NHKニュース おはよう日本 2019年5月23日放送回

放送日 2019年5月23日(木) 7:45~ 8:00
放送局 NHK総合

番組概要

関東甲信越のニュース (ニュース)
07:45~

人口の3%がブラジル国籍だという山梨県中央市にある田富小学校では、外国人児童への対応のため、日系ブラジル人の女性を通訳として迎えた。30年前から日本語が不自由な30人の勉強をサポートしてきたという岡本リジアさんは、深夜まで親たちと担任の相談などで働いている。来日当時、日本語が話せず苦労したというリジアさんは「外国人でも日本で夢を掴み取ってほしい」という思いを語った。一方で、同校の校長は「さらに外国人児童が増えたらどうしたらいいのか。国としても受け入れシステムを確保することが重要」と話した。

7月1日の山開きを前に、富士登山者の安全祈願と過去の登山で亡くなった登山者の慰霊祭が山梨県富士吉田市で行われた。安全祈願祭と慰霊祭には山小屋の組合や市の担当者など30人が出席し、神事が行われた後に玉串を捧げるなどした。主催者によると、富士山で亡くなった人は昭和31年から先月末までで317人に上るという。去年の夏山シーズン中、富士山の山梨県側からは19万5574人の登山者が訪れており、今年も多くの登山者が訪れる見込み。

関東の交通情報を伝えた。東京都交通局によると都営三田線は午前6時から車両の点検のため一部運休しており、運行は平常時の3割程度で復旧のめどはたっていないとのこと。この影響で相互乗り入れしている東急目黒線も一部が運休となっている。

東京港の見学に使うため東京都がイタリアの造船会社に発注した視察船の就航が、建造トラブルで今年の秋から約半年遅れる見通しになったことがわかった。この視察船をめぐっては建造費が高額だと批判を受け費用を削減した経緯があるとのこと。東京都は視察船「新東京丸」を保有しているが老朽化のため8月に廃船が決まっている。今年1月、都の担当者が建造中の視察船を検査したところ船体の外側に凹凸が見つかり補修のため就航が遅れる見通しで、新たな船の就航までは都の関連団体が運営する水上バスで代用するとしている。今回のトラブルで都の事業の管理のあり方が改めて問われることになりそうだという。

前橋からの中継映像と気温などの情報が流れた。

鉄道の情報を伝えた。東京都交通局によると、都営三田線は午前6時頃から車両基地内の保安装置点検のため、運行本数が平常時の3割程度になっている。復旧の目処は立っていない。また、この影響で東急目黒線も一部電車が運休になっている。

神奈川県の藤沢市立大庭中学校で東京パラリンピックを前に、障害者スポーツの理解を深める目的で車椅子のマラソンなどを体験する催しが開かれた。催しではアテネとロンドンのパラリンピックで車椅子マラソンで入賞した花岡伸和さんがルールや車椅子の操作について説明し、生徒たちは「最初は難しくてなれなかったけどすごく楽しかった」などと話した。

キーワード
中央市(山梨)
都営三田線
東急目黒線
東京港
新東京丸
富士吉田口旅館組合
富士吉田市(山梨)
富士山
前橋(群馬)
東京都交通局
藤沢市立大庭中学校
花岡伸和さん
東京パラリンピック
アテネ
ロンドン
藤沢市(神奈川)

関東甲信越の気象情報 (ニュース)
07:55~

関東甲信越の気象情報を伝えた。

キーワード
東京都

エンディング (その他)
07:59~

エンディングトーク。高瀬アナらが都営三田線と東急目黒線の運休について伝えた。

おはよう日本の公式ホームペジテロップが流れた。

キーワード
都営三田線
東急目黒線
http://nhk.jp/ohayou
  1. 前回の放送
  2. 5月23日 放送
  3. 次回の放送