ニュース・気象情報 2019年8月18日放送回

放送日 2019年8月18日(日) 20:45~21:00
放送局 NHK総合

番組概要

全国のニュース (ニュース)
20:45~

小学生の軟式野球日本一を決める大会が、神宮球場で開幕した。この大会は“小学生の甲子園”とも呼ばれ、全国の約1万2千チームの中から51チームが出場する。今大会から初めて、900人余の全選手に肩・ひじの検診が行われ、投げすぎによる肩・ひじのけがを防ぐため、1日の投球数を70球までに制限するルールが運用される。

JR四ツ谷駅前の交差点で4歳の男の子が青信号で横断歩道を歩いていたところ、緊急走行中のパトカーにはねられ意識不明の重体。パトカーは薬物事件の捜査で容疑者の尿を緊急で鑑定のため警視庁本部へ向かっておりサイレン・赤色灯をつけていた。新宿警察署は「けがをされた方にお見舞いを申し上げ一日も早い回復をお祈りします」とコメント。

来年の宮島の花火大会が五輪と重なり警備の確保が困難で安全性確認できないまま開催できないとして中止になることがわかった。ことしは今月24日に開催される。

食品・飲料メーカーは商品の容器をプラスチックから紙製に切り替える動きが広がっている。ネスレは来月下旬からチョコレート菓子の袋をプラスチック製から紙製へ切り替え、主力商品の国内出荷量約30%が紙製の袋になる。年間で約380トン削減される。また、アサヒビールは紙を使った新素材のコップを開発。間伐材などから作ったパルプを細かく砕き樹脂に加え強度を高めた。屋外イベントなどの利用を想定している。あいおいニッセイ同和損保は本社の全従業員約1800人に水筒を配り給水器の利用を呼びかけている。野村アセットマネジメントは今月から東京など拠点の全従業員約950人にマグカップを配り社内の飲料サーバー使用を促している。

中国を訪問中の山口代表は東北師範大学の行事に参加し、日中の相互理解の促進に向け両国の学生が交流を深めていってほしいと教育や文化交流の取り組みを強調。

東京五輪・パラリンピックのトライアスロンのテスト大会で水質検査の数値が基準内のため予定どおり実施された。おとといの検査では基準の2倍超の大腸菌が検出され、きのうのパラトライアスロンのスイムが中止された。今回の水質悪化は雨で汚水が浄化処理されないまま海に流出したことが原因で組織委員会は重要なのは選手が安全に競技すること。今後どういう対応をしていくかを検討するとコメント。

夏の甲子園準々決勝で履正社と関東第一が対戦。初回で関東第一が3ランで先制するも5回ウラで履正社が勝ち越し7-3で履正社の勝利。

甲子園準々決勝のその他の結果は中京学院中京が初の準決勝進出。準決勝はあさって行われる。

キーワード
神宮球場
全日本学童軟式野球大会
千代田区(東京)
JR四ツ谷駅
警視庁
宮島水中花火大会
廿日市(広島)
東京オリンピック
東京パラリンピック
宮島観光協会
ネスレ
あいおいニッセイ同和損害保険
野村アセットマネジメント
長春(中国)
山口代表
東北師範大学
お台場海浜公園
大腸菌
ニナーケンジ
井出樹里
森泰夫
甲子園
履正社
関東第一
中京学院中京

関東・甲信越のニュース (ニュース)
20:55~

先月、栃木市で発生した発砲事件で指名手配の男を殺人未遂の疑いで逮捕。事件は栃木市の飲食店で男性が拳銃で腹を撃たれて大けがを負った。容疑者のほか息子をかくまっていた疑いで逮捕。

千代田区で行われた保護司の研修会でストーカー殺害事件の被害者遺族が公演で「加害者の個人情報 把握できる制度を」と訴えた。事件の容疑者の男は被害女性に対する脅迫の罪で執行猶予付きの判決を受け保護観察中に事件を起こした。

千葉・袖ヶ浦で夏休みの親子15組が消防士の仕事体験を行った。これは袖ケ浦市消防本部が毎年開催してるもので親子は放水や高所放水車などを体験した。

キーワード
栃木市(栃木)
江戸川区(東京)
千代田区(東京)
袖ヶ浦(千葉)

気象情報 (その他)
20:58~

関東の天気予報、熱中症予防情報、週間予報を伝えた。

キーワード
熱中症予防情報
  1. 前回の放送
  2. 8月18日 放送
  3. 次回の放送