ニュース・気象情報 2019年9月5日放送回

放送日 2019年9月5日(木) 16:00~16:20
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
16:00~

5日、11時40分頃、横浜市神奈川区の踏切で京急線快速特急とトラックが衝突し、トラック運転手とみられる男性1人が死亡したほか、乗客など34人がけがをした。この内乗客の20代の女性の、けがの程度が重い。現場上空から中継。先頭車両は大きく横に倒れ脱線していて横の壁に挟まれるようにトラックが止まっている。上空からみると電車は3両目まで脱線しているように見える。この区間は時速120kmで走行する場所で高速で走行中にトラックと衝突した可能性がある。トラックは電車の進行方向からみて右側から進入した。千葉・香取市の運送会社の従業員の女性は現在、会社の責任者は現場に向かっていて詳細は確認中と話している。会社は産業廃棄物や一般貨物の輸送などを行っていて6~7人の運転手が所属しているという。トラックを運転していたのは67歳の男性ドライバーで千葉・成田市まで果物を輸送する予定で午前4時ごろから働いていた。踏切には障害物検知装置が設置され今回の事故で作動し踏切の信号が赤に変わったという。政府は首相官邸の危機管理センターに情報連絡室を設置し情報収集にあたっている。京急線は事故の影響で京急川崎駅~上大岡駅の上下線で運転を見合わせている。画像を投稿した男性によると突然、衝撃があったあとガラスが割れ、車内は騒然になったという。

消防によると今回n事故で1人の死亡が確認された。亡くなったのは67歳のトラックの運転手。そのほか乗客と電車の運転士34人がけがをしていて、20代の女性のけがの程度が重い。踏切には障害物検知装置が設置され今回の事故で作動し踏切の信号が赤に変わった。この区間は時速120kmで走行する場所で高速で走行中にトラックと衝突した可能性がある。

5日、11時40分頃、横浜市神奈川区の踏切で京急線快速特急とトラックが衝突し、トラック運転手とみられる男性1人が死亡したほか、乗客など34人がけがをした。この内乗客の20代の女性の、けがの程度が重い。この区間は時速120kmで走行する場所で高速で走行中にトラックと衝突した可能性がある。トラックが閉じ込められた後、近くに居た人が遮断器を手でお仕上げるなどして抜け出せるよう手助けをしていたというだが間に合わずに電車と衝突した。

搬送者は30人、うち1人死亡、中等症は4人。軽傷は24人。搬送しようとして救急車内で事態人もいるという。今後、けが人が増える可能性もあるという。

横浜・神奈川区の事故現場から中継。乗客の救出作業はすでに終わり、現場に散乱していた積み荷の回収作業も終了している。事故を目撃した人によると、トラックは踏切の向こう側の線路に沿った道を、左方向から右に曲がり踏切に進入した。曲がりきれずに立ち往生したという。

今日日本の南東の海上で台風15号が発生した。今日午後3時日本の南東南鳥島近海で熱帯低気圧が台風15号に変わった。中心付近の最大風速は18メートルなどとなる。台風15号は1時間に20キロの速さで進んでいて進路によっては東日本から西日本に接近する恐れがあるという。

キーワード
京急線
京急川崎駅
神奈川区(神奈川)
浅草線
京成線
成田市(千葉)
台風15号

経済情報 (ニュース)
16:19~

東京市場の為替と株の値動きを伝えた。

キーワード
東京株式市場
東京外国為替市場
日経平均株価
東証株価指数
  1. 前回の放送
  2. 9月5日 放送
  3. 次回の放送