NHKニュース7 2019年7月22日放送回

『ニュース7』(ニュース・セブン、英語: NEWS 7)は、日本放送協会(NHK)で毎日19時台に生放送されている報道番組である(一部の時期を除く)。チャンネルは総合テレビのほか、NHKワールド・プレミアム(ノンスクランブル放送)がある。正式タイトルは『NHKニュース7』。一部番組表などでは『N7』と表記されることがある。本記事では、本番組の前身番組である『19時のNHKニュース』や『NHKきょうのニュース』などについてもこの項で述べる。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年7月22日(月) 19:00~19:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
19:00~

オープニング映像が流れ、上原らが挨拶した。

ニュース (ニュース)
19:00~

今日午後、自民党と公明党の党首会談が行われ、全世代型の社会保障制度の実現などへ取り組んでいく方針を確認した。参院選では自民・公明が71議席を獲得し勝利。北海道選挙区では元北海道知事・高橋はるみ氏が初当選。広島選挙区では自民党が定員2の独占を目指したが、保守を2分する争いとなり現職が落選した。野党は全ての1人区で候補者を一本化した結果、宮城県では立憲民主党の新人が勝利するなど前回並みの10議席を獲得。日本維新の会は前回を上回る10議席を獲得した。今回の選挙で自民公明と維新を合わせた憲法改正に前向きな勢力は参院全体の3分の2を維持できなかった。安倍総理は会見で、憲法改正案の議論を進めるよう野党側に呼びかけた。また、新しい参院議長を決めるために臨時国会を来月1日に招集する考えを示した。役員人事についてはこれから考えていきたいとしている。自らの総裁任期の延長については考えていないと話した。衆院の解散については「考えていないが、あらゆる選択肢を排除せずに選挙で約束したことを実行していきたい。」と話した。

東京五輪開幕までまもなく1年となり、活躍が期待されるアスリートらがコメントを寄せた。開幕2日前から叩くソフトボール日本代表監督の宇津木は「しっかり勝っていきたい」などと述べた。また、東京五輪・パラ両大会の名誉総裁に天皇陛下が就任したとのこと。一方、懸念されている交通機関の混雑に対し東京都庁などでは時差出勤のテストが行われた。のべ3000の企業などがこうした時差出勤やテレワークに協力表明を行っており、東京都はこれらの結果をオリンピック本番に活かすとのこと。

京都アニメーション放火事件について、防犯カメラで容疑者とみられる人物が事件前日に台車で移動する映像が流れた。事件当日などに赤い服を着た男が目撃された公園に放置されたダンボールが台車に乗っていて、箱の中身はガソリンを持ち運ぶ携行缶とみられる。京都府宇治市内のホームセンターで、事件数日前に容疑者が立ち寄ったことが防犯カメラの映像で分かっている。また容疑者が歩いた場所は京都アニメーションの本社に近く、前日にも第1スタジオ近くで似た男が複数目撃されている。警察は施設を頭に入れた上で入念に犯行に及んだとみている。警察官に取り押さえられた際「社長を呼べ」と叫んでいたという容疑者、警察は第1スタジオだけでなく本社なども狙って下見していた疑いがあるとみて調べている。現場には今日も大勢のファンが訪れ祈りを捧げている。徳島市では京都アニメーションが手掛けたアニメ作品の原画展示会が開かれ、事件前に企画されていたため放火被害を免れている。 東京・秋葉原ではメッセージボードが事件翌日に設置され、ボードをはみ出すほど貼られ、英語や中国語のものもあるという。

政府与党は来月1日に臨時国会を開いた上で、秋に再び招集することを検討している。安倍総理は8月下旬からの外交日程を終えた後に秋の臨時国会に向け9月中旬にも党役員人事・内閣改造を断行するとみられる。党を纏めてきた二階幹事長や内閣の骨格である麻生財務相・菅官房長官を続投させるかが焦点。憲法改正については各党に改正論議に応じる働きかける考えを示した。ただし自民党が目指す憲法9条の改正には公明党も慎重な姿勢で、立憲民主党などは強く反対するとみられる。安部首相は自民党の憲法改正案にとらわれることなく柔軟に対応する考えを示している。衆院解散については求心力を維持するために温存するものとみられるが、消費増税率の引き上げなどによりタイミングは限られる。衆議院議員の人気は再来年10月21日までで、総理が解散に踏み切らなければ新総裁は就任直後に選挙に臨まなくてはならない。政権の課題は消費増税に伴う対応などが求められる内政面や、日韓関係などの外交面がある。

