視点・論点 2013年2月1日放送回

視点・論点(してん・ろんてん)は、1991年10月から放送されている日本放送協会(NHK)のテレビニュース解説番組。NHKとしては公式にオピニオン番組として位置づけている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2013年2月1日(金) 4:20~ 4:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:20~

オープニング映像。

手師 王義之 (バラエティ/情報)
04:20~

日中国交正常化40周年の特別展として、手師である王義之の展覧会が東京国立博物館で始まっている。石川九楊は王義之の書をみても小さい時はどう凄いのが理解できなかったが、書の歴史を知ると王義之の書がわかるようになったと話した。聖武天皇の皇后も王義之の楽毅論を学んでいて、空海などの書も王義之のもにに似ていて、今でも東アジアの漢字の基準とされている。

王義之の書は書の歴史の一台転換であり、草書体を整備したのが王義之だとされている。王義之の手紙は、生きることなどを美しく歌いあげていて文字に心をもつ字を多く使っている。王義之の書は素朴で飾らないところにシンがあるといえる。

キーワード
王義之
書聖 王羲之
中国
聖武天皇
空海
最澄

エンディング (その他)
04:29~

エンディング映像と次回予告。尚、この番組はNHKオンデマンドでも視聴できる。

キーワード
NHKオンデマンド

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 2月1日 放送
  3. 次回の放送