プロフェッショナル 仕事の流儀 選「独り、山の王者に挑む〜猟師・久保俊治〜」

『プロフェッショナル 仕事の流儀』(-しごとのりゅうぎ)は、2006年1月10日に放送が開始されたNHK総合テレビジョンの情報・ドキュメンタリー番組である。

出典:goo Wikipedia

放送日 2017年12月11日(月) 22:25~23:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
22:25~

主題歌:kokua「Progress」

北海道・知床で50年生き抜いてきた伝説の猟師・久保俊治がいる。卓越した技術と生き方で唯一無二と言われる。自らの信念を貫くため、ただ独り山に入る。この冬も山の王者ヒグマとの戦いが始まった。

キーワード
kokua
Progress
知床(北海道)
ヒグマ

独り、山の王者に挑む 猟師・久保俊治 (バラエティ/情報)
22:28~

久保は朝6時起床、猟に出る日は感覚を研ぎ澄ますため朝食は取らない。40年使ってきた古いライフルを持って家を出た。他の猟師のように集団でせず、久保は一人での猟にこだわる。久保は「いかに自分が自然に溶け込めるかが大事」だと言う。

久保は、そろそろ縄張りを荒らされたと気づいた鹿が鳴き声をあげるはずだと言う。しばらくして雄鹿が鳴き、久保はその鹿をおびき寄せたが逃げられてしまった。そのうちまた鹿を見つけた久保は、ライフルを構え、撃ち抜いた。

久保は、決心の固まらないうちは撃たないと言い、「待つときは鼻水が凍っても待つ。それだけの根性がない者が鉄砲をやるなと言いたい」と話した。数十年前まではどこにでもあった猟師の暮らしだが、今では受け継ぐ者はほとんどいないという。

翌日、久保は獲った鹿を肉が傷つかないように注意しながら皮を剥いでいく。猟師の撃つ技術や皮を剥ぐ技術の不足で、北海道で獲られる鹿の7割は食べられずに捨てられるという。この日の昼食はとれたての鹿肉だ。

久保は鉄砲で野生のものを取るのが可哀想という理由で攻撃されるのは納得いかなく、今のように分業が進んでくると、動物を殺すという一番イヤなところは自分でタッチしなくてもいいだけだろう、と言う。久保は、熊・鹿など食べてもちょっと前まで生きてたという意識は常にあると語った。

番組HPとツイッターのテロップ。

久保が町に出かけるのは2ヵ月に1回、年金の支給日で月4万円の年金で、電気量や税金も払っているという。

11月、ヒグマ猟が始まる。この日、1年前に取り冷凍したヒグマを食べた。昔から知床ではこの時期、猟師はヒグマを食べてきた。冬場のヒグマは臭みもなくうまいという。ヒグマは取れても一冬で2頭程度で、取れない年もあるという。今年で猟師となり41回目の冬となる。

久保は北海道小樽の生まれで、猟の手ほどきは父とその仲間から受け、20歳で成人のお祝いでライフルをもらい、アメリカのハンティングガイドの学校をトップの成績で卒業したという。そして知床に居を構え、ヒグマ猟を始めた。久保は「熊という動物に挑む人間の面白さ。いや、挑むというより呼ばれているという感覚」と語った。

熊は怖くないか?と問われ、久保は「怖いですね、やっぱり」と話した。ヒグマは生息数が少なく偶然出会うということはないので、痕跡を探して粘り強く追う必要があるという。久保はヒグマを追うとき、関係のない動物を無心に眺め自らの殺気を消すことで気づかれないようにするという。

久保は熊にやられるのは自分の落ち度だと語った。鳥がいる場所は鮭などの餌がいることを示しており、そこにはヒグマが来る可能性が高い。河原に出た久保は鮭の死体が散乱しているのを見つけたが、これはヒグマの仕業ではないと見抜いた。

20年前から久保は、ヒグマとの半生を書き留めてきた。命の危険のあるヒグマ猟に行き続けるのは何故なのか。久保は集団で狩りをするのは動物との関係が平等ではない、一人でやるのが自分の方針だ、と語った。翌日、久保は河原の付近を探索しているとヒグマの足跡を発見したが、若いヒグマで、崖の中に入って行った痕跡があり、勝算なしと判断し、諦めた。そして、例年より2週間早く寒波が襲来し、ヒグマが冬眠に入ってしまい、久保はこの年の猟を終えた。

今年の1月に東京から久保のもとに、関口禄太という若者がやってきた。関口は久保のような漁師になりたいといい、4月からは久保の家に住み込み学ぶ決意だという。

プロフェッショナルとは?という問いに久保は「ありのままを受け入れていく」と答えた。

キーワード
標津(北海道)
知床半島
国後島
プロフェッショナル 仕事の流儀 ホームページ
プロフェッショナル仕事の流儀 番組ツイッター
小樽(北海道)
知床
ヒグマ
エゾリス
オオワシ

エンディング (その他)
23:14~

「プロフェッショナル 仕事の流儀」の番組宣伝。

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 12月11日 放送
  3. 次回の放送