日曜討論 9党に問う 地方経済・人口減少・後半国会

『日曜討論』(にちようとうろん、Sunday Debate)は、NHKのテレビおよびラジオで放送される討論番組である。NHKでは戦後初期のころから、毎週日曜日に『国会討論会』『政治座談会』『経済座談会』と題した国会議員、政治関係者、財界・経済専門家をゲストに招いた番組を放送、放送時期とテーマによって題名を変えたが、1994年4月よりこれらの番組名を統合・一つにまとめ、現在のタイトルとした。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月31日(日) 9:00~10:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
09:00~

オープニング映像。

9党に問う 地方経済・人口減少・後半国会 (バラエティ/情報)
09:00~

スタジオでは統一地方選挙について解説された。統一地方選挙の前半では11の道府県で知事選挙が行われる。6つの政令指定都市では政令市長選挙が、17の政令市では政令市議選挙が行われる予定となっている。

スタジオでは統一地方選挙について話題となった。西田実仁氏は今回の統一地方選挙について、18歳、19歳の人が初めて統一選挙に臨み、男女候補者均等法が施行されて初めての統一選挙になっていると語った。馬場伸幸氏は統一地方選挙について、全員当選を目指して頑張っていきたいと語った。

スタジオでは統一地方選挙について話題となった。日吉雄太氏は党員7人、推薦35人、支持1人を決定しており、安倍政権の在り方について国民の意思を示してほしいと考えていると語った。松沢成文氏は、変える勇気と守る意思をスローガンに闘っていると語った。

スタジオでは地方の経済の現状と課題について話題となった。長妻昭氏は、人口減少や仕事がないという現状について地方選挙は絶好のチャンスだと思うと語った。甘利明氏は、その地域のインフラを最大限使って振興させていくと語った。

スタジオでは地方の経済の現状と課題について話題となった。岸本周平氏は人材育成をどれだけやっていくのかがポイントで、視野を広げた上で外国人労働者を真剣に受け入れていくことも考えていく必要があるとの考えを語った。

スタジオでは地方の経済の現状と課題について話題となった。穀田恵二氏は、現実は農林水産業がどれだけ自民党政権で疲弊しているという現実があると主張し、根本的打開が必要だというのが肝心だと語った。

スタジオでは地方の経済の現状と課題について話題となった。松沢成文氏は、林業が再生して森林にも地方にも定着人口が生まれると考えられると語った。吉川元氏は、地元では生活が良くなった、景気が良くなったという話が聞かれないのが現状であると語った。

スタジオでは進む人口減少について解説された。2015年と2010年の国勢調査比較では、人口が増加したのは東京都、愛知県、沖縄県など8つの都と県で他では減少しているという。岸本周平氏は、人口減少は出生率が上がっても母数が減っているので、減ること自体は前提として考えなければいけないと語った。

スタジオでは進む人口減少について話題となった。馬場伸幸氏は人口減少を止めて地方の再生をするためには中央集権をやめることだと思うと語った。西田実仁氏は構想力や対話力、実行力をもった議員が必要になってくるので統一地方選挙に意義があるのではないかと思うと語った。

スタジオでは進む人口減少について話題となった。長妻昭氏は日本全体の人口についても手当をする、桁が違うと思うと意見を語った。甘利明氏は安倍内閣は保育の受け皿を圧倒的に増やしてきたと主張した。

スタジオでは地方議会のあり方について解説された。今回の統一地方選挙では男女の候補者数ができる限り均等になるよう政党に努力を求める「政治分野における男女共同参画推進法」が施行されてからはじめての大型選挙となる。

スタジオでは地方議会のあり方について話題となった。長妻昭氏は女性の数を増やしていくのは重要で、女性が増えると汚職が減るとも言われていると語った。甘利明氏は、我々の責任は政治家がやりがいがあるものであると伝えなければいけないと語った。

スタジオでは地方議会のあり方について話題となった。馬場伸幸氏は人口が減っていく中で、議員定数を減らしていくのは当たり前であると語った。吉川元氏は、議会の事務局を強化していくこと、スタッフを作り、議員が提案する条例を作っていくことが議会の活性化につながっていくと思うと語った。

スタジオでは後半国会にどう臨むのか話題となった。長妻昭氏は統計問題が決着が着いておらず、引き続きやっていくと語った。吉川元氏は、一緒に議論をして良い法案を作っていきたいと思っていると語った。

スタジオでは後半国会にどう臨むのか話題となった。日吉雄太氏は統計不正問題について、しっかりと真相を究明していかなければならないとの考えを示した。岸本周平氏は統計不正問題について、スキャンダル追求型の議論は止めたほうが良いと思うと語った。

スタジオでは後半国会にどう臨むのか話題となった。松沢成文氏は、審議には積極的に参加していくという方向で臨んでいくと語った。穀田恵二氏は、財源はあるという論戦を挑んでいきたいと語った。

スタジオでは参院選へ戦略について話題となった。吉川元氏はしっかり国会論戦に臨んでいきたいと語った。松沢成文氏は、斬新な改革を訴えて参議院選挙に臨んでいきたいと語った。日吉雄太氏は自由党は野党結集に努力を図っていくと考えると語った。

キーワード
統一地方選挙
東京都
愛知県
沖縄県
政治分野における男女共同参画推進法

エンディング (その他)
10:14~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月31日 放送
  3. 次回の放送