首都圏ニュース 2019年4月1日放送回

放送日 2019年4月1日(月) 20:50~21:00
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
20:50~

川崎市内で発生した人身事故の影響で、JR南武線の川崎駅と立川駅の間の全線で午後8時半頃から運転を見合わせている。

新元号が「令和」に決まった今日の首都圏各地を取材。東京・渋谷では多くの人たちが発表を見守り、豊島区にあるはんこメーカーでは社長自らが新元号を書き社員たちに製造を始めるよう指示。既に約600件の注文が入っているという。品川区の書道教室では子どもたちが早速”令和”と書き上げ、小池知事は「令和時代に新しい東京を築いていく象徴にこの元号がなればいい」などとコメント。新しい時代に出産を控えた女性たちは「響きが素敵」「(元号に)あやかった名前を思いつけば」などと話していた。

外国人材の受け入れを拡大する新たな制度が今日スタート。介護・農業など人手不足の14の業種で、5年間で最大34万5000人余の受け入れが見込まれているという。64の国・地域から約1万2700人の外国人が暮らす群馬・伊勢崎市では、今回新たに74の言語に対応した自動翻訳機を導入。埼玉・岩槻区の特別養護老人ホームでは住まいの提供や通訳確保など受け入れ体制を整え、来月には更に外国人スタッフを増やすという。一方、中国人とベトナム人の4人の技能実習生を受け入れている茨城・大洗町の農家からは、「新制度によって変わる内容がわからない」などの不安の声が聞かれた。

東京・杉並区のアパートで保育士の女性が殺害された事件で、殺人の疑いで逮捕された同僚の男(31)が事件の前に”女性に好意を抱いている”という趣旨の話を周囲にしていたことが分かった。女性には別の交際相手がいたといい、警視庁は男が一方的に好意を募らせ事件を起こしたとみて調べている。男は調べに対し「刺していない」などと容疑を否認しているという。

人手不足に対応するため、ローソンはセルフレジを今年10月までに国内全店で導入することになった。支払いは電子マネーやクレジットカードなどのキャッシュレス決済だけで行うという。ローソンは、1店舗あたり平均1日約18時間かかるレジの作業時間を最大5時間ほど短縮可能になるとみている。

東京・秋葉原より中継。続いて気象情報。

キーワード
JR南武線
人身事故
川崎駅
立川駅
川崎市(神奈川)
元号
令和
菅官房長官
吉報堂
小池知事
オリンピック
パラリンピック
渋谷(東京)
新宿(東京)
江戸川区(東京)
墨田区(東京)
豊島区(東京)
品川区(東京)
川越市(埼玉)
伊勢崎市役所
特別養護老人ホームしらさぎ
伊勢崎市(群馬)
岩槻区(埼玉)
大洗町(茨城)
殺害
警視庁
杉並区(東京)
ローソン
セルフレジ
電子マネー
クレジットカード
キャッシュレス
秋葉原(東京)

気象情報 (ニュース)
20:57~

関東地方の気象情報を伝えた。

つづいて ニュースウオッチ9

キーワード
ニュースウオッチ9
  1. 前回の放送
  2. 4月1日 放送