サンデースポーツ 2020

『サンデースポーツ 2020』(サンデースポーツにいまるにいまる、SUNDAY SPORTS 2020)は、NHK総合テレビジョンで日曜日に放送されるスポーツニュース番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年11月11日(日) 21:50~22:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
21:50~

大越らが挨拶。

フィギュアスケートNHK杯紀平&宇野が生出演、連覇の川崎フロンターレ鬼木達監督生出演、スピードスケート小平奈緒止まらぬ進化

「Body&Spirit」SOIL&“PIMP”SESSIONS

キーワード
Body&Spirit
SOIL&“PIMP”SESSIONS
フィギュアスケートNHK杯
川崎フロンターレ
鬼木達監督
小平奈緒

大相撲九州場所 (ニュース)
21:50~

稀勢の里は貴景勝と対戦。貴景勝が勝利した。

福岡の尾車親方と中継をつなぎ、稀勢の里の試合について「悲観する内容ではなかった。先場所よりは調子は上がっている。優勝争いには絡んでいける」とコメント。

栃ノ心は玉鷲と対戦。玉鷲が突き押しで勝利した。

高安は妙義龍と対戦。高安が勝利した。

豪栄道は北勝富士と対戦。豪栄道が勝利した。

福岡の尾車親方と中継をつなぎ、「優勝争いの大関は今日の試合の中で見た限りでは豪栄道。九州場所は稀勢の里が引っ張って大関陣があとを付いていくのを期待している。新しいスターも来るかなと思う」と語った。

九州場所の初日、中入後の結果を伝えた。

キーワード
稀勢の里
九州場所
貴景勝
栃ノ心
玉鷲
突き押し
高安
妙義龍
豪栄道
北勝富士

フィギュアスケート (ニュース)
21:58~

紀平梨花は優勝について、「狙っていたわけではなかったが、フリーではいい点数が出てよかったと思う」、宇野は「優勝は嬉しいが、期待していた演技には程遠いと思うので、次に向けて頑張りたいと思う」と語った。

フィギュアスケートNHK杯のエキシビジョン。紀平梨花はエキシビジョンの演技について、はじめての曲だったので緊張はしなかったが、楽しんで滑れたと語った。宇野は顔のペイントについてデニス選手にお願いしたらこういうペイントされたと話した。畠山が紀平梨花のプロフィールを紹介し、紀平梨花の好きな料理をしている様子の映像を流した。紀平梨花のトリプルアクセルの映像を振り返りながら、トリプルアクセルのこだわりについて「時間と苦労で出来てジャンプなので、これからも続けて跳んでいきたい」と語った。

宇野のトリプルアクセルの映像を流し、自身のトリプルアクセルについて「あまり良くなかった」とコメント。紀平梨花は宇野のトリプルアクセルについて参考にしていると語り、宇野は紀平梨花のトリプルアクセルについて苦なく跳べていて、すごいなと思うと話した。また、女子フリーでジャンプを変更したことについて紀平梨花は「そのときの調子とトリプルトーループをつけれるときはつけようと思っていた」と語った。宇野は逆に予定以外のことはやらないと話した。

ショートプログラムでジャンプを失敗したときの宇野のインタビューで回り過ぎてしまうと語ったことについて、畠山愛理が宇野に質問すると「試合になると練習以上に動きてしまう。今一番の課題が回り過ぎてしまうことをコントロールすること」と答えた。紀平梨花の濱田美栄コーチは緊張するし、神経質なところもあり、気の強いほうではなく自分の世界にいる人だと紀平について語った。試合前に緊張について宇野は試合でのメンタルコントロールは今でも難しいことと痛感していると語った。

グランプリシリーズの今後の日程を紹介し、目標について紀平梨花は今回の得点には満足しているが、ミスなど直せる所を直して完璧な演技を目指していいきたと思っている、宇野はグランプリシリーズでは羽生結弦に勝てていないことを畠山愛理は話し、宇野はモチベーションに繋がることもあるが、自分が良かったと思える演技をした上で結果をみたいと語った。

キーワード
フィギュアスケートNHK杯
トリプルアクセル
トリプルトーループ
濱田美栄コーチ
グランプリシリーズ ロシア大会
グランプリシリーズ フランス大会
羽生結弦
西宮市(兵庫)

サッカー (ニュース)
22:14~

史上5チーム目となるJ1連覇を達成した川崎フロンターレ。その立役者「鬼木達監督」に迫る。

J1連覇を達成した、川崎フロンターレの鬼木達監督に話を聞く。「去年から進化したことはありますか?」という質問に対して鬼木監督は、「守備が昨年より進化しました」などと述べた。

鬼木監督の経歴を紹介。鬼木監督がプロのキャリアを歩み始めたのは、1993年の鹿島アントラーズ加入からだった。守備力の高いミッドフィルダーとして活躍。チームメイトにはジーコがいた。その後川崎フロンターレに移籍。キャプテンとしてJ1昇格に貢献した。去年トップチームの監督に就任。あと一歩のところでタイトルをとれなかったチームを改革し、連覇に導いた。

J1連覇を達成した、川崎フロンターレの鬼木達監督に話を聞く。「名選手ジーコを近くでご覧になっていたそうですが、学ぶべきところはありましたか?」という質問に対して鬼木監督は、「気持ちの強さを学びました」などと述べた。川崎フロンターレの家長昭博は鬼木監督について、「僕たちの話をよく聞いてくれる。臨機応変にやってくれる」などと話した。鬼木監督は理想の監督像について、「自然でいること」などと述べた。鬼木監督はフロンターレのサッカーについて、「ボールを大事にするというのが我々の心情」などと述べた。鬼木監督は守備について、「選手たちには攻撃のための守備だと意識させています」などと述べた。

