視点・論点 “サイレントチェンジ”被害を防ぐために

視点・論点(してん・ろんてん)は、1991年10月から放送されている日本放送協会(NHK)のテレビニュース解説番組。NHKとしては公式にオピニオン番組として位置づけている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月5日(火) 4:20~ 4:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:20~

オープニング映像。

“サイレントチェンジ”被害を防ぐために (バラエティ/情報)
04:20~

明治大学の名誉教授である向殿政男さんはサイレントチェレンジについて語った。サイレントチェンジとは企業の許可なく材料の素材や材質が変わってしまうことであり、昔から多少なりとも起きていたことであった。最近においては大規模に起きるとされ、グローバル化に基づく新たなリスクとのこと。起きる理由として買い手が過剰なコストダウンを要請した場合、売り手がもっと多くの利益を欲した場合、規制がかかってその材料が使えなくなる、変えなければ規制違反になる、善意で変える場合などが挙げられた。恐ろしい点として劣化による事故発生などで、時間の発生によるリコールの対応が大変とされた。また、原料メーカーがサイレントチェンジを行った場合にそれに連なる全てのメーカーが被害を受けることを語った。さらにはサイレントチェンジへの対応が説明され、提案として未然防止が重要、サプライチェーン全体での信頼関係を構築、安全文化を共有、安全に関しては愚直に守る文化を徹底、安全には金がかかることを理解し信頼できる企業に依頼すること等を挙げた。

キーワード
入門テキスト安全学
サイレントチェンジ
明治大学

エンディング (その他)
04:29~

エンディング映像。

「視点・論点」の次回予告。

この番組はNHKオンデマンドで配信される。ご案内はdボタンで。

キーワード
NHKオンデマンド
dボタン

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 12月5日 放送
  3. 次回の放送