NHKニュース おはよう日本 2019年4月19日放送回

放送日 2019年4月19日(金) 7:45~ 8:00
放送局 NHK総合

番組概要

関東甲信越のニュース (ニュース)
07:45~

千葉市議会議員選挙で千葉市稲毛区の選挙管理委員会が開票作業で、集計の責任者が票の総数が各投票所で集計した投票者の数より10票多いことに気が付き数え直しを行ったという。結果、2回数えていた票が見つかった上、候補者の得票数を多く集計するミスが発覚し、票の総数が投票者の数より10票少ないことが確認された。集計の責任者は得票の集計ミスについては票の総数に反映されないと勘違いをし、帳尻をあわせるため無効票の数を少なくする不正を行い発表したという。稲毛区選挙管理委員会は不正を公表し開票結果を訂正することにしているが、当選者の結果は変わらないとしている。

群馬、埼玉、新潟の3県は地域の課題などに連携して取り組むため、毎年知事会議を開いている。ラグビーW杯に向けた取り組みとして、各県をPRするコーナーを設置することなどで合意した。大澤知事は、3県で連携して前に進めたことは大きな成果だと思っていると話した。

障害のある子どもに個性的な表現をとイギリスのSTOPGAPというダンスグループが日本で初公演を行った。芸術監督のルーシーさんは障害のある人を排除するという考えを変えていきたいと取り組んでいる。来日にあわせ子ども達と取り組むワークショップも開催された。障害のあるスタンレー君は父親がブラジル人で、スタンレー君の母親は、ブラジルと日本では障害者に対する意識の差を感じるという。スタンレー君の母親は可能性を広げるため、今回ワークショップに参加を決めたといい、スタンレー君のいい面、すてきな部分を伸ばしていこうという勇気になったと話した。

絶滅したとされるニホンライチョウ剥製が麓の小学校に保管されていたことが分かった。剥製が見つかったのは初めてで環境省ではDNA鑑定を進めて中央アルプスでライチョウの復活計画に活かすことにしている。ニホンライチョウは去年木曽駒ケ岳で、他の場所から飛んできたと見られる1羽の目撃情報が複数寄せられ、環境省は復活への計画を進めていたところ、麓の小学校にライチョウの剥製を確認した。DNA鑑定の結果は来月には出る見込み。

長野県軽井沢町からの中継を背景に外の様子を伝えた。

首都圏のJRやその他の鉄道各線の運行はおおむね平常通り。

キーワード
千葉市議会議員選挙
稲毛区(千葉)
ラグビーW杯
大沢知事
上越新幹線
関越自動車道
高崎市(群馬)
熊谷市(埼玉)
新潟県
STOPGAP
イギリス
世田谷区(東京)
高津区(神奈川)
横浜市(神奈川)
ブラジル
環境省
DNA鑑定
宮田村(長野)
木曽駒ケ岳
ニホンライチョウ
軽井沢町(長野)
JR

関東甲信越の気象情報 (ニュース)
07:55~

東京からの中継を背景に気象情報を伝えた。

キーワード
東京都

エンディング (その他)
07:59~

しばらく気温が高くなると高瀬耕造は話し、檜山靖洋は青空が広がると話した。

番組ホームページのテロップ。

キーワード
夏空
ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 4月19日 放送
  3. 次回の放送