ニュース 2018年7月19日放送回

ニュース(英: news)とは、珍しい出来事や新しい情報のことである。また、最近発生した政治や事件・事故・スポーツ・地域情報などの出来事や珍しい出来事などを伝えることである。新聞やテレビ、ラジオ、電光掲示板、ウェブ(特にニュースサイト)などがメディアとして使われる。テレビが普及する以前には、映画(ニュース映画)も使われた。1990年代以降、ウェブ(インターネット)の普及で個人などでもニュースを発信することができるようになった。この場合は専門的な情報のみのニュースが多い。市場調査会社ピュー・リサーチセンターの2008年12月の調査によれば、ウェブを媒体としてニュースを知る人の割合が、ついに新聞を上回った。調査は2008年12月上旬に米国内1,489名の成人に対して行われたもので、40%がウェブから国内外のニュースを得ることが多いと回答し、一方、新聞からという者は35%にとどまった。新聞を情報源としている人の割合は2005年からほぼ横ばいだが、ウェブを情報源としている者の率が高くなっており、2007年9月の前回調査では24%であった。 一方、テレビは70%の人がニュース情報源としていると回答しており、依然ウェブと新聞を上回っている。30歳以下の若年成人層に限定すれば、ウェブはすでに情報源としてテレビに追いつき、ともに59%となった。ちなみに2007年はテレビ68%、ウェブ34%であり、急速にウェブの割合が増えている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年7月19日(木) 13:00~13:10
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
13:00~

西日本と東日本の各地では19日も猛暑日となっていて東京・練馬区にある都立大泉桜高等学校では生徒25人が熱中症の症状を訴えるなど健康被害が相次いでいる。京都の三条大橋から中継。京都市では、18日まで5日連続で日中の最高金が38度を超える猛烈な暑さが続いている。猛烈な暑さは今月いっぱい続く見込みで今後も十分な警戒が必要。熊本市の野球場では高校野球の試合を応援していた22人が吐き気やめまいなど熱中症とみられる症状を訴えていると消防に通報があった。ルーテル学院高校では部活動をしていた女子生徒4人が搬送された。岡山県内ではボランティアの男性など5人が熱中症と見られる症状で搬送された。各地の予想最高気温を伝えた。専門家は猛暑が続いて熱中症のリスクが高まっているとして、日中の運動は控えるほか、こまめに水分・塩分を補給することが必要だとしている。

全国の予想最高気温を伝え熱中症には引き続き厳重な警戒が必要。20日以降も西日本から東日本では35度以上になり、猛暑が続くため長い期間、熱中症に警戒が必要。

存在感のある脇役として活躍し、アニメ「まんが日本昔ばなし」のナレーションでも人気を集めた俳優の常田富士男さんが18日、脳内出血のため東京都内の病院で亡くなった。81歳だった。常田富士男さんは黒澤明監督の「赤ひげ」や今村昌平監督の「楢山節考」などに出演し存在感のある脇役として活躍した。

西日本と東日本の各地では19日も猛暑日となっていて、このあと所によっては、39度前後に達して命にかかわる危険な暑さにあるおそれがある。日中の運動は控えるたり、室内ではためらわず冷房を使ったり、水分・塩分を補給するなどの対策が必要。

キーワード
猛暑日
京都(京都)
三条大橋
東京都立大泉桜高等学校
練馬区(東京)
中央区(熊本)
真備町(岡山)
浪速区(大阪)
佐賀市(佐賀)
西予(愛媛)
熱中症
まんが日本昔ばなし
脳内出血
赤ひげ
大河ドラマ 源義経
楢山節考
黒澤明
今村昌平
市原悦子

経済情報 (ニュース)
13:09~

為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
東京市場
日経平均株価
東証株価指数
為替

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 7月19日 放送
  3. 次回の放送