ニュース・気象情報 2019年7月5日放送回

放送日 2019年7月5日(金) 16:00~16:05
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
16:00~

内閣府が発表した今年5月の景気動向指数は2ヶ月連続で改善し、景気の基調判断は「悪化」から「下げ止まり」に上方修正された。企業の生産活動が好調だったことなどが要因となっている。景気動向指数の判断は政府が月例経済報告で示している”景気は緩やかに回復”という見方と食い違ってきたが、今回「下げ止まり」になったことで食い違いが一歩解消に近づいた形に。内閣府は、「景気回復や交代の時期は正式にはデータの蓄積を待って事後的に判定したい」と話しているという。

先月G20大阪サミットに合わせて開かれた会議に出席していた政府系金融機関「国際協力銀行」の前田匡史総裁が、一昨日に風疹と診断されていたことが分かった。

南米・ボリビアでは今年4月以降ボリビア出血熱によって2人が死亡した他医師2人も重体となっていて、ボリビア政府は住民などに注意を呼びかけている。ボリビア出血熱はウイルスを保有するネズミのふんや尿と接触することで感染し、血液などを通じて人から人へと伝染。発症すると約30%が死亡するとされていて、ボリビアでは1996年にもボリビア出血熱の感染が広がり5人が死亡している。

スマホ決済サービス「7pay」で不正アクセスの被害が出たことから、経済産業省はスマホ決済の運営会社などに対し本人確認の徹底など不正利用を防ぐためのガイドラインを守るよう改めて求めることにしている。

キーワード
内閣府
景気動向指数
基調判断
一致指数
月例経済報告
G20大阪サミット
国際協力銀行
前田匡史総裁
風疹
大阪府
ラパス(ボリビア)
ネズミ
ボリビア出血熱
スマホ
7pay
不正アクセス
経済産業省
ガイドライン

気象情報 (ニュース)
16:03~

全国の気象情報を伝えた。

経済情報 (ニュース)
16:04~

キャスト

  1. 前回の放送
  2. 7月5日 放送
  3. 次回の放送