視点・論点 2013年2月4日放送回

視点・論点(してん・ろんてん)は、1991年10月から放送されている日本放送協会(NHK)のテレビニュース解説番組。NHKとしては公式にオピニオン番組として位置づけている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年2月4日(月) 4:20~ 4:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:20~

オープニング映像。

アルジェリア事件から見えるもの (バラエティ/情報)
04:20~

40人近い人が犠牲となったアルジェリア人質事件では、日本人などを人質にとりアルジェリア政府を脅迫したが、アルジェリアは軍事作戦にでた。イスラム過激派の犯行とされているが実態は不明で、日本人がイスラム過激派から敵視される理由はないとされている。人命尊重を重視していた国々が、突然軍事介入を支持した理由は、9.11のアルカイーダにかかわりがあるとされているが理由は明らかにされていない。

40人近い人が犠牲となったアルジェリア人質事件では、日本人などを人質にとりアルジェリア政府を脅迫したが、アルジェリアは軍事作戦にでた。イスラム過激派やアルカーイダなどの組織の実態などは不明としている。フランスが軍事介入したマリでトルコの記者は、国をあげて軍を派遣するような戦争は必要だったのかと問いかけている。

40人近い人が犠牲となったアルジェリア人質事件では、日本人などを人質にとりアルジェリア政府を脅迫したが、アルジェリアは軍事作戦にでた。欧米はシリアを見捨てておきながら、権益のあるマリには介入している。こういった不公平に世界のイスラム教徒は怒りを覚えるという。エジプトではアラブの春から2年たつが、生活が向上しないため各地で暴動が起こっているという。クリントン国務長官は、アラブの春が中東の治安を悪化させたと述べている。

キーワード
アルジェリア人質事件
アルジェリア
イスラム過激派
アルカーイダ
9.11
ビンラディン
マリ
フランス
トルコ
オランド大統領
アラブの春
エジプト
クリントン国務長官
アメリカ

エンディング (その他)
04:29~

エンディング映像と次回予告。尚、この番組はNHKオンデマンドでも視聴できる。

キーワード
NHKオンデマンド

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 2月4日 放送
  3. 次回の放送