ニュース 2018年7月19日放送回

この記事には複数の問題があります。改善やノートページでの議論にご協力ください。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月19日(木) 18:01~18:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
18:01~

オープニング映像が流れ、瀧川剛史の挨拶。

ニュース (ニュース)
18:01~

消防によると岡山県総社市で午後0時20分頃人が倒れていると通報があり市内の80代男性が病院に搬送も死亡した。男性は外で草刈りをしていて熱中症の疑いとのこと。また愛媛県八幡浜市では80代男性が倒れているのが見つかり病院に搬送も熱中症で死亡した。松山海上保安部によると愛媛県大洲市の沖合で漁を行っていた男性(66)が船内で倒れているのが見つかり熱中症で死亡した。福島県立郡山高等学校ではハンドボール観戦の女子生徒3人が熱中症の症状訴え救急搬送されたが、3人共症状は軽いという。京都市では最高気温39.8℃を記録し統計開始以来最も高い記録に並んだほか、初めて6日連続で38℃以上となった。日中の最高気温は大阪枚方市で38.9℃など全国206地点で猛暑日を観測した。明日の朝にかけては熱帯夜が予想されている他、明日予想最高気温は京都市などで38℃等と危険な暑さが続く恐れがあり、熱中症に厳重警戒が必要となる。

東京都監察医務院等によると今月都内で熱中症の疑いで死亡した人は14人となっている。この内江戸川区の集合住宅で男性(50代)が倒れその後死亡した。ヘルパーがエアコン使用を促していたが男性の発見時には使われていなかった。また昨日板橋区の住宅でも1人暮らしの男性(80代)が死亡した。エアコンが故障し息子が修理依頼も男性は「エアコンは嫌い」と断ったとのこと。東京消防庁は冷房を適切に利用しこまめに水分とるよう呼びかけている。

6日の深夜「朝日アルミ産業」工場で溶解炉が爆発、住民がけがをし住宅など3棟が全焼するなどの被害が出た。大雨の影響で工場が浸水し従業員は爆発前に炉の運転停止し避難していたという。総務省消防庁は消防研究センターの専門家など6人を現地に派遣し調査を続けている。警察は高温のアルミに大量の水が接触し水蒸気爆発の可能性があると見て調べている。

7日大洲市にある鹿野川ダムは流れ込んできた水をそのまま放流する緊急措置をとった。そのため一時安全だとされる基準の6倍以上がダムから放流され下流の肱川が氾濫し約2800棟の住宅が浸水する被害が出た。当時放流の情報は四国地方整備局がサイレン鳴らすなど周知したが十分に伝わらなかったとの声が出ていた。大洲市では放流の情報を市も防災行政無線を通じ知らせるよう検討することになった。住民から多くの批判を受けており、情報伝達のあり方を再検討したいとしている。

TPP協定の署名後初の首席交渉官会合を2日間神奈川県箱根町で開いた。11カ国は高い水準の自由貿易掲げるTPP早期に発効させる必要があるとして、年明け発効も視野にそれぞれの国内で必要な手続き加速させる方針で一致した。また、参加に関心を示している国・地域に積極的に情報提供を行い、発効後速やかに新規加盟の受け入れ交渉に入れるよう準備進める方針を確認した。渋谷政策調整統括官は年内に再度首席交渉官会合を行うと話した。

西日本・東日本を中心に猛暑となり京都市では最高気温が40℃近くになるなど各地で命に関わる危険な暑さとなった。明日も最高気温が38℃まで上がるところがある見込みで、引き続き熱中症に厳重な警戒が必要。 夜の間も冷房で室内の温度を低くしたり、水分や塩分をこまめに補給することが大事。

キーワード
松山海上保安部
福島県立郡山高等学校
総社市(岡山)
八幡浜市(愛媛)
大洲市(愛媛)
郡山市(福島)
京都市(京都)
中央区(大阪)
枚方市(大阪)
菊池市(熊本)
山口市(山口)
日田(大分)
熊本市(熊本)
佐賀市(佐賀)
熱中症
東京都監察医務院
警視庁
東京消防庁
東京都
江戸川区(東京)
板橋区(東京)
朝日アルミ産業
総務省消防庁
総社(岡山)
鹿野川ダム
国土交通省四国地方整備局
肱川
TPP
渋谷政策調整統括官
箱根町(神奈川)

エンディング (その他)
18:09~

瀧川剛史がエンディングの挨拶をした。

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 7月19日 放送
  3. 次回の放送