核兵器拡散防止の国際機関IAEA、22日声明で天野事務局長が死去したことを明らかにした。天野氏は2009年、核の番人とよばれるIAEAトップの事務局長に日本人として初就任した。福島第一原発事故を受け、現地を訪問し原発の安全強化策をすすめた。イランの核開発問題をめぐって、ロウハニ大統領とも会談、核開発制限の取り組みの検証を指揮してきた。さらに北朝鮮の専門チームを設置し、現地での査察再開に向け準備をすすめていた。関係者によると、天野氏は去年から体調を崩し、病気療養中だったといい、理事会の提出予定の手紙で辞任を申し出ていたという。天野氏は亡くなる前、世界唯一の被爆国日本の若者たちに未来を託すように「平和な世界・核軍縮に対して検証の分野で貢献する具体的な形で日本人に活躍してもらいたい」と語っていた。

岩屋防衛相がボルトン補佐官と会談し、ホルムズ海峡で米が検討している有志連合構想などについて意見交換を行った。ボルトン補佐官は会談後に「結果は楽観している」などと話し、岩屋防衛相は「政府全体で対応について考える」などと述べた。

エスカレーターで歩く人のために片側を空ける習慣を改め、立ち止まって乗ることを呼びかけるキャンペーンが初めて始まった。JR東日本の担当者はこのキャンペーンについて「安全につかうことをぜひ理解してほしい」などと述べた。

問題発覚後、吉本興業が初の会見を開き、社長は「反社会的勢力からタレントが金品を受け取って申し訳ない」などと謝罪。契約を解消された宮迫博之と謹慎処分をうける田村亮が一昨日、自分たちの判断で会見を開いた上で「今回の全責任は自分にある」などと宮迫らが会見をしたことについて、吉本興業社長は「記者会見をさせてしまったことにお詫びする、処分を撤回し戻ってきてもらえたら全力でサポートする」など、宮迫の契約解消処分撤回と、田村とも改めて話し合いたいと意向を明らかにした。さらに自身と会長が1年間50%の減棒を表明した。会見では社長が涙を拭う場面もあり、午後2時から始まった会見は、休憩をはさみ現在も続いているとのこと。吉本興業はコンプライアンスの徹底とタレントファーストで考えることを一層すすめたいと強調した。

テロップで「吉本興業会見はこちら」と流れた。

キーワード
参院選
公明
安倍総理大臣
首相官邸
高橋はるみ氏
河井案里氏
森本真治
溝手顕正
テレワーク
安江伸夫氏
塩村文夏氏
立民
石垣のりこ氏
日本維新の会
憲法改正
長妻代表代行
国民民主党
玉木代表
志位委員長
日本共産党
京都アニメーション
放火
安倍総理
東京五輪
二階幹事長
麻生副総理・財務相
八村塁選手
菅官房長官
桃田賢斗選手
立憲民主党
共産党
憲法9条
天皇陛下
パラリンピック
東京オリンピック・パラリンピック
宇治(京都)
伏見区(京都)
徳島市(徳島)
秋葉原(東京)
JR山手線
京王線
IAEA
北海道
広島県
愛知県
世田谷区(東京)
仙台(宮城)
りんかい線
天野之弥事務局長
時差出勤
福島第一原子力発電所事故
福島県
新宿(東京)
ロウハニ大統領
岩屋防衛相
ボルトン補佐官
IAEAのホームページ
安倍首相
ホルムズ海峡
上野駅
いわき(福島)
テヘラン(イラン)
寧辺(北朝鮮)
吉本興業
JR東日本
宮迫博之さん
東京都
吉本興業会見はこちら
田村亮さん

SPORTS (ニュース)
19:25~

名古屋場所で7場所ぶり6回目の優勝を果たした鶴竜が心境を語った。鶴竜は「喜んでいる人達の顔を見るのが最高の気分」などとコメントしており、今日の横綱審議委員会でも鶴竜について委員長が「気迫が溢れていて好感の持てる相撲」などと述べるなどした。

今年11月に開かれるプレミア12に向け、稲葉篤紀監督が「優勝し東京五輪に向けはずみをつける」などと意気込みを語った。プレミア12は世界ランキング上位12の国と地域が参加し、東京五輪の予選を兼ねているとのこと。日本代表は10月21日から合宿と強化試合を行い、11月5日にプレミア12の1次リーグに参加する。

キーワード
名古屋場所
鶴竜
横綱審議委員会
矢野弘典委員長
名古屋(愛知)
両国(東京)
東京オリンピック
プレミア12
稲葉篤紀監督
宮崎県
沖縄県
台湾(中国)

気象情報 (ニュース)
19:28~

気象情報を伝えた。

エンディング (その他)
19:29~

上原らが挨拶した。

  1. 前回の放送
  2. 7月22日 放送
  3. 次回の放送