ニュース・気象情報 2016年4月17日放送回

放送日 2016年4月17日(日) 6:00~ 7:00
放送局 NHK総合

番組概要

地震関連のニュース (ニュース)
06:00~

5時41分ごろ、九州地方で震度3の揺れを観測する地震が発生、マグニチュードは推定3.5。津波の心配はない。

きのう熊本県で起きたマグニチュード7.3の大地震で、震度の観測データがなかった益城町を愛媛大学の森伸一郎准教授が調査した結果、住宅の被害状況から、局所的に震度7に相当する揺れが発生していた可能性があることが分かった。

一連の地震で熊本県内ではこれまでに41人が死亡した。死因で最も多かったのが圧死で、半数近い20人だった。次いで、窒息死(疑いあるケース含む)が11人。大半の人が倒壊建物の下敷きになったり、挟まれたりして死亡したとみられる。

国土地理院はきのう、熊本県南阿蘇村で被害の状況をドローンで撮影。熊本県と大分県では約24万人に避難指示や勧告が出されている。昨夜、熊本・中央区の公園は雨が降っていたため誰もいなかったが、隣のマンションのロビーに住民が避難していた。熊本・益城町では午後7時の時点で7000人余が町内12施設に避難している。益城町では、取り残されている人がいないかきょう町内全域で大規模捜索を行う。

熊本県や大分県では、活発な地震活動が続いている。気象庁は、今後1周間程度は激しい揺れを伴う地震に警戒を呼びかけている。熊本県と大分県では震度5弱以上の地震が計14回、震度1以上の地震が378回起きている。

熊本県や大分県では、活発な地震活動が続いている。気象庁は、今後1周間程度は激しい揺れを伴う地震に警戒を呼びかけている。熊本県と大分県では震度5弱以上の地震が計14回、震度1以上の地震が378回起きている。また、これまでに降った雨で地盤が緩んでいるため、土砂災害への警戒が必要。

交通・ライフラインへの影響を紹介。熊本空港は天井の板が落下した影響でターミナルが閉鎖。航空各社は17日も全便の欠航を決めた。九州新幹線の復旧のメドは立っておらず、高速道路は広範囲で通行止め。午前5時現在、熊本県では7万7900戸で停電が続いている。また午前5時現在、断水は熊本市全域で32万世帯。熊本市は午前7時以降、24か所で給水活動の予定。ガスは熊本で約10万5000戸が供給停止となっている。

国土地理院はきのう、熊本県南阿蘇村で被害の状況をドローンで撮影。熊本県と大分県では約24万人に避難指示や勧告が出されている。昨夜、熊本・中央区の公園は雨が降っていたため誰もいなかったが、隣のマンションのロビーに住民が避難していた。熊本・益城町では午後7時の時点で7000人余が町内12施設に避難している。益城町では、取り残されている人がいないかきょう町内全域で大規模捜索を行う。

熊本県や大分県では、活発な地震活動が続いている。気象庁は、今後1周間程度は激しい揺れを伴う地震に警戒を呼びかけている。熊本県と大分県では震度5弱以上の地震が計14回、震度1以上の地震が378回起きている。また、これまでに降った雨で地盤が緩んでいるため、土砂災害への警戒が必要。

交通・ライフラインへの影響を紹介。熊本空港は天井の板が落下した影響でターミナルが閉鎖。航空各社は17日も全便の欠航を決めた。九州新幹線の復旧のメドは立っておらず、高速道路は広範囲で通行止め。午前6時現在、熊本県では7万8500戸で停電が続いている。また午前5時現在、断水は熊本市全域で32万世帯。熊本市は午前7時以降、24か所で給水活動の予定。ガスは熊本で約10万5000戸が供給停止となっている。

キーワード
益城町(熊本)
愛媛大学
寺迫(熊本)
熊本県
南阿蘇村(熊本)
圧死
窒息死
大分県
中央区(熊本)
熊本市(熊本)
由布市(大分)
国土地理院
ドローン
九州新幹線
九州道
大分道
東九州道
九州中央道
日出バイパス

気象情報 (ニュース)
06:48~

全国の天気予報、週間予報などを伝えた。

関東甲信越の気象情報 (ニュース)
06:55~

関東甲信越の天気予報、予想気温などを伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 4月17日 放送
  3. 次回の放送