視点・論点 韓国パク大統領 罷免の波紋

視点・論点(してん・ろんてん)は、1991年10月から放送されている日本放送協会(NHK)のテレビニュース解説番組。NHKとしては公式にオピニオン番組として位置づけている。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年3月17日(金) 4:20~ 4:30
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:20~

オープニング映像。

パク・クネ大統領弾劾と韓国政局 (ニュース)
04:20~

3月10日、韓国のパク・クネ大統領が憲法裁判所から罷免を宣告された。今回の弾劾審判で焦点となったのは大統領の権力のあり方だった。9つの国会の弾劾訴追を憲法裁判所は5つの争点に整理し、罷免の理由として認定されたのはうち2つだった。内容は公式の職位を持たない私人であるチェ・スンシル氏による国政への介入と、それを助けるためにパク大統領が自らの地位と権限を乱用した点だった。憲法裁判所がとりわけ重視したのは、違反行為が在任期間の全般にわたって持続的に行われたことだった。

韓国の政治において、今回の弾劾が持つ意味について2点指摘する。第1に大統領の問題行為を憲法の枠組みの中で処理したことにより、韓国の民主主義の制度が機能しているとみることができる。第2に韓国政治の構造的な問題が明らかになり、その改革が今後の課題として浮上した。また大統領の権力を制限する分権型大統領制、首相の権限拡大などを焦点とした憲法改正の論議が提起されている。

5月9日に予定されている選挙に向け選挙戦が本格化していくが、現在のところ野党の候補が圧倒的な優位に立っている。政権交代を求める世論の支持が第一野党の有力候補に集中している形である。いずれにせよ、国内的には政治経済的な改革の推進と社会の統合とのバランスを図りつつ、不安定化する極東アジア情勢の中でいかに現実的な外交の道を模索できるのか、次の政権は大きな課題に直面することになる。

キーワード
パク・クネ大統領
チェ・スンシル
韓国
ムン・ジェイン
アン・ヒジョン
アン・チョルス
イ・ジェミョン
ホン・ジュンピョ
共に民主党

エンディング (その他)
04:29~

エンディング映像。

視点・論点次回は「紫式部の人生と源氏物語」です。

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 3月17日 放送
  3. 次回の放送