ニュース・気象情報 2017年12月17日放送回

放送日 2017年12月17日(日) 6:00~ 6:15
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
06:00~

オープニング映像と井原陽介アナウンサーの挨拶。

全国のニュース (ニュース)
06:00~

ウイルスを持ったマダニにかまれて発症するダニ媒介脳炎は、重症化すると脳で炎症を起こし、患者の死亡率は約30%と言われている病気。これまで国内で4人の患者が確認されているが、これらのケースからは北海道特有の感染症と考えられてきた。北海道大学と国立感染症研究所の研究グループは、去年までの16年間に捕獲された19府県のイノシシ・クマ299頭の血液を調査したところ、全体の13%余の計40頭からダニ媒介脳炎の抗体が見つかった。研究グループは、ウイルスが全国に広く存在するおそれがあることを示す結果だとして、さらに詳しい調査を行うことにしている。

台湾では11月から2月にかけてウナギの稚魚のシラスウナギ漁が解禁され、今シーズンも先月から宜蘭などの海岸で漁が行われている。しかし今シーズンはこれまでのところ極端な不漁となっていて、台湾の専門家は、このままのペースだと「シーズン全体の漁獲量が過去最低となる可能性もある」と指摘している。原因はわかっていないが、専門家は「海流の変化などが原因の可能性」と推測している。台湾ではシラスウナギを養殖してそのほとんどを日本に輸出しており、今後日本国内で価格高騰につながる恐れも出ている。

来年6月に民泊新法が施行され、一定の条件が整えば年間180日を上限に届け出で民泊の営業ができるようになる。しかし、騒音など生活環境の悪化が想定される場合、自治体が条例で営業を制限できるようになる。NHKが今月上旬までに144の自治体を対象に取材した結果、制限を予定しているのは15%でいずれも都市部や観光地。条例の制限を検討中なのは27%で、合わせて42%となった。例えば東京・新宿区の条例では、住居専用地域は週末のみ営業を認める。北海道では、家主が不在の場合、小中学校周辺100mで授業のある日は制限するなどの考え方を示している。観光庁は、「民泊新法は観光振興と違法民泊の解消の双方が目的で、本当に制限が必要なのかしっかりと議論してほしい」としている。

日本人12人めの宇宙飛行士となる金井宣茂さんはきのう、一緒に宇宙へ向かう2人の宇宙飛行士とともに出発前最後の記者会見にのぞみ、「より多くの経験を積んで(地球に)戻ってこられるのが嬉しい」などと話した。金井さんは海上自衛隊の潜水医官として働いてきたため、冗談めかして自身を「潜りの宇宙飛行士」と表現することもある。金井さんが乗り込むロシアの宇宙船「ソユーズ」は問題がなければ日本時間午後4時21分、バイコヌール宇宙基地から打ち上げ予定。あさって午後5時43分には国際宇宙ステーションに到着する予定。金井さんは来年6月初めまで約半年間長期滞在する予定。その間、アルツハイマー病などの解明のためにたんぱく質の結晶を作ったり、一般の人が宇宙へ行く時代のために無重力・放射線などが人体に与える影響を調べたりする。

北朝鮮では、キム・ジョンイル総書記の死去からきょうで6年となり、国営テレビでは連日、キム総書記の活動をまとめた記録映画を放送している。またきょうは各地で追悼行事が開かれる。キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長は、12日に演説を行い、「国家核武力完成の偉業を成し遂げたことは歴史的な勝利だ」と述べ、一連の核・ミサイル開発を誇示した。またきのう付の「労働新聞」論評では、「『火星15型』発射成功は、核強国、軍事強国としての強大な威力と戦略的地位を天下に誇示した」と讃え、トランプ政権への対決姿勢を強調した。北朝鮮はトランプ政権からの圧力が強まる中、キム委員長の業績を讃え、国民に対し体制へのいっそうの忠誠を呼びかけるとみられる。

キーワード
北海道大学
国立感染症研究所
北海道
愛媛県
京都府
マダニ
イノシシ
クマ
ダニ媒介脳炎
ウナギ
宜蘭(台湾)
民泊新法
NHK
新宿区
観光庁
金井宇宙飛行士
海上自衛隊
バイコヌール宇宙基地
ソユーズ
国際宇宙ステーション
カザフスタン
キム総書記
朝鮮中央テレビ
キム・ジョンウン朝鮮労働党委員長
火星15型
ピョンヤン(北朝鮮)

関東甲信越のニュース (ニュース)
06:10~

きのう午前11時ごろ、JR京浜東北線の鶴見~川崎で架線が切れるトラブルが起き、京浜東北線、東海道線、横須賀線が一部区間で運転を見合わせた。なかでも京浜東北線は7時間近く運転ができなくなり、約22万人に影響した。JR東日本が調査した結果、2本の架線が金具を通じて接触し、ショートしたことが原因だと明らかにした。架線が切れた区間は「エアセクション」といい、電圧が異なる2つの架線が並行して設置されている。通常は架線には金具があり、もう1本と接触しないよう15センチ離してあるが、きのう工事の際、この間隔調整が不十分だったため、電車走行の振動で架線が接触しショートしたとみられる。JR東日本は今後、間隔調整を十分確認し、絶縁性のカバー取り付けなども行って再発防止につとめるとしている。

埼玉県の比企地域では20年ほど前から人口が減少している。埼玉県は移住を呼びかけようと、都会から移住した若手起業家などを訪問するツアーを開催し、約40人が参加した。2年前に神奈川県から移住した農家の飯島千春さんは、耕作されなくなった土地を借りてユーカリを栽培している。またことし3月に東京台東区から移住したデザイナーの菅沼朋香さんは、空き家を利用したカフェ開業に向けて準備を進めている。菅沼さんは戸建て物件の家賃が安いことなどを紹介した。都内からの参加者は「里山の風景が魅力的」などと感想をコメントした。

キーワード
京浜東北線
JR東日本
鶴見駅
川崎駅
東海道線
横須賀線
エアセクション
横浜市(神奈川)
鳩山町(埼玉)
台東区(東京)
神奈川県
ユーカリ

関東甲信越の気象情報 (ニュース)
06:13~

関東甲信越の気象情報、週間予報などを伝えた。現在、長野県の各地で大雪警報が出ている。

キーワード
長野県
大雪警報
  1. 前回の放送
  2. 12月17日 放送
  3. 次回の放送