ニュース・気象情報 2019年3月3日放送回

放送日 2019年3月3日(日) 6:00~ 6:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
06:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
06:00~

カシミール地方では先月、パキスタンのイスラム過激派組織の自爆攻撃でインドの治安部隊40人が死亡したのをきっかけに、両国の軍事行動がエスカレート。パキスタン軍がインド軍の戦闘機を撃墜してパイロットを拘束するなど緊張が続いている。先月28日、パキスタン側は拘束したパイロットを解放し、インド側に引き渡したが、その前後からカシミール地方で両軍が砲撃を再開。3月1日までにパキスタン側で5人が死亡し、インド側でも3人が死亡したという。アメリカなどは双方に自制を求めているが、インドはパキスタンが求めている対話を拒否し、イスラム過激派の拠点を再び攻撃する構えを強めている。日本大使館は在留邦人に警戒を呼びかけている。

中国で今週から重要政策を決める全国人民代表大会が開かれるのを前に中国政府の高官が記者会見し、政治協商会議の郭衛民報道官は米中貿易問題をめぐる交渉が順調に進んでいることを強調した。両国の交渉をめぐってアメリカは、今月1日としていた交渉期限の延長を表明し、今月中にトランプ大統領の別荘に習近平国家主席を招き、首脳会談で最終的な合意を目指すとしている。

アメリカ商務省は中国への流出を防ぐことを念頭に、国内で開発した人工知能やバイオテクノロジーなど14の先端技術分野を候補に輸出の規制を検討している。内容によっては、アメリカで研究開発を行っている日本の企業や研究機関の技術も対象となる可能性があり、経済産業省は企業などにも悪影響を与えかねないとして、規制を最小限に限定するなど慎重な対応を取るよう求めている。政策研究大学院大学の角南篤客員教授は「アメリカはこのエリアの技術開発に対して、非常に敏感に戦略を立てている」と話す。

東京・隅田川の今の映像が流れた。

外国人材の受け入れ拡大で来月から「特定技能」の1号と2号の在留資格が設けられ、3年以上の実習を受けた技能実習生は「特定技能1号」を取得する試験が免除される。法務省は、9月までに3年以上の実習を終える技能実習生が「特定技能1号」に移行して従来と同じ会社などで働くことを希望する場合、「特定技能」に切り替わるまでの間も働ける特例を設ける。現在は受け入れ企業に実習生毎の実習計画を作成することを義務付けているなか、中小の工場では1人でいくつもの作業を行う必要があるという指摘がある。厚生労働省は複数の作業に従事できるよう運用見直しに向けて検討を始める。

医師が大都市に集中し、地方で不足する「医師の偏在」が深刻化する中、厚生労働省は都道府県別に産科と小児科の医師がどれくらい不足しているか分析。産科医が最も不足しているのは新潟県で、小児科の場合は茨城県だった。厚生労働省は、産科医と小児科医が特に少ないそれぞれ16の県について、医療機関の集約化を進めて患者への影響を抑えるなど重点的に対策を進めていく方針。また、若手の医師などに医師が足りない診療科を選択するよう促すなどして、必要な医師を確保していきたいとしている。

キーワード
日本大使館
インド
パキスタン
カシミール地方
郭衛民報道官
政治協商会議
北京(中国)
トランプ大統領
習近平国家主席
全国人民代表大会
アメリカ
中国
アメリカ商務省
経済産業省
政策研究大学院大学
角南篤客員教授
人工知能
隅田川
法務省
厚生労働省
特定技能1号
特定技能2号
外国人技能実習生
新潟県
熊本県
福島県
佐賀県
青森県
茨城県
埼玉県
鹿児島県
千葉県

関東甲信越のニュース (ニュース)
06:10~

東日本大震災の記憶の風化を防ごうと、群馬・高崎市では「天災と文学」をテーマにした企画展が開かれている。群馬県立土屋文明記念文学館では天明3年に起きた浅間山の大噴火に関する資料を展示。今の高崎市に住んでいた俳人、羽鳥一紅が記した文章などの写本には噴火の振動が自宅に伝わってきた様子などが詳しく綴られている。企画展は、来月17日まで開かれている。

越生町の「越生梅林」は、広さ2ヘクタールの敷地におよそ1000本の梅の木が植えられ、関東有数の梅の名所として知られている。いまは紅梅と白梅が見頃を迎えていて、樹齢650年以上とされる梅の木も白い花を咲かせている。「越生梅林」の梅の花は今月上旬まで楽しめるという

キーワード
東日本大震災
高崎市(群馬)
片岡美穂
越生町(埼玉)

関東甲信越の気象情報 (ニュース)
06:12~

今日の関東甲信越の気象情報を伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 3月3日 放送
  3. 次回の放送