ニュース・気象情報 2019年5月28日放送回

放送日 2019年5月28日(火) 15:00~15:30
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
15:00~

第3管区海上保安本部は千葉県犬吠崎の沖合で沈没した貨物船から、乗組員とみられる1人を発見した。意識がなく重体で、海上保安本部は身元確認を進めると共にひき続き現場海域で捜索にあたっている。

昭和23年から平成8年まで続いた旧優生保護法の不妊手術に関し、10代の時に強制的に手術を受けさせられた宮城県の女性2人が国に7150万円の賠償を求めていた訴訟で、間もなく仙台地裁で判決が言い渡される予定。裁判では旧優生保護法が違憲か否かが問われるなどの点が注目されている。同様の裁判は全国で行われており、判決を出すのは仙台地裁が初。判決によっては国の対応や他の裁判にも影響を与える可能性もあるとのこと。

昭和23年から平成8年まで続いた旧優生保護法のもとで、障害を理由に10代の頃強制的に不妊手術を受けさせられた宮城県の女性2人が国に7150万円の賠償を求めていた訴訟で仙台地裁は訴えを退けた。全国の裁判で判決が言い渡されるのは初で、司法の判断が注目されていた。

仙台地裁で旧優生保護法に関する訴訟の訴えが退けられたことについて斉藤記者がコメント。判決の理由について、旧優生保護法が日本国憲法に違反していなかったとする可能性と法律上の何らかの理由で原告が国に賠償を求める事はできないとした可能性の2つがあるなどとと話した。

昭和23年から平成8年まで続いた旧優生保護法のもとで、障害を理由に10代の頃強制的に不妊手術を受けさせられた宮城県の女性2人が国に7150万円の賠償を求めていた訴訟で仙台地裁は訴えを退けた一方、旧優生保護法については日本国憲法違反であったと指摘した。全国の裁判で判決が言い渡されるのは初で、司法の判断が注目されていた。

仙台地裁が旧優生保護法は憲法違反であったと指摘したことについて、斉藤記者が解説した。斉藤記者は「旧優生保護法が違憲としたのであれば、本来は受けた人たちに賠償するべき」とした上で、「損害賠償を求めるための国家賠償法があった」などの国の主張を紹介した。また、旧優生保護法が違憲とされた意味について、国が旧優生保護法を巡る責任を認めてこなかったことなどに触れ「問題の重大さが改めて浮き彫りになった」などと話した。

旧優生保護法に関する訴訟について、仙台地裁前から中継。判決について、原告の2人は黙って聞いていたという。原告団はこの後記者会見を開き、今回の判決をどう受け止めたか語る予定。

昭和23年から平成8年まで続いた旧優生保護法のもとで、障害などを理由に10代の頃強制的に不妊手術を受けさせられた宮城県の女性2人が国に7150万円の賠償を求めていた訴訟で仙台地裁は訴えを退けた一方、旧優生保護法については日本国憲法違反であったと指摘した。全国7か所で行われている裁判で判決が言い渡されるのは初で、司法の判断が注目されていた。

仙台地裁が旧優生保護法は憲法違反であったと指摘したことについて、斉藤記者が改めて解説した。障害などを理由に強制的な不妊出術を行う旧優生保護法は昭和23年から平成8年まで施行されており、この法律のもとで2万5000人が不妊出術を受けたという。今回の裁判での大きなポイントは「憲法に違反するかどうか」と「不妊手術に関する政府の責任」、「救済をしなかった国会・政府の責任」だった。今回の判決では旧優生保護法が違憲であることは認められたが、政府の責任などについては認められなかった形になる。

旧優生保護法をめぐる訴訟で、仙台地方裁判所は原告の訴えを退けるも旧優生保護法は憲法に違反していると指摘した。全国の裁判で判決が言い渡されるのは初めてで地方の判断が注目されていた。

今朝、川崎市の路上で小学生や大人が男に次々と刺された事件でこれまで11歳の女児と現場にいた子どもの父親と見られる30代男性の2人の死亡が確認されている。また16人がけがをしているとのこと。男は身柄を確保されたが自ら首を刺し死亡した。中継では現場に花が添えられている様子が伝えられた。

国は先月被害者に向けた救済法を制定していたが、救済法には国の責任が盛り込まれていなかったことや一時金の額などで不一致があったことなどが今回の原告の主張と救済法の相違だという。斉藤記者は今回の裁判で司法が旧優生保護法を違憲と指摘したことは非常に大きいとしながらも、損害賠償が棄却されたことなどを話し、今後行われる裁判への影響について注目されるなどとコメントした。

被害者が搬送された病院の会見では女児1人と30代男性1人の死亡が報告された。その他女児2人は命に別状ないとのこと。警察は現場付近にいた男の身柄を確保したが男は自ら首を刺していて意識不明の重体、その後搬送先の病院で死亡した。男は川崎市内に住む男と見られスクールバスを待っていた小学生らを両手に持っていた包丁で斬りつける様子が目撃されている。現場では2本の包丁が見つかり警察は殺人の疑いで捜査している。事件が発生したのは児童の登校時間帯だったとのこと。事件を受けて安倍首相は関係閣僚に対し早急に登下校時の安全対策を指示したことを明らかにした。

現場を管轄する多摩警察署からの中継ではスクールバスの運転手の証言が伝えられた。警察は男が小学生を狙った動機についてさらに詳しく調べているとのこと。

川崎市の路上で小学生や大人が男に次々と刺された事件でこれまで11歳の女児と現場にいた子どもの父親と見られる30代男性の2人の死亡が確認されている。また16人がけがをしているとのこと。男は身柄を確保されたが自ら首を刺し死亡した。

トランプ大統領の貿易交渉についての発言について世耕経済産業相は迅速に勧めたい期待感を述べたものという理解を示し、茂木経済再生相と米ライトハイザー通商代表とで建設的な議論が行われることと期待していると述べた。

キーワード
第3管区海上保安本部
犬吠埼
旧優生保護法
宮城県
東京
札幌(北海道)
仙台地方裁判所
登戸新町(神奈川)
仙台(宮城)
熊本県
神戸(兵庫)
大阪府
東京都
日本医科大学武蔵小杉病院
仙台地裁
救済法
静岡県
カリタス小学校
安倍首相
川崎市(神奈川)
多摩警察署
登戸(神奈川)
世耕経済産業相
トランプ大統領
茂木経済再生相
ライトハイザー通商代表

気象情報 (ニュース)
15:28~

全国の気象情報を伝えた。

経済情報 (ニュース)
15:29~

株と為替の値動きを伝えた。

キーワード
日経平均株価
TOPIX
東京市場
  1. 前回の放送
  2. 5月28日 放送
  3. 次回の放送