日曜討論 9党討論 どうなる与野党攻防

『日曜討論』(にちようとうろん、Sunday Debate)は、NHKのテレビおよびラジオで放送される討論番組である。NHKでは戦後初期のころから、毎週日曜日に『国会討論会』『政治座談会』『経済座談会』と題した国会議員、政治関係者、財界・経済専門家をゲストに招いた番組を放送、放送時期とテーマによって題名を変えたが、1994年4月よりこれらの番組名を統合・一つにまとめ、現在のタイトルとした。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年3月3日(日) 9:00~10:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
09:00~

オープニング映像。

9党討論 どうなる与野党攻防 (バラエティ/情報)
09:00~

スタジオでは予算審議について話題となった。岡田直樹氏は100兆円を超える予算案になっており、全世代型社会保障、国土強靭化、地方創生、女性活躍、教育の充実、小規模事業者への手当、消費税増税の予算となっており、十分な質疑がされたことと思われ、参議院らしい中長期的な議論をして国民生活の安定のために早く届けたいと思うと語った。

スタジオでは統計不正問題について話題となった。西田実仁氏は統計不正問題について厚生労働省は猛省すべきで、その上で政府には原因究明、再発防止策の徹底を求めたいと思うと語った。小池晃氏は増税分を戻すくらいであれば、はじめから増税をしなければ良いと思うと語った。

スタジオでは統計不正問題について話題となった。森ゆうこ氏はデータ・情報をきちんと与党側の協力を頂いて内閣が出すべきであると語った。松沢成文氏は来年度の予算案については反対しており、消費税増税を前提とした予算が理由であると語った。

スタジオでは統計不正問題について話題となった。福山哲郎氏は実質賃金データについて、早急に参議院で出してほしいと語った。玉木雄一郎氏は、嘘はついたが隠蔽ではないということが理解できないと主張した。

スタジオでは統計不正問題について話題となった。森ゆうこ氏は特別監察委員会は第三者性がなく、嘘はついたが隠蔽ではないということが理解できないと主張した。片山虎之助氏は官僚制度の劣化があると主張した。

スタジオでは統計不正問題について話題となった。鑑定の関与・圧力があったのではないかという指摘について岡田直樹氏は、根拠のない推測に過ぎないと思うと主張した。また、不正でもなければ、むしろ改善だと思っていると主張した。

スタジオでは統計不正問題について話題となった。吉川元氏は、意図的なものを感じざると得ず、成果が出ていると見せるために統計をいじったと疑いをかけられても仕方がないと思うと語った。

スタジオでは児童虐待防止について解説された。児童虐待の防止に向けて政府は今の国会に児童福祉法の改正案を提出する方針となっている。子供の権利を擁護するため体罰禁止の制度化などが盛り込まれている。

スタジオでは児童虐待防止について話題となった。松沢成文氏は児童相談所の態勢強化、行政全体の連携強化、罰則強化などが必要であるとの考えを示した。福山哲郎氏は、児童福祉法や児童虐待防止法の改正はもちろんだが、DV防止法もセットで考えなければいけないと語った。

スタジオでは児童虐待防止について話題となった。吉川元氏はソーシャルワーカーやカウンセラーを各小中の学校に配置できるような態勢を作ることも大切であるとの考えを示した。森ゆうこ氏は困難を抱えている家庭に対する支援を強化していかなければならないとの考えを示した。

スタジオでは米軍普天間基地移設について解説された。沖縄の県民投票の結果を受けて、玉城知事は安倍総理と会談し、工事の中止と日米両政府・沖縄県の3者協議の場の設置を求めた。安倍総理は基地移設計画に理解を求めた。

スタジオでは米軍普天間基地移設について解説された。片山虎之助氏は安倍総理も玉城知事の気持ちも分かり、この問題で一番困るのは対案がないことであると語った。森ゆうこ氏は軟弱地盤のボーリング調査の結果、工事の検討結果を提出して頂きたいと思うと語った。

スタジオでは米軍普天間基地移設について解説された。岡田直樹氏は、防衛省によれば通常使用されている工法で施工実績もある工法で地盤改良を行うことは可能であろうということで、詳細な内容については、しかるべき時期に報告をさせなければいけないことは同感であると語った。

スタジオでは米朝首脳会談について解説された。米朝首脳会談ではアメリカのトランプ大統領と北朝鮮の金正恩委員長が会談し、非核化の進め方を巡って合意には至らなかった。安倍総理はトランプ大統領と拉致問題について2回提起したと説明を受けたことを明らかにし、次は自分が金正恩委員長と向き合わなければならないと決意しているとしている。

スタジオでは米朝首脳会談について話題となった。森ゆうこ氏はアメリカと北朝鮮の二国間だけの利益になるような結果にならずに良かったとの考えを示した。小池晃氏は、米朝の共同声明については具体化して履行する協議を行うことに期待したいと語った。

スタジオでは米朝首脳会談について話題となった。玉木雄一郎氏はアメリカに対して物を言っていくことと、中距離・近距離ミサイル完全破棄を求めていくことが重要であるとの考えを示した。福山哲郎氏は拉致の提起は良かったと思うが、安倍総理のリーダーシップに期待したいと思うと語った。

キーワード
消費税
厚生労働省
総務省
アベノミクス
加計学園
虐待
玉城知事
安倍総理
普天間基地
防衛省
トランプ大統領
金正恩委員長

エンディング (その他)
10:14~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 3月3日 放送
  3. 次回の放送