全国高校野球選手権大会 第100回 準々決勝

放送日 2018年8月18日(土) 13:50~18:00
放送局 NHK総合

番組概要

第100回全国高校野球選手権大会 第14日 下関国際×日大三(中継1) (スポーツ)
13:50~

下関国際1-0日大三

ハイライト映像が流れた。

下関国際2-0日大三

下関国際の応援席からリポート。応援に駆けつけていたOBの男性が「しっかり点をやらないようなピッチングをしてほしい」などと語った。

第100回全国高等学校野球選手権記念大会・準々決勝。日大三 0-2 下関国際(阪神甲子園球場)

キーワード
第100回全国高等学校野球選手権記念大会
下関国際
全国高校野球選手権大会

第100回全国高校野球選手権大会 第14日 下関国際×日大三(中継1) (スポーツ)
13:50~

第100回全国高等学校野球選手権記念大会・準々決勝。日大三 0-1 下関国際(阪神甲子園球場)

「NHK甲子園ホームページ 応援メッセージ募集中」のお知らせテロップ。

第100回全国高等学校野球選手権記念大会・準々決勝。日大三 0-1 下関国際(阪神甲子園球場)

「NHK甲子園ホームページ 応援メッセージ募集中」のお知らせテロップ。

第100回全国高等学校野球選手権記念大会・準々決勝。日大三 0-1 下関国際(阪神甲子園球場)

第100回全国高等学校野球選手権記念大会・準々決勝。日大三 0-2 下関国際(阪神甲子園球場)

第100回全国高等学校野球選手権記念大会・準々決勝。第3試合の個個までの内容を振り返った。

第100回全国高等学校野球選手権記念大会・準々決勝。日大三 0-2 下関国際(阪神甲子園球場)

下関側の応援席には去年のキャプテンの姿があり、去年は一番つらい走り込みで鶴田選手と声を掛け合ったと語られた。鶴田選手は迫るピッチングが出来なかったが一冬越して出来るようになったと思うと語られた。リズムよく打たせて取るピッチングができてるので安打よりも点をやらないピッチングをして欲しいと思うとこれからの期待が述べられた。

一塁側の日大三高のチアリーダーを紹介する。ポンポンの色を目立つ紫と黄色にしたという。2つの色を持ちかえて振っているとのこと。

キーワード
全国高校野球選手権大会
下関国際
NHK甲子園ホームページ
甲子園
日大三
鶴田投手

ニュース (ニュース)
15:01~

南米ペルーで広島・長崎に投下された原爆の恐ろしさを知ってもらおうとするため、ペルーの日本人会が原爆の展示会を開催。ペルーには戦後、数十人の被爆者が移住。現在は88歳の女性が1人。被爆者の親族が広島から送ってもらった当時の広島市内の様子を撮影した写真や、ペルーに住む日系人たちが作った千羽鶴が飾られていた。訪問者はふだん見ることのない原爆の恐ろしさを伝える展示に足を止めて見入っていた。会場には中南米を訪問している河野外相も15日に立ち寄った。中南米では日本人のペルー移住が来年で120周年を迎えるなど、移民・移住の歴史が節目を迎える国が多く、日本に関係する展示・イベントを予定している。

キーワード
原爆
被爆者
日本人会
千羽鶴
ペルー広島県人会
河野外相
移民
移住
リマ(ペルー)
広島市(広島)
長崎県

第100回全国高校野球選手権大会 第14日 下関国際×日大三(中継2) (スポーツ)
15:03~

第100回全国高等学校野球選手権記念大会・準々決勝。日大三 0-2 下関国際(阪神甲子園球場)

第100回全国高等学校野球選手権記念大会・準々決勝。日大三 3-2 下関国際(阪神甲子園球場)

日大三高の校歌斉唱と校旗掲揚が行われた。

あの8回の鮮やかな逆転劇。日大三高は、7年ぶりのベスト4となった。下関国際の快進撃はとまった。はじめてのベスト8だった。下関国際は持てる力を全部だした。たった2球がこのゲームを変えた。日大三高の攻撃力は底力だった。下関国際のピッチャーもすばらしかった。3季連続の甲子園だった。未来が楽しみだ。日大三高の選手が甲子園をあとにする。あさっての準決勝では第一試合だ。

