日曜討論 トランプ大統領が初来日 いま日米関係を考える

『日曜討論』(にちようとうろん、Sunday Debate)は、NHKのテレビおよびラジオで放送される討論番組である。NHKでは戦後初期のころから、毎週日曜日に『国会討論会』『政治座談会』『経済座談会』と題した国会議員、政治関係者、財界・経済専門家をゲストに招いた番組を放送、放送時期とテーマによって題名を変えたが、1994年4月よりこれらの番組名を統合・一つにまとめ、現在のタイトルとした。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年11月5日(日) 9:00~10:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
09:00~

トランプ大統領が来日 いま日米関係を考える (バラエティ/情報)
09:02~

スタジオではトランプ大統領のアジア歴訪について解説された。トランプ大統領は日本に到着した後、安倍総理大臣とゴルフを行う他、天皇皇后両陛下との会見や拉致被害者家族との面会が予定されている。

スタジオでトランプ大統領の来日について話題となった。藤原帰一氏はアメリカの専門家の声を聞いていると日本との同盟を重視しているが、大統領は専門家と違う発言をしかねないと語った。

FOXテレビでトランプ大統領はアジア歴訪への出発前のインタビューで、中国などの国々に対し北朝鮮を放置すれば日本との間で大きな問題を抱えることになると伝えるとコメントしている。

スタジオでは日米首脳会談について話題となった。国分良成氏は中国の役割を議論するのではないかという見方を示した。また中国の北朝鮮に対する対応を見ていると、核やミサイル開発などを容認している傾向が見えるという。

スタジオでは日米首脳会談について話題となった。宮家邦彦氏は日米で重要なのは短期的には北朝鮮問題で、予防的な形でアメリカが北朝鮮に攻撃を加えることはないとの考えを示した。

スタジオではアメリカの今後の対応について話題となった。久保文明氏は常識的に考えてアメリカから先制攻撃を加えて北朝鮮の軍事的な攻撃能力だけを排除するのは難しいとの考えを示した。

北朝鮮による拉致問題を巡ってはトランプ大統領がラリ被害者と面会する方向で調整が行われており、拉致被害者自身がアメリカ大統領と面会するのは初めてのこととなっている。

スタジオではトランプ大統領のアジア歴訪での北朝鮮問題のゆくえについて話題となった。国分良成氏は北朝鮮問題がこれまでうまく対処できなかったのは各国の足並みが乱されいたことが原因であると語った。

スタジオでは米中首脳会談について話題となった。久保文明氏は、インドやオーストラリアなどと一緒にアジア太平洋地域に新しい秩序を保っていくということがポイントで中国が念頭に置かれていると語った。

安倍総理大臣とトランプ大統領の首脳会談は今回で5回目となる。安倍総理大臣は今回もゴルフを通じて信頼関係をより強固にしたい考えとなっている。また電話会談も頻繁に行われている。

スタジオでは安倍総理大臣とトランプ大統領の関係について話題となった。パックン氏は、トランプ大統領にとって唯一、仲良く安心して仲良く遊べる相手が日本であり、もしかすればアメリカからご褒美として何かを提示してくれるかもしれないと語った。

スタジオではトランプ政権について解説された。トランプ大統領の支持率では「支持する」人の割合より「指示しない」人の割合が上回っている。またロシア疑惑を巡ってはトランプ大統領の選挙対策本部の元幹部ら2人が国家に対する謀略など12の罪で起訴されている。

スタジオではトランプ政権について話題となった。藤原帰一氏によると、金融危機によって自由貿易への期待が下がり同盟に対する懸念がアメリカで出てきているという。その中で国際的な合意を守る日本を明確に打ち出して行かなければならないと考えを語った。

キーワード
安倍総理
トランプ大統領
天皇
皇后
FOXテレビ
習近平
中曽根元総理
レーガン元大統領
小泉元総理
ブッシュ元大統領

エンディング (その他)
09:59~

エンディング映像。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 11月5日 放送
  3. 次回の放送