ニュース・気象情報 2017年8月7日放送回

放送日 2017年8月7日(月) 15:00~15:33
放送局 NHK総合

番組概要

全国のニュース (ニュース)
15:00~

台風5号は近畿にかなり接近し、まもなく上陸する見込み。近畿・東海・四国を中心に局地的に猛烈な雨のおそれがある。三重県大紀町の大内山川が氾濫危険水位を超え、土砂災害や川の急な増水などの注意するよう呼びかけた。和歌山市内では約1時間前から雨・風が強さを増し、正午頃には南東から北西方向だった雲の動きが、現在は東から西となっている。和歌山県内は現在、全域に暴風警報が出されていて、広い範囲で大雨や洪水の警報も出されている。田辺市では台風接近につれ風が強くなり、踏ん張っていないと身体が持って行かれるような突風が吹いていて、波も高く雨は断続的に降っている。市内の一部地域に避難指示が出され、その他全域に避難準備の情報が出されている。三重県津市のNHK津放送局前では、東から西へ吹く風が強まり雨が叩きつけるように降っている。台風の影響で県内のJRでは運転見合わせが相次いでいる。県北部の川越町では強風で屋根瓦が飛ぶ被害も出ている。風に煽られて転倒しケガをした人も出ていて、現在病院で手当を受けている。台風は夕方~夜にかけて三重県に最接近する見込みで、現在 土砂災害警戒情報が出されている地域もあり、土砂災害や河川の増水に警戒するよう呼びかけた。

台風5号は午後3時には和歌山市 南西の海上を北東に進んでいるとみられ、高知県や和歌山県などが暴風域に入っている。台風は近畿にかなり接近していてまもなく上陸する見込みで、とくに土砂災害や川の増水などに警戒が必要だという。午後2時までの1時間に、三重県が大台町に設置した雨量計で64ミリの非常に激しい雨を観測した。これまでの雨により、土砂災害警戒情報が三重県や徳島県などに出されている。今後の雨の予想は、近畿南部・四国では今夜遅くにかけて、東海ではあす明け方にかけて1時間に50ミリ以上の非常に激しい雨のおそれがあり、局地的に1時間に80ミリ以上の猛烈な雨のおそれがある。関東甲信・北陸でも今夜以降、局地的に非常に激しい雨のおそれがある。あす昼までの雨量は、和歌山や静岡県で400ミリなどと予想されている。あすは東北などでも雨が強まり、あす昼~あさって昼までに関東甲信・東北などで200~300ミリの雨が降る予想。台風が遅く長時間雨雲がかかり続けるおそれがあるため、平年8月の1か月分を上回る大雨になると予想されていて、暴風・高波にも警戒が必要となる。午後2時すぎには徳島県阿南市蒲生田で33.4メートルの最大瞬間風速を観測した。あすにかけて四国では最大風速が30メートル、近畿では28メートルと予想され、四国・東海などでは7~8メートルと大しけが続く見込み。大雨・洪水などに、近畿ではあす昼にかけて、関東甲信では今夜~あす夕方にかけて、東北ではあす明け方~あさってにかけて警戒が必要で、暴風・高波にも警戒するよう呼びかけた。

高松市の県道では付近の川から道路へ水が溢れ、人のくるぶしあたりまで道路が冠水した。兵庫県姫路市では、今朝6時半ごろ自転車に乗っていた66歳男性が風にあおられて転倒し足をけがした。三重県川越町では今朝6時半ごろ、住宅5棟の瓦が強風で約30枚飛ばされたが、けが人はいないという。避難指示(緊急)が和歌山県田辺市の本宮町川湯地区の30世帯46人に、避難勧告が和歌山県や愛媛県など4つの県に出ている。また空の便については、午後1時現在 近畿や四国を発着する便を中心に全日空で128便、日本航空で116便など400便が欠航を決定している。航空各社は、今後欠航が増えるおそれがあるためホームページなどで最新の運航情報の確認をするよう呼びかけている。

台風・大雨情報は「NHKニュース・防災アプリ」でも伝えている。アプリではデータマップの機能を使うと雨雲の現在の様子や今後の動き、台風の暴風域や進路予想を確認できる。住居地域を設定すると発表されている警報や注意報、警戒が必要な時間帯、自治体が発表している避難情報などをチェックできる。アプリストアから無料でダウンロードが可能。

