ニュース・気象情報 2019年6月22日放送回

放送日 2019年6月22日(土) 10:00~10:05
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース・気象情報 (ニュース)
10:00~

北朝鮮の労働新聞は、キム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長が、21日までピョンヤンを訪問していた中国の習近平国家主席と連日、朝鮮半島情勢について意見を交わしたと伝えた。来週、習主席がG20大阪サミットに合わせてアメリカのトランプ大統領と会談することを念頭に、米朝関係の打開に向けてメッセージを託したものとみられる。

イラン革命防衛隊が20日、アメリカ軍の大型の無人偵察機を撃墜したことをめぐり、アメリカとイランの緊張が高まる中、トランプ大統領はツイッターで、大型の無人偵察機を撃墜したイランに対する報復攻撃を予定していたと認めた上で、攻撃に踏み切れば150人が死亡する可能性があると聞いて、攻撃のわずか10分前に中止を指示したと明らかにした。こうした中、アメリカ政府は国連安保理に非公式会合の開催を要請し、24日午後に開催することが決まった。会合ではホルムズ海峡近くの海域で、タンカーが襲撃された事などについて、話し合う。

米中の貿易をめぐる対立が一段と激しくなる中、アメリカ商務省はスーパーコンピューターを製造する中国の5つの企業や団体について、取り引きを禁じるリストに加えると発表した。来週に開かれる予定の米中首脳会談を前に、通信機器大手、ファーウェイをはじめ、ハイテク企業への締めつけを強めている。米中両国がG20に合わせて首脳会談を開くことで調節するなか、トランプ政権は中国の「ファーウェイ」を始め、ハイテク企業への締め付けを強化することで、中国側に歩み寄りを迫るとみられる。

全国の天気予報を伝えた。

キーワード
習近平国家主席
キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長
労働新聞
ピョンヤン(北朝鮮)
G20
トランプ大統領
ツイッター
革命防衛隊
ホルムズ海峡
国連安保理
アメリカ商務省
スーパーコンピューター
ファーウェイ
トランプ政権

キャスト

スポット

この番組で紹介されたアイテムは登録されていません。
  1. 前回の放送
  2. 6月22日 放送
  3. 次回の放送