ニュース・気象情報 2019年6月29日放送回

放送日 2019年6月29日(土) 10:00~10:10
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
10:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
10:00~

G20大阪サミット2日目、女性の活躍をテーマにした首脳特別イベント。その後世界的な格差への対処をテーマにしたセッション。包摂的で持続可能な世界の実現に向けて質の高いインフラ投資などにむけて意見を交わす。イベントには安倍総理大臣など各国の首脳らに加え特別ゲストとして開発に関する国連大使も努めるオランダのマキシマ王妃やアメリカのトランプ大統領の長女イヴァンカ補佐官も出席。その後世界的格差への対処をテーマにした3つ目のセッションに臨み包摂的で持続可能な世界の実現に向けて国連が定めた「SDGs」や質の高いインフラ投資などにむけて意見を交わす。午後は気候変動や環境などをめぐる最後のセッションが開かれ海洋プラスチックごみ対策やパリ協定などを討議。午後2時頃全ての日程を終了し首脳宣言を採択して閉幕へ。その後安倍総理大臣が議長として記者会見する。

女性の活躍をテーマにした首脳特別イベント、開発に関する国連大使も努めるオランダのマキシマ王妃やアメリカのトランプ大統領の長女イヴァンカ補佐官がスピーチ。世界的格差への対処をテーマにした3つ目のセッションに続いて気候変動や環境などをめぐる最後のセッションが昼食を取りながら開かれIOCのバッハ会長も出席。4つのセッション終了後各国の調整が整えば首脳宣言を採択して安倍総理大臣が議長として記者会見して二日間の討議の成果を発表する。調整が難航しているのが貿易を巡る表現ぶり、習近平国家主席との会談で米中の貿易摩擦の緩和に向けて前向きな対応を促した。これに対し貿易不均衡の是正には前向きな姿勢を示す一方で各国が問題視する国有企業の補助金については国の体勢にも関わる問題だと頑なな姿勢を示した。首脳宣言の文言調整ではアメリカが中国を念頭に公平な競走を妨げる保護主義的な慣行と闘うと明記するのを求める一方で中国は一国主義と闘うとアメリカを牽制する文言を盛り込むのを求めている。日本としては文言調整で対立するのは避けたい考えで自由で公正かつ無差別で透明かつ予測可能な貿易投資環境を作る、開かれた市場と公平な競走条件を確保など各国が受け入れられる表現を探っている。

女性の活躍推進をテーマにした首脳特別イベント会場の様子。各国首脳らが続々と会場に集まっている。アルゼンチンマクリ大統領が安倍首相と握手、前回G20の議長。会議前に言葉を交わす様子もみられるが時には外交交渉に関連する会話をすることもある。2国間の関係が厳しい時このような場で立ち話が発生するかというのは注目される。開発に関する国連大使も努めるオランダのマキシマ王妃やアメリカのトランプ大統領の長女イヴァンカ補佐官も出席。安倍首相が各国の首脳と挨拶をかわしている。改めて首脳宣言がどうなるか、気候変動の問題、パリ協定を離脱したアメリカとその他の国の対決構図の文言調整が続いている。保護主義的と闘うという文言を入れるか入れないか、何か1つ形容詞をつけるか議論が続いていたが視点を新しくする試みがあり、自由で公正かつ無差別で透明かつ予測可能な貿易投資環境を作る、開かれた市場と公平な競走条件を確保といったような誰もが受け入れられるような要素を入れ込むことで調整している。

キーワード
G20大阪サミット
SDGs
安倍総理大臣
マキシマ王妃
イヴァンカ補佐官
パリ協定
海洋プラスチックごみ
IOC
バッハ会長
大阪府
習近平国家主席
米中の貿易摩擦
マクリ大統領
G20
トランプ大統領

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月29日 放送
  3. 次回の放送