ニュース・気象情報 2018年1月7日放送回

放送日 2018年1月7日(日) 6:00~ 6:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
06:00~

オープニング映像。

ニュース (ニュース)
06:00~

気象庁によると、低気圧が急速に発達しながら日本海を北東に進む影響で、「成人の日から翌日の9日にかけて、全国的に雨や雪を伴って風が強く吹く荒れた天気となる見込み。北日本や関東甲信越の積雪の多い地域では、低気圧に向かって暖かい空気が流れ込んで気温が上がるため、雪どけが進んで雪崩が起きやすくなるおそれがある。また、9日から10頃にかけて、北日本を中心に猛吹雪や大しけになる所があるほか、北日本から西日本の日本海側を中心に大雪となる恐れがある。雪崩、暴風や交通影響に注意を呼びかけた。

大阪大学は去年行われた入学試験で出題ミスがあり、当初不合格とされていた30人を新合格者としたことを明らかにした。うち学生9人は合格したはずの第1志望の学科に行けず、別の学科に進学したことも明らかにした。問題では、複数の正解があるのに1つしか正解と認めず、この正解だけを前提に次の問題を出題していた。去年6月と8月に外部からミスの指摘があったが、問題作成者はミスを認めず。先月3回目のミスの指摘があり、複数の教員で検討しミスが発覚。大阪大学は、入試に関する情報を集約し検証する組織を設け、再発防止を図ることにしている。また、希望者にはことし4月の入学を認め金銭的な補償も行うとしている。

発売されたトランプ政権の内幕についての暴露本をめぐり、トランプ大統領はツイッターで自らをビジネスマンとして成功し大統領にまで上り詰め、とても安定している天才だと自賛した。一方で、本にあるインタビューは存在せず内容は作り話だとコメント。

きのう午後、河野外務大臣はモルディブを訪れ、アーシム外相と会談した。インド洋の要衝に位置するモルディブでは、自由で開かれたインド太平洋戦略の実現に向け協力関係をさらに強化していきたいと述べ、両外相は海洋秩序が国際社会全体の平和と経済の繁栄に欠かせないとの認識で一致。また、河野大臣はモルディブが採用を決めた地上デジタル放送の日本方式について、これをモデルケースに南アジアの国々にも採用を働きかける方針で、記者団に対し日本として他の国々とともに経済発展をサポートしていけるような枠組みを新たに作りたいとした。

政府が提案している日本・ロシアの経済協力プランに、ロシア側が極東の産業振興・輸出基地化について特に重視していることから、政府は協力を推進するための具体策を提案した。これには、質の高い健康診断やグラジオストクの都市開発、農地、牧草の輸出、港の改修などを明記している。一方、空港整備や企業買収などで日本企業の進出や投資に影響が出ないよう手続きの円滑化をロシア側に求めるとしている。政府は5月に行われる見通しの日ロ首脳会談に向け協議を進め、民間企業同士の契約などに結びつけたいとしている。

厚生労働省は、過疎地などで一定期間勤務した医師を評価し、認定医とする新たな制度を設け、医師の偏在の解消を目指す。対象の医師には認定証が交付され、病院の看板などに記載を認める方針で、今後認定に必要な期間や認定医の名称などを検討している。ほか、都道府県に対し医師の不足状況を把握し、目標立てて確保に向けた対策を求めていくよう命じた。厚労省はこうした対策を盛り込んだ法律改正案を今年の通常国会に提出することにしている。

キーワード
気象庁
成人の日
札幌丘珠空港
小林傳司
大阪大学
トランプ大統領
ツイッター
河野外相
マレ(モルディブ)
ハバロフスク空港
北方領土問題
ウラジオストク(ロシア)
厚生労働省
認定医
通常国会
青森県
アーシム外相

関東甲信越のニュース (ニュース)
06:10~

成田空港の3本目の滑走路建設、運用時間を段階的に延長する計画案について、騒音問題で反対する住民と詰めの調整に入っている。国と千葉県、空港会社は計画案をめぐり、騒音の補償範囲を大幅に拡大する方針で地元に理解を求めているが、一部の自治体の代表は、騒音拡大に対する不安が大きく現在のままでは理解が得られないと発言している。こうしたことから、住宅の防音工事の内容や、運用時間の延長幅など詰めの調整を進め、各自治体が求めている新たな地域振興策の具体化を進めることにしている。計画案の実現には、国、県、空港会社、周辺自治体の4者協議会の承認が必要。

ことしで明治元年から150年になることをうけ、各地で明治の歩みに触れる記念の事業が行われる。東京・あきる野市では、明治憲法の私案のひとつである五日市憲法草案について、デジタル化して保存した条文を解説する文章を加え、地元の図書館ホームページで閲覧できる仕組みを作る方針。また、群馬・富岡市の富岡製糸場や、長野・軽井沢町の旧三笠ホテルを見学するツアーが4月以降に計画されている。このほか、横浜市では岩倉使節団の出発を記念する説明板を中区象の鼻地区に設置することにしている。

キーワード
成田空港会社
成田市役所
成田空港
あきる野市中央図書館
富岡製糸場
旧三笠ホテル
五日市憲法草案
あきる野市(東京)
富岡市(群馬)
軽井沢町(長野)
横浜市(神奈川)
中区(神奈川)
岩倉使節団
明治憲法

天気予報 (ニュース)
06:12~

今日の関東地方の天気予報を伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 1月7日 放送
  3. 次回の放送