先週行われたACL決勝第1戦では、鹿島アントラーズがペルセポリスから2点を奪い快勝した。アウェーでの第2戦で鹿島は苦戦をしいられたが、2点を奪い勝利し、ACL初優勝を達成した。

鹿島アントラーズのACL初優勝についてのスタジオトーク。「ライバルの鹿島がACL優勝したというのは、刺激になりましたか?」という質問に対し鬼木監督は、「正直、羨ましいと思いました。高い目標を設定して、これからまた頑張っていきます」などと述べた。

キーワード
鬼木達監督
川崎フロンターレ
J1
ジーコ
鹿島アントラーズ
家長昭博選手
中村憲剛選手
ヴィッセル神戸
ACL
昌子源選手
ペルセポリス

スポーツニュース (ニュース)
22:29~

「競泳 短水路W杯 女子100mバタフライ 決勝」で、池江璃花子が日本新記録をだし優勝した。

なでしこジャパンはノルウェーと強化試合を行った。4対1でなでしこジャパンが勝利した。なでしこジャパンでは、世代をこえた競争が激しくなっている。

スポーツクライミングのアジア選手権「スポーツクライミング 複合」には、野口啓代が出場し優勝した。

空手の世界選手権では、男子形で喜友名諒が金メダル、女子組手50キロ級で宮原美穂が金メダルを獲得した。

テニスの錦織圭はツアーファイナルの初戦をひかえ、前日は試合会場で世界ランク1位のジョコビッチと練習を行った。

「日米野球第3戦」では、日本×大リーグ選抜の試合が行われた。7対3で大リーグ選抜が勝利した。

キーワード
競泳 短水路W杯
池江璃花子
ショーストロム
岩渕真奈選手
長野風花
籾木結花
なでしこジャパン
アジア選手権
鳥取県
野口啓代選手
喜友名諒選手
宮原美穂
空手 世界選手権
ツアーファイナル
倉吉(鳥取)
錦織圭
ジョコビッチ
ロンドン(イギリス)
日米野球
ソト
モリーナ

Weekly CHECK (ニュース)
22:34~

スウェーデンオープンで優勝した伊藤美誠。中国選手に続けて勝利したことで、中国メディアは大魔王が現れたと紹介。

八村塁がNCAAの開幕戦に出場し、自己最多の33得点。来年のNBAのドラフト候補に上げられている。

吉田輝星が日ハムの鎌ケ谷市の2軍施設を訪問。室内練習場などを見学した。地元の飲食店では盛り上げるために輝星くんカレーを発案し、提供するなどして歓迎している。

父親の母国、ハイチを訪れた大坂なおみ。モイーズ大統領から表彰された。現地では小学校やスポーツ施設を訪れる予定。

トランポリン世界選手権のシンクロナイズに出場した宇山芽紅と森ひかるペアが優勝し、日本女子としては初となる金メダルを獲得した。

キーワード
伊藤美誠
スウェーデンオープン
劉詩雯
丁寧
朱雨玲
環球時報
八村塁
NCAA
NBA
ストックホルム(スウェーデン)
吉田輝星
日ハム
清宮幸太郎
輝星くんカレー
清宮くん焼肉チャーハン
鎌ケ谷市(千葉)
大坂なおみ
モイーズ大統領
ハイチ
世界選手権
宇山芽紅
森ひかる
ロシア

スピードスケート (ニュース)
22:39~

平昌オリンピック女子500mで金メダルを獲得、スピードスケート日本女子史上初の金メダルとなった小平奈緒。「実施獲得してみると金メダルが星kぅてやっていたわけでなかったと気付いた。その先にあるたくさんの人の喜んでいる姿や氷の上で感じた感動みたいなもののほうが大きな財産になったと思う」と小平奈緒は語り、燃え尽き症候群のようなことにならず、他の選手から気づきをもらうなどして自身も極められる余地があると思ったと話した。また、信念として日々自分自身を超えていくことで、日々小さい変化があり、毎日繰り返されているのは自分にとって強みだと語った。

小平奈緒は生活のすべてを学びに変えるという意識のもと、公演や学会に参加すると何かしらの発見がある。また、専門家に依頼していた料理も自身で作るようにして、食事が体調に与える影響を探ろうとしている。小平奈緒から畠山愛理に対して採点競技は失敗できないプレッシャーがあると思うが、どう乗り越えたかと質問。とにかく楽しんで観客と一緒に笑うという意識でやっていたと答えた。「自分の生きざまをみてほしい。知らないことを知ることは楽しみで自分の目の雨に学びがあるうちは伸び続けていけると思う」と小平奈緒は語った。

キーワード
平昌オリンピック
小平奈緒
ツイッター
長野県

エンディング (その他)
22:48~

紀平梨花のエキシビジョンの演技を紹介。

キーワード
宮原知子
グランプリシリーズ フランス大会

番組宣伝 (その他)
22:49~

鶴瓶の家族に乾杯の番組宣伝。

グッと!スポーツの番組宣伝。

ニットーATPワールドツアーファイナルの番組宣伝。

スピードスケート ワールドカップの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 11月11日 放送
  3. 次回の放送