ピョンチャンオリンピック ▽競技みどころ紹介

放送日 2018年2月14日(水) 12:20~12:45
放送局 NHK総合

番組概要

ピョンチャンオリンピック (バラエティ/情報)
12:20~

先ほど行われたスノーボード 男子ハーフパイプ決勝は平野歩夢選手が銀メダルに輝いた。

「サザンカ」SEKAI NO OWARI

今後の放送予定を伝えた。ノルディック複合の渡部選手は今シーズンの出だしから優勝しており、絶好調の状態で今日に臨めているという。措置オリンピックで躍進した渡部暁斗が目指すのは金メダルのみ。渡部はシーズン前、得意のジャンプで苦戦していた。昨シーズンのW杯。渡部はジャンプは好調だったがクロスカントリーが思うように伸びなかった。後半は体重を2キロ増やして挑むもジャンプが伸びなくなってしまった。取り組んだのはヨガ。スポーツクライミングにも挑戦した。W杯2戦目。ジャンプの感覚を取り戻し、後半のクロスカントリーも独走だった。

この競技は瞬発力と持久力を求められており、とても選手は悩む競技だという。渡部選手はクロスカントリーは調整しきっているが、ジャンプで前に乗り出しすぎないようにと話した。渡部選手のライバルになると思われるヤン・シュミド選手とエリック・フレンツェル選手を紹介した。

男子モーグルで注目されていた堀島行真。しかし準決勝で敗れてしまった。二十歳、初めてのオリンピックで得たものとは。

堀島選手はしっかりオリンピックに挑戦できたことと、結果がついてこなかったことが悔しいと話した。予選は人の多さとオリンピックという舞台に緊張していたという。上村愛子は予選から堀島選手らしい滑りを見せていたと話した。一方準決勝は細かなイメージに気がいかなかったと話した。オリンピックが近づいてくるたびに緊張していたが、自分の出来ることをやっていこうと思ったという。

世界選手権で優勝したことで注目されたオリンピックだったが、注目してもらえることはありがたかったが、自分ではその期待に応えられなかったので、次は期待に応えられるようにするのが強い選手だと思うと話した。同じチームの原選手が銅メダルを取ったことはとても悔しかったと話した。

エンディング映像。

キーワード
平野歩夢選手
サザンカ
SEKAI NO OWARI
ショーン・ホワイト
スコッティ・ジェームス
渡部暁斗
ソチオリンピック
平昌オリンピック
白馬村(長野)
W杯
ヤン・シュミド
エリック・フレンツェル
堀島行真
原大智

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月14日 放送
  3. 次回の放送