大相撲名古屋場所 八日目 ▽大相撲 平成の30年(2)若貴フィーバー

放送日 2018年7月15日(日) 16:00~18:00
放送局 NHK総合

番組概要

大相撲名古屋場所 八日目(中継1) (スポーツ)
16:00~

平成3年の夏場所初日、幕内5場所目の貴花田は初めて千代の富士に挑み見事の勝利した。その4場所後、19歳5ヶ月で史上最年少で初優勝した。若花田は弟から2場所遅れで入幕し、巧みな相撲で土俵を沸かせた。貴花田の初優勝から1年後、若花田は優勝争いで曙に勝ち優勝した。平成7年、史上初の兄弟優勝決定戦、若花田が勝利し優勝した。

キーワード
夏場所
貴花田
千代の富士
若花田

ニュース (ニュース)
16:04~

西日本と東日本を中心に広い範囲で晴れて気温が上昇し、内陸部では38度を超えるなど猛烈な暑さとなっているところがあり、熱中症に厳重な警戒が必要。気象庁は、特に記録的な豪雨の被災地では熱中症のリスクが高まっているとして、できるかぎりの対策を取るよう呼びかけている。岡山・倉敷市ではボランティアが熱中症にならないように20分ほど作業したら10分休憩するルールを設けた。岡山県内の被災地で搬送された人は午後2時現在、23人にのぼり、真備町ではボランティア8人を服む男女18任が搬送され20代の男性1人が重症。広島県内では合わせて12人が熱中症と見られる症状で搬送された。

キーワード
熱中症
気象庁
猛暑日
真備町(岡山)

大相撲名古屋場所 八日目(中継2) (スポーツ)
16:07~

幕内の取組を伝えた。

東【前頭十四】琴恵光(2勝6敗)。西【前頭十五】竜電(4勝4敗)。竜電の寄り切り。

幕内力士になると懸賞金が付き、この夏場は浴衣を作ることができる。竜電が作った浴衣を紹介した。

東【前頭十三】栃煌山(6勝2敗)。西【前頭十六】北勝富士(5勝3敗)。栃煌山の突き落とし。

東【前頭十二】佐田の海(4勝4敗)。西【前頭十六】明生(2勝6敗)。佐田の海の押し出し。

東【前頭十五】石浦(4勝4敗)。西【前頭十二】荒鷲(3勝5敗)。荒鷲のはたき込み。

東【前頭十一】碧山(3勝5敗)。西【前頭十三】朝乃山(7勝1敗)。朝乃山の寄り切り。

東【前頭十四】隠岐の海(4勝4敗)。西【前頭十一】阿武咲(5勝3敗)。阿武咲の寄り切り。

東【前頭七】宝富士(4勝4敗)。西【前頭十】錦木(4勝4敗)。錦木の寄り切り。

東【前頭十】千代丸(4勝4敗)。西【前頭七】大栄翔(4勝4敗)。千代丸の引き落とし。

東【前頭六】遠藤(7勝1敗)。西【前頭九】妙義龍(5勝3敗)。遠藤の寄り切り。

幕下上位・十両の結果を伝えた

東【前頭九】遠藤(5勝3敗)。西【前頭六】妙義龍(6勝2敗)。豊山の突き出し。

キーワード
大相撲名古屋場所

ニュース (ニュース)
17:00~

西日本と東日本を中心に広い範囲で晴れて気温が上昇し内陸部では、夕方になっても35度を超えるなど猛烈な暑さが続いていて熱中症に厳重な警戒が必要。一方、東日本や西日本の山沿いを中心に大気の状態が不安定になり、局地的に雨雲が発達していて、東日本や西日本では15日夜にかけて局地的に雷を伴って激しい雨が降るおそれがある。各地の最高気温などを伝えた。豪雨で被害があった地域を含む広い範囲で35℃以上の猛暑日になっている。岡山県内の被災地で搬送された人は午後2時現在、23人にのぼり、真備町ではボランティア8人を服む男女18任が搬送され20代の男性1人が重症。広島県内では合わせて12人が熱中症と見られる症状で搬送された。一方、長野・長和町付近ではおよそ100ミリの猛烈な雨が降ったとみられ記録的短時間大雨情報を発表し安全を確保するよう呼びかけている。

キーワード
熱中症
気象庁
揖斐川町(岐阜)
猛暑日
諏訪(長野)
長和町(長野)
記録的短時間大雨情報

大相撲名古屋場所 八日目(中継3) (バラエティ/情報)
17:03~

阿武咲や宝富士などの浴衣を紹介した。

東【前頭五】大翔丸(3勝5敗)。西【前頭八】旭大星(1勝7敗)。大翔丸の押し出し。

幕内のここまでの結果を伝えた。

東【前頭八】千代翔馬(3勝5敗)。西【前頭五】嘉風(0勝8敗)。千代翔馬の寄り切り。

東【前頭二】勢(3勝5敗)。西【前頭三】阿炎(2勝6敗)。勢の押し出し。

あすの十両・幕内の取組を伝えた。

東【小結】玉鷲(4勝3敗)。西【前頭一】正代(2勝5敗)。玉鷲の押し倒し。

東【前頭一】琴奨菊(2勝5敗)。西【小結】松鳳山(1勝6敗)。琴奨菊の寄り切り。

東【関脇】逸ノ城(3勝5敗)。西【前頭三】貴景勝(5勝3敗)。貴景勝の突き落とし。

東【前頭二】千代の国(4勝4敗)。西【関脇】御嶽海(8勝0敗)。御嶽海の寄り切り。

東【大関】豪栄道(5勝3敗)。西【前頭四】魁聖(5勝3敗)。豪栄道のすくい投げ。

東【前頭四】輝(3勝5敗)。西【大関】高安(6勝2敗)。高安の押し出し。

御嶽海もインタビュー。御嶽海は「後半戦に向けて失速しないで頑張っていきたいと思います」などと話した。

あすの幕内の取組を伝えた。

各力士の浴衣姿を紹介した。

キーワード
大相撲名古屋場所
  1. 前回の放送
  2. 7月15日 放送
  3. 次回の放送