NHKニュース おはよう日本 2018年11月21日放送回

放送日 2018年11月21日(水) 7:45~ 8:00
放送局 NHK総合

番組概要

関東甲信越のニュース (ニュース)
07:45~

茨城・石岡市で平成最後の献上柿を決める審査会が行われ、生産者が色づきのいい柿などを70個余り選んだ。今年は猛暑で柿の生育に影響があったものの大きくて甘い柿に仕上がっているという。

世田谷区が12小学校で耐震診断で耐震性が不足と判断された。世田谷区によると、区立希望が丘小学校で今年4月に診断を行ったところ、校舎は震度6強以上の自身で倒壊・崩壊する危険性があるという。体育館は、危険性が高い。平成7年に別の方法で診断が行われた際、「耐震性に問題はない」と判定されていた。このため、世田谷区では同時期・同様の方法で耐震性を調べた31の公共施設で再診断を進めており、来年5月までに再診断を終える予定。耐震性が不足していると確定した施設は、速やかに耐震補強工事を行う。児童・生徒の安全に万全を期したいとしている。

長野・上田市と神奈川・横浜市の映像を背景に外の様子を伝えた。

千葉県の森田知事は、介護人材の獲得に向け、ベトナム人支援を行う。日本語の学習費用、家賃の補助や、生活の悩み相談を受け付ける機関の設置などを検討している。森田知事は、こうした介護人材を積極的に推薦してもらうことを盛り込んだ協定の締結を目指す考え。森田知事は、ベトナムの人たちが、日本・千葉県に来て気持ちが冷えないようにしっかりサポートしていきたいと話した。

首都圏の鉄道情報を伝えた。JR・その他の鉄道各線はおおむね平常どおりに運行している。

横浜市で、戦後を生き抜いた女性たちを見つめた写真家の写真展が行われた。写真家の常盤とよ子さんは、現在90歳。故郷横浜で戦争を体験した。その当時のことをよく覚えているという。横浜は基地の街に。のちに夫となる奥村さんの影響で、カメラマンを志すこととなる。著書「危険な毒花」は、戦時中の写真と想いが綴られており、戦後の横浜で生きてきた方たちが生々しく撮られている。記念館の研究員の西村さんは、戦争の被害を受けた方たち気持ちや思いに触れてほしいとコメント。

キーワード
世田谷区立希望丘小学校
富有柿
世田谷区(東京)
献上柿
石岡(茨城)
上田市(長野)
横浜市(神奈川)
森田知事
JR
千葉県
ホーチミン(ベトナム)
両陛下
危険な毒花
中区(神奈川)

天気予報 (ニュース)
07:55~

東京の映像を背景に関東の天気情報を伝えた。

キーワード
東京都

エンディング (その他)
07:59~

高瀬耕造が上京時に”ちゃうちゃうちゃうちゃう”というネタを披露しても「まんぷく」のキャラクターと同じく反応が芳しくなかった話題についてトーク。

番組ホームページURLが表示された。

寒くても嬉しいことがあると気にならないが、嬉しいこと・いいことは頻繁に起こらないので今日が昨日よりも良い一日になるといいと思いながら生きていると高瀬耕造が話した。

キーワード
ホームページ
  1. 前回の放送
  2. 11月21日 放送
  3. 次回の放送