ニュース・気象情報 2018年10月5日放送回

放送日 2018年10月5日(金) 10:00~10:25
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
10:00~

北海道厚真町から中継。厚真町役場の周辺を写した。北海道で震度5弱を観測する地震が起きた。津波はないとのこと。先月6日の地震で厚真町では震度7を観測した。この後も強い揺れに警戒し、危険な斜面には近寄らない様に呼び掛けた。

今日午前8時410分頃、北海道で震度5弱の強い揺れを観測した。観測されたのは、北海道の厚真町・むかわ町・平取町。また、震度4の揺れを安平町で観測したほか、震度3の揺れを札幌市東区・江別市・三笠市などで観測された。また、震度1や2の揺れを北海道や青森県・岩手県の各地で観測された。気象庁の観測によると震源地は北海道胆振地方中東部で、震源の深さは30キロ・マグニチュードは5.3と推定されていると伝えられた。

地震について津波の心配はないと話した。さらに、今回の地震は胆振東部地震の活動期で発生したものだと伝え、このような地震は当分の間つづくと伝えた。また、地震の復旧作業に当たる場合は、地震の活動や台風25号の影響などでおこる降雨や強風の状況に十分注意するようにと語った。

今回の地震は胆振東部地震の活動期で発生したものだと伝え、このような地震は当分の間つづくと伝えた事を再度確認した。また、明日から明後日にかけて強風を伴った大雨が降るとされているため気をつけるように呼びかけた。

 先月6日の地震では各地で大規模な土砂崩れが発生した。今も地盤が緩んでいるところがあるおそれがあり、この後も強い揺れに警戒するとともに土砂災害に警戒が必要。また、この後の台風の接近にも警戒が必要で早めの備えが大事。

今日午前8時58分頃、北海道で震度5弱の強い揺れを観測する地震があった。この地震による津波はない。

北海道厚真町からの中継。役場の職員に聞いてみると、今回の地震発生時はドアのガラスがガタガタと鳴り、ゆっくりとした横揺れを感じたとのこと。現在停電している様子もなく、外も特に変わった様子はない。

震度5弱を観測した北海道むかわ町から中継。レポーターが工場を取材時に地震が発生し、下から突き上げるような揺れがあった後、10秒程度横揺れが続いていたとのこと。工場の建物や中に被害はなかった。停電が起きている様子もなく、車も普段どおり動いている。消防によると、札幌市東区の共同住宅で30代の女性が倒れてきた棚の下敷きになり、軽いケガをした。経済産業省によると、苫東厚真火力発電所の1号機と4号機は通常通り運転しており、他の発電所でもトラブルの情報は入っていない。また道内で停電の情報ははいっていないとのこと。今回の地震は9月6日の北海道胆振東部の地震の余震と考えられる、まだまだ地震の影響が残っていると考えて注意し続けることが大事などと東京大学地震研究所の古村教授は言った。

今日発生した地震の震源地と、先月6日の震源地は近く、この2つの地震は一連の地震活動であると言われている。また、震源の西に石狩低地東縁断層帯があるが、地震との関連性については現在調査中。今回の最大震度5弱については、不安定な家具が倒れてくる程度だが、先日の地震で地震が緩んでいるため震度が弱くても危険な場所には近づかない事が大事とのこと。地震活動が活発な状態は当分続くとみられるため、注意が必要。また、地震以外でも台風も注意が必要で、気象庁の予測では今月7日に北海道は広い範囲で暴風雨となるおそれがあり、雨による土砂災害にも注意が必要。

台風25号は現在、沖縄の北の海上を北上しており、明日には強い勢力のまま西日本にも接近するみこみで、今後西日本や北日本でも大荒れとなる恐れがあると伝え、早めの備えを呼びかけた。

キーワード
厚真町(北海道)
厚真町役場
津波
むかわ町(北海道)
平取町(北海道)
気象庁
新千歳空港
むかわ町役場
安平町(北海道)
東区(北海道)
江別市(北海道)
三笠市(北海道)
青森県
岩手県
苫東厚真火力発電所
苫東厚真発電所1号機
苫東厚真発電所4号機
北海道
平成30年北海道胆振東部地震
北海道胆振東部の地震
胆振東部地震
台風25号
鹿児島県
那覇(沖縄)
浦添(沖縄)
土砂災害
  1. 前回の放送
  2. 10月5日 放送
  3. 次回の放送