台風5号が近畿地方へ接近。まもなく上陸する見込みとなっている。近畿・東海・四国を中心に猛烈な雨が降る恐れがあり、土砂災害や河川の急な増水、低い土地の浸水、暴風雨などに警戒し避難などの対策を早めに進めるよう呼びかけた。台風5号は午後3時には和歌山市の南西の海上を北東へ進んでいるとみられる。この時間、高知・徳島・香川・大阪・奈良・和歌山・兵庫・三重が暴風域に入っている。午後2時までの1時間には、三重・大台町で64mmを観測。これまでの雨で三重・徳島・愛媛などでは土砂災害警戒情報も発表されている。近畿南部と四国では今夜遅くにかけて、東海地方ではあす明け方にかけて断続的に雷や突風を伴い1時間50ミリ以上の非常に激しい雨が降り、局地的には1時間80ミリ以上の猛烈な雨が降る恐れ。また、関東甲信や北陸でも局地的に激しい雨の降る恐れがある。あす昼までに降る雨の量は多いところで和歌山・奈良・三重・静岡で400ミリなどと予想されている。あす昼~あさって昼にかけては関東甲信・北陸・東北などで200~300ミリの雨が降ると予想されている。台風の速度が遅く、長時間雨雲がかかり続ける恐れがある。暴風や高波にも警戒が必要。午後2時過ぎには徳島・阿南蒲生田で33.4メートルの最大瞬間風速を観測した。あすにかけて西日本や東海を中心に強風が吹く見込みで、四国30メートル・近畿28メートルなどと予想されている。また、近畿・四国・東海の海上ではあすにかけて大時化が続く見込み。

台風5号の進路などについてトーク。気象予報士の佐藤さんが解説する。土砂災害の危険度をみると四国~東海にかけて高まっている地域があり、台風が遅く長い時間影響が出るおそれがあるため土砂災害などに引き続き厳重な警戒が必要だという。台風は15時現在 和歌山県沿岸を進んでいて、近畿・四国地方で暴風域に入っている地域がある。このあとも暴風域を伴ったまま北東へ進み、まもなく近畿地方に上陸する見込み。その後 暴風域はなくなるが中心付近では強い風が吹くおそれがある。あす明け方には北陸付近へ、昼頃には関東や東北南部付近へ進む見込み。あさって朝には東北へ進み、その後は温帯低気圧に変わるという。15時現在、台風中心付近の四国などでは非常に激しい雨が降っていて、台風から離れた静岡県でも激しい雨が降っている所があり3時間で100ミリ超の激しい雨が降る所もある。夕方にかけて、近畿~東海地方で1時間に80ミリ以上の猛烈な雨が降るおそれがあり、今夜にかけて同様の地域で雨が降り続き数時間で100~200ミリ超の大雨となるところもある。あす明け方にかけて北陸~東海で非常に激しい雨が降り、北陸は雨が長引き東北でも非常に激しい雨が降るという。予想雨量はあす昼までの多いところで、近畿・東海は400ミリ、北陸で300ミリなどと予想され、あさっての昼までに北陸・関東甲信などで200~300ミリと予想されている。今夜~あす明け方にかけて北陸では大雨のピークを迎えるため早めの避難が大切だと呼びかけた。

台風5号は近畿に間もなく上陸する見込み。先月29日、小笠原諸島に最接近し強い勢力を保ったまま日本列島に接近。奄美大島ではおととい「記録的短時間大雨情報」が相次ぎ、奄美市では長い間台風がとどまり船の欠航が続いた。今日台風は四国に接近。四国や近畿だけでなく、現在東海・関東などでも雨が強まっている。午後2時までの1時間で三重・大台町で64ミリ、愛媛・四国中央市で51ミリ、静岡・井川村で50ミリを観測。

高松市の県道では付近を流れる川が氾濫し、人のくるぶし辺りの高さまで道路が冠水していた。兵庫・姫路では自転車に乗っていた66歳男性が風にあおられて転倒し、足を打つけが。三重・川越町ではけさ6時半頃、台風の接近に伴う強風で住宅5棟の瓦およそ30枚が飛ばされた。けが人はいないとのこと。和歌山県では田辺市本宮町川湯地区の30世帯に避難指示。由良町全域と那智勝浦町の4世帯には避難勧告が出ている。香川県ではさぬき市の全域、坂出市501世帯、綾川町13世帯に避難勧告。徳島県ではつるぎ町一宇地区の481世帯、三好市山城地区など計4地区の4895世帯、那賀町上那賀地区など計3地区の1639世帯、吉野川市美郷地区の485世帯、美馬市木屋平地区の370世帯に避難勧告が出ている。愛媛県では新居浜市の129世帯に避難勧告。三重県では紀宝町の高岡地区7世帯に避難勧告。

沖縄のアメリカ軍普天間基地に配備されている輸送機オスプレイが、オーストラリアの沖合で事故を起こしたことを受け、小野寺防衛相がアメリカ軍に対し日本国内でのオスプレイ飛行の自粛を申し入れるも、今朝宜野湾市の市街地上空を横切り飛行しているのが確認された。このオスプレイは去年12月にも名護市の浅瀬で大破する事故を起こしており、安全性への不安・配備への懸念の声が高まっている。翁長知事は強い憤りを示した。

