内細菌(細胞の死骸)が残る、これを世間は宿便と勘違いしているのだと説明された。

プチ断食は空腹期強収縮で便秘に効果あり。群馬大学医学部付属病院・准教授の協力の元、空腹時の胃腸の動きを測定。空腹時に胃は動いたり、鳴ったりと空腹期強収縮を起こす。空腹期強収縮は細胞の死骸をどんどん肛門へと動かす働きがあり、これにより、胃腸が掃除される。そのため、便秘の改善につながる。空腹期強収縮は食後7時間で起こる、そこで朝食を食べると胃・大腸反射が起き便が出る。そのため、夜遅くに食べると朝までに空腹期強収縮が起こらない。

プチ断食に挑戦した人たちの血液を採取。金沢医科大学・教授は断食を行った人々は長寿遺伝子によるタンパク発現量が増加したと語る。これは長寿遺伝子のスイッチをONにするのに空腹は重要なため。

長寿遺伝子がどの程度長寿に効果があるのかはまだ研究中、しかし老化を抑える因子の一つとしては注目されている。三船は高橋ジョージのため、ご飯を作るのをやめようかと話した。プチ断食の結果長寿遺伝子によるタンパク発量が増加したのは4人中2人。しかし、腹八分をキープする食事をとらせることで長寿遺伝子によるタンパク発量が増加した。坂東・三船は「腹八分」の食事をしていきたいと話した。

プチ断食の情報はFAXサービスでも!0570-033-733(ボックス番号55055)。また携帯・ホームページでも。小野文惠が成長期の子供や65歳以上の方は無理なプチ断食はしないよう注意をした。

キーワード
プチ断食
長寿遺伝子
ダイエット
アンチエイジング
タピオカ入り抹茶ミルク
洋風茶わん蒸しとアスパラスープの二層仕立て
抹茶ミルク
マンゴーと野菜と豆乳のジュース
じゃがいもとマッシュルームのポタージュ
じゃがいもとマッシュルームのポタージュ(エビピューレねぎ風味添え)
ケトン体
脂肪
ケトアシドーシス
アンセル・キーズ博士
ミネソタ州(アメリカ)
心臓
牛肉
東邦大学
水素ガス
大腸
小腸
消化不良
宿便
広辞苑
便秘
草野元康准教授
空腹期強収縮
長寿
タンパク
高橋ジョージ
ためしてガッテン携帯サイト
ためしてガッテンホームページ

次回予告 (その他)
09:42~

「ためしてガッテン」の次回予告。

  1. 前回の放送
  2. 12月16日 放送
  3. 次回の放送