日大三高の小倉全由監督へインタビュー。見事な逆転劇だった。選手たちがヒットをつなげてくれた。なかなか的をしぼれなかったとのこと。左バッターが3球で逆転した。選手がしっかり打ってくれた。思い切りがあった。流れを呼び込んだのはピッチャーの 河村選手だった。次の試合は、選手たちのがんばりだ。一番いい野球をさせたいと語った。

日大三高の高木翔己選手へのインタビューから談話を紹介。ベンチでみていてツーシームが多かったので、踏ん張って打つことを心がけたという。下関国際の 坂原監督の談話を紹介。粘り強い野球ができた。選手は一生懸命やってくれたという。8回のミスが流れを変えたという。

下関国際×日大三のハイライト。2回の下関国際の攻撃。初ヒットが出て、先制タイムリーが出た。1点を先取。日大三高はピッチャーを交代。追加点を許さない。6回、下関国際の川上が、ヒット。4番の鶴田もタイムリー。8回に、日大三高の飯村、 柳沢、高木、日置がヒット。そして逆転。日大三高が下関国際をやぶり、7年ぶりの準決勝進出となった。なかなかお互いに点が入らなかった試合だ。終盤ではすべての思いをついやした好ゲームだ。日大三高の河村投手のピッチングが光っていたという。うまく制球をしていた。河村投手はロングリリーフだった。監督から信頼ある投手だ。金足農業と近江の勝者と、あさって日大三高は対戦することになる。準決勝の第二試合は、済美と大阪桐蔭だ。

「甲子園」-NHK高校野球テーマソング- 福山雅治が流れる。

キーワード
甲子園
全国高校野球選手権大会
日大三
下関国際
日大三高
下関(山口)
東京都
河村選手
高木翔己選手
坂原監督
川上
鶴田
飯村
柳沢
高木
日置
金足農業
近江
済美
大阪桐蔭
dボタン
小倉監督
NHK甲子園 公式ツイッター
福山雅治

第100回全国高校野球選手権大会 第14日 金足農×近江(中継1) (スポーツ)
15:45~

第100回全国高等学校野球選手権記念大会・準々決勝。金足農 0-0 近江(阪神甲子園球場)

秋の雲がひろがっている甲子園球場。第100回の記念大会だ。1塁側は金足農業、3塁側は近江高校。近江高校は、 佐合投手が先発。先行は近江高校。1回戦は智弁和歌山に7-3、次は前橋育英に4-3で勝利。3回戦は常葉大菊川と9-4で勝利。常葉大菊川との対戦で近江の4番の北村は、タイムリーツーベース。4番のしごとを果たした。近江の投手は4人とも活躍している。 林投手はとてもよかった。金足農業は、1回戦で5-1で鹿児島実業に勝利、2回戦は6-3で大垣日大高に勝利。3回戦では、横浜に5-4で勝利。6番高橋が逆転3ランを放った。 吉田投手の投球は圧巻だった。150キロのスピードを出した。エースの投打にわたる活躍があった。今日も金足農業は、吉田投手が先発だ。吉田投手は今大会ナンバー1だ。疲れがあるので、どんなピッチングをするのか。秋田大会からすべて同じメンバーで戦っている。金足農業は、菊地彪吾選手が七番に入る。金足農業の吉田投手は投球数が多くなってしまう。近江の多賀章仁監督は、今日、59歳の誕生日だ。今日は選手に一年間やってきたことをやりきろうと話したという。金足農業の中泉一豊監督は、3-4点をとりたいという。狙い球を決めて打つことを選手に伝えたという。近江高校の打線は、破壊力がある。つなぐ打線だ。金足農業は、近江に連打を少なくさせることが必要だろう。

キーワード
全国高校野球選手権大会
金足農
甲子園
近江
NHK 甲子園 ホームページ
近江高
滋賀県
秋田県
佐合投手
北村恵吾
林投手
高橋佑輔
吉田投手
多賀章仁
中泉一豊監督

キャスト

スポット

スクール/教育

日大三
金足農
智弁和歌山
近江
日大三高
前橋育英
常葉大菊川
鹿児島実業
大阪桐蔭
近江高
大垣日大高
横浜高
済美

レジャー/交通

甲子園球場
甲子園
  1. 前回の放送
  2. 8月18日 放送
  3. 次回の放送