視点・論点 2015年4月30日放送回

視点・論点(してん・ろんてん)は、1991年10月から放送されている日本放送協会(NHK)のテレビニュース解説番組。NHKとしては公式にオピニオン番組として位置づけている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2015年4月30日(木) 4:20~ 4:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:20~

オープニング映像。

ベトナム戦争終結から40年 (バラエティ/情報)
04:20~

ベトナム戦争終結したのは1975年でちょうど40年前だと伝えた。そこでベトナム戦争がどのような影響をもたらしているのかを伝える。1960年からアメリカとの戦争になり、この戦争をベトナムの人はアメリカと戦った戦争だと語っていると伝えた。そしてアメリカは敗退した。ベトナム人の死者は200万人にもなると伝えた。またベトナムには戦争で家族を亡くした人が沢山いると伝えた。ベトナム戦争からの復興が見え出したのはここ15年間位だと言われていると伝えた。戦争が終わった3年後には中国と戦争になった。繰り返しの戦争で復興が遅れたと伝えた。現在街は近代化されてきていると伝えた。

ただ農村部ではまだ戦争の傷が残っていると伝えた。その一つが化学兵器の弊害だと伝えた。そのため枯葉剤の影響がまだ残っていると伝えた。中には四世代にわたって影響を受けている人もいる。ベトナム人以外にもアメリカ人の中にも影響が出ている人がいると伝えた。ベトナム戦争か40年経過してベトナムは前向きに進んでいる。経済的にも向上して、子どもたちからも未来への希望が見えると伝えた。戦争を私達一人ひとりの事だと思って見つめなおすことが大事だと語った。

キーワード
ベトナム戦争
ベトナム 凛と
福島FUKUSHIMA土と生きる
枯葉剤

エンディング (その他)
04:29~

エンディング映像と次回予告。この番組はNHKオンデマンドでも視聴できる。

キーワード
NHKオンデマンド

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 4月30日 放送
  3. 次回の放送