日曜討論 ▽前半 ゴーン前会長逮捕 企業統治は ▽後半 日ロ・米中 専門家が分析

『日曜討論』(にちようとうろん、Sunday Debate)は、NHKのテレビおよびラジオで放送される討論番組である。NHKでは戦後初期のころから、毎週日曜日に『国会討論会』『政治座談会』『経済座談会』と題した国会議員、政治関係者、財界・経済専門家をゲストに招いた番組を放送、放送時期とテーマによって題名を変えたが、1994年4月よりこれらの番組名を統合・一つにまとめ、現在のタイトルとした。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月25日(日) 9:00~10:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
09:00~

オープニング映像。

ゴーン前会長逮捕 企業統治のあり方は (バラエティ/情報)
09:01~

スタジオでは日産自動車の前会長の逮捕について解説された。日産自動車の前会長は金融商品取引法違反の疑いで逮捕されており、有価証券報告書に自らの報酬に実際より50億円余り少なく記載していた疑いが持たれている。

スタジオでは日産自動車の前会長の逮捕について話題となった。専門家からは、権限が1人に集中しすぎると言いながらも、権限を取り巻く人達は意見は本当に言えなかったのかという点に疑問があるとの意見が聞かれた。

スタジオでは日産自動車の前会長の逮捕について解説された。前会長が率いてきたのは日産自動車、ルノー、三菱自動車で、株の持ち合い比率から日産自動車の主導権はルノーにあるが業績ではルノーの年間利益の半分程度を日産自動車関連が占めているという。

スタジオでは日産自動車の前会長の逮捕について話題となった。専門家からは、政府主導で産業育成が行われてきたが、あまり国が主導権を握りすぎるのは良くないのでないかと意見が挙がった。

スタジオでは日産自動車の前会長の逮捕について解説された。日米欧CEO報酬では日本が1.5億円となっており、イギリスやフランスでは報酬が5億円以上となっている。また他企業などからのCEO就任の割合では日本は3%となっている。

スタジオでは日産自動車の前会長の逮捕について話題となった。経営者について専門家からは、経営者がいろんな会社を渡り歩くという市場がないので、今後は経営者の市場ができていくのは1つの方向性だと思われるという意見が挙がった。

キーワード
日産自動車
ルノー
三菱自動車
ルメール経産相
世耕経済産業相

日ロ・米中 専門家が分析 (バラエティ/情報)
09:22~

日ロ・米中を専門家が分析する。

スタジオでは元慰安婦財団解散を韓国政府が発表したことについて話題となった。宮家邦彦氏はショックではあるが、驚きではないと感想を語った。また宮家邦彦氏は冷却期間が必要で、韓国民の国民に対して常識外れであることを国際的に知らせていかなければならないとの考えを語った。

スタジオでは日ロ関係について解説された。安倍総理大臣とプーチン大統領は首脳会談を行い、平和条約の締結後に歯舞群島と色丹島を引き渡すとした1956年の日ソ共同宣言を基礎に平和条約交渉を加速することで合意した。

スタジオでは日ロ関係について話題となった。東郷和彦氏は、プーチン大統領は本気だと思われ、国際情勢の中で日本と手を握っておくことが自分の利益だと判断していると考えられると語った。渡部恒雄氏はトランプ大統領はプーチン大統領に親近感を抱いているが、アメリカ議会は厳しい目を向けていると語った。

スタジオでは日ロ関係について話題となった。東郷和彦氏は、これまで日本政府は領土問題を解決して平和条約を結ぶというのが一貫した方針であったので、その方針自体が変わったわけではないと語った。

スタジオでは領土問題と平和条約について解説された。北方領土での共同経済活動について、日ロ首脳階段では双方の法的立場を害さないための特別な制度を設ける交渉を始めることで合意された。またロシア政府は歯舞群島、色丹島にアメリカ軍を駐留しないようトランプ大統領にいかに確約させるかが重要だという考えを示している。

スタジオでは領土問題と平和条約について話題となった。宮家邦彦氏は国民にどうやって説明するのかが問題で、国民に説明できることを前提において、どのような形で説明するのかを考えながら交渉していかないと難しい局面に達してしまうと懸念していると語った。

スタジオでは米中対立について解説された。中国の習近平国家主席はアメリカを念頭に保護主義や一国主義の風潮がみられ世界経済に不確実性が増していると批判し、アメリカのペンス副大統領は中国がそのやり方を変えるまでアメリカは方法を変えないとした。APECではアメリカや中国など意見の隔たりが埋まらず、首脳宣言が出ずに閉幕した。

スタジオでは米中対立について話題となった。小原雅博氏は、できる限り多くの国を巻き込んでいき、リベラルな秩序を守っていかなければいけないと語った。渡部恒雄氏は日本がEUとEPAを合意したりしているのはアメリカの心ある人は歓迎していると語った。

スタジオでは米中対立と日本外交について解説された。2018年12月にはG20サミットが開催され、この中でトランプ大統領と習近平国家主席による米中首脳会談が行われる予定で、日本は日本でのG20サミットに向けて来月から議長国を務めることになっている。

キーワード
安倍総理大臣
プーチン大統領
菅義偉
トランプ大統領
小泉首相
歯舞群島
色丹島
国後島
択捉島
習近平国家主席
ペンス副大統領
APEC
EU

エンディング (その他)
09:59~

エンディング映像。

  1. 前回の放送
  2. 11月25日 放送
  3. 次回の放送