首都圏ニュース 2016年8月19日放送回

放送日 2016年8月19日(金) 18:45~18:53
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
18:45~

オリンピックでバドミントン女子ダブルスで日本初の金メダルに輝いたタカマツペアに、2人が所属するコンピューター関連会社の同僚の社員など200人が、都内で暑い声援が送った。髙橋選手と松友選手は結成10年目で自分たちのプレーを出しきると決勝戦に臨んだ。観戦していた妹の沙也加さんも「お疲れ様と言いたい」とコメントした。

気象庁によると伊豆諸島の東の海上に熱帯低気圧があり、このあと台風に発達し西へ進むと予想されている。明日にかけての風速は伊豆諸島南部で最大18m・北部で15m、最大瞬間風速は南部・北部で25mと予想されている。今夜遅くから雨が強くなり、明日の明け方にかけて1時間に30mm以上の激しい雨が降る。海も明日にかけて4m以上と時化る予定となっている。強風・高波・低地の浸水・落雷・突風に注意するよう呼びかけている。一方南の海上では熱帯低気圧が台風9合に変わり、発達しながら北上し来週前半に日本に近づく恐れがあり、気象庁は台風情報に注意するよう呼びかけている。

警察によると今年4月国の許可なく、住宅密集地の上空でドローンを飛行させたとして航空法違反の疑いで、埼玉県深谷市に住む中国人留学生の男性が書類送検された。付近の住民からドローンが飛んでいるという通報で警察官が駆けつけ、ドローンと操縦機を持った留学生を見つけた。警察の調べに対し「夜景を撮影したかった、国の許可が必要だとは知らなかった」と供述しているという。去年改正航空法が施行され住宅密集地や夜間の飛行には国の許可が必要になっている。

埼玉県坂戸市で介護者を支える研修会が行われた。この研修会はことし6月坂戸で夫が介護していた妻を殺害した事件を受けて開かれた。講師の臨床心理士は在宅介護は介護する側の家族にとっても心身に負担が大きく、日頃から体調や精神面に変化がないか確認することが重要だと指摘した。その上で変化を確認する際は具体的に聴くことが重要だと話した。

夏の全国高校野球で5年ぶりに準決勝に進んだ作新学院が明日、明徳義塾と対戦する前に調整を行った。明徳義塾エース中野投手は緩急をつけたピッチングが持ち味となっている。作新学院の選手たちはおよそ2時間汗を流し、すべてバッティング練習の時間にあてた。バッティングピッチャーにストレートに変化球を混ぜて投げさせ、ストライクになるボールを見極め打ち返していた。入江選手は球場の雰囲気に飲み込まれず甲子園を楽しめば、おのずといい結果が出ると思うと話した。

東京電力福島第一原発の事故を受け、福島県からの非難を受け入れてきた埼玉県加須市は、住民の暮らしぶりを把握するため年に2回調査を行っている。調査では全体の7割になる137世帯から回答があり、市内に1軒屋の持ち家がある世帯が調査対象の全体の48%で去年の調査から5.4%増え、定住が進んでいることが伺えた。一方で近所付き合いなどの交流があるかの質問に「ない」の答えが37.2%で地域に溶け込めていない実態が浮き彫りになった。加須市は避難者が地域に馴染めるようサポートを続けたいと話している。

原発避難者のニュースを昼のニュースで伝えた際、近所付き合いの有無についての回答の割合が誤っていたと訂正した。

千葉県では野生動物による農作物の被害が昨年度約3億1000万円にのぼり、県では駆除に力を入れている。捕獲した動物の肉を活用して地域活性化につなげようと、イノシシ肉の角煮や鹿肉の竜田揚げなど、房総ジビエといった6種類のメニューが並んだ。

関東地方の気象情報は55分から伝えると伝えた。

キーワード
リオ五輪
東京スカイツリー
気象庁
風速
強風
高波
浸水
落雷
突風
台風9号
熱帯低気圧
伊豆諸島
伊豆大島
髙橋礼華選手
松友美佐紀選手
バドミントン
江東区(東京)
ドローン
航空法
深谷市(埼玉)
在宅介護
坂戸(埼玉)
作新学院
夏の全国高校野球
明徳義塾
中野恭聖投手
入江大生選手
栃木県
豊中(大阪)
高知県
東京電力
福島第一原発事故
加須(埼玉)
福島県
千葉県庁
房総ジビエ
千葉県
  1. 前回の放送
  2. 8月19日 放送
  3. 次回の放送