第三次安倍内閣発足に伴い、副大臣人事を決定した。復興副大臣に土井亨氏、公明党参議院議員の長沢広明氏。内閣府副大臣には越智隆雄氏が留任したほか福田峰之氏、松本文明氏 。総務副大臣には奥野信亮氏、坂井学氏。坂井氏は内閣府副大臣兼務。法務副大臣に葉梨康弘氏で、内閣府副大臣兼務。外務副大臣に中根一幸氏、佐藤正久氏。財務副大臣に上野賢一郎氏、木原稔氏。文部科学副大臣に丹羽秀樹氏、水落敏栄氏で水落氏は内閣府副大臣兼務。厚生労働副大臣に高木美智代氏、牧原秀樹氏。農林水産副大臣に礒崎陽輔氏、谷合正明氏。経済産業副大臣に西銘恒三郎氏、武藤容治氏で武藤氏は内閣府副大臣兼務。国土交通副大臣に牧野京夫氏、秋元司氏で秋元氏は内閣府副大臣・復興副大臣兼務。環境副大臣に渡嘉敷奈緒美氏、伊藤忠彦氏で伊藤氏は内閣府副大臣兼務。防衛副大臣に山本朋広氏で内閣府副大臣兼務。以上の25人。

キーワード
台風5号
氾濫危険水位
国道42号線
NHK津放送局
JR
暴風警報
避難指示
避難準備
土砂災害警戒情報
大紀町(三重)
和歌山市(和歌山)
田辺市(和歌山)
津市(三重)
川越町(三重)
大内山川
気象庁
暴風域
高知県
阿南(徳島)
香川県
大阪府
奈良県
兵庫県
尾鷲(三重)
大台町(三重)
愛媛県
田辺(和歌山)
静岡県
小田原(神奈川)
蒲生田(徳島)
避難勧告
中部空港
全日空
日本航空
ピーチ・アビエーション
スカイマーク
日本エアコミューター
ジェットスター
エア・ドゥ
日本トランスオーシャン航空
バニラエア
ソラシドエア
春秋航空日本
大阪
松山
徳島
高知
関西
羽田
神戸
出雲
新千歳
那覇
鹿児島
宮崎
成田
高松市(三重)
洲本(兵庫)
姫路市(兵庫)
本宮町(和歌山)
那智勝浦町(和歌山)
東かがわ(香川)
綾川町(香川)
坂出市(香川)
つるぎ町(徳島)
徳島市(徳島)
三好市(徳島)
那賀町(徳島)
吉野川市(徳島)
海陽町(徳島)
美馬市(徳島)
新居浜市(愛媛)
さぬき市(香川)
NHKニュース・防災
土砂災害
岡山駅
瀬戸大橋線
マリンライナー
和歌山県
徳島県
三重県
奄美市(鹿児島)
西条市(愛媛)
宿毛市(高知)
岐阜市(岐阜)
葵区(静岡)
尾鷲市(三重)
四国中央市(愛媛)
井川村(静岡)
小笠原諸島
父島
奄美大島
室戸岬
長良川
高松(香川)
普天間基地
オスプレイ
翁長知事
小野寺防衛相
名護市(沖縄)
オーストラリア
宜野湾市(沖縄)
安倍内閣
由良町(和歌山)
紀宝町(三重)
土井亨氏
長沢広明氏
公明党
越智隆雄氏
福田峰之氏
松本文明氏
奥野信亮氏
坂井学
葉梨康弘氏
中根一幸氏
佐藤正久氏
上野賢一郎氏
木原稔氏
丹羽秀樹氏
水落敏栄氏
高木美智代氏
牧原秀樹氏
礒崎陽輔
谷合正明
西銘恒三郎氏
武藤容治氏
牧野京夫氏
秋元司氏
渡嘉敷奈緒美氏
伊藤忠彦氏
山本朋広氏

気象情報 (ニュース)
15:29~

台風5号の進路状況と全国の気象情報。

キーワード
台風5号

関東甲信越のニュース (ニュース)
15:30~

台風5号が接近している影響で関東・甲信は局地的に猛烈な雨が降っている。気象庁は土砂災害や低い土地の浸水に警戒するよう呼びかけている。午後3時までの1時間には山梨・見延町で88ミリ、神奈川・山北町で64ミリの雨を観測した。8日昼までに降る雨の量は山梨県で300ミリなど各地の予想雨量を伝えた。伊豆諸島で最大瞬間風速25~30メートルに達すると予想されている。

新潟・加茂市にある加茂暁星高等学校の2年生の野球部女子マネージャーが、先月、練習を終えて3キロ余り離れた学校に走って戻った直後に倒れ、意識不明の重体になっていましたが、5日、低酸素脳症で死亡した。校長は今後、生徒の家族に誠実に対応していきたいと話している。

キーワード
台風5号
気象庁
草津町(群馬)
見延町(山梨)
北山町(神奈川)
小田原(神奈川)
加茂暁星高等学校
加茂市(新潟)
低酸素脳症

エンディング (その他)
15:32~

エンディング映像。

スポット

スクール/教育

加茂暁星高等学校

レジャー/交通

羽田
新千歳
日本トランスオーシャン航空
成田
中部空港
那覇
岡山駅
徳島
鹿児島
大阪
松山
出雲
関西
神戸
宮崎

政治/経済/地方自治体

普天間基地
気象庁
公明党
  1. 前回の放送
  2. 8月7日 放送
  3. 次回の放送