首都圏ニュース 2017年9月30日放送回

放送日 2017年9月30日(土) 18:45~18:53
放送局 NHK総合

番組概要

首都圏ニュース (ニュース)
18:45~

全国の気象情報。

千葉県富津市で、小型のボートを岸壁から海に下ろそうとしていたクレーン車が横転し、男性2人が岸壁との間に挟まれた。2人は病院に運ばれたが、君津市の70歳の男性がおよそ2時間後に死亡した。もう一人の60代とみられる男性は意識があるという。2人は仲間と一緒に釣りに行く予定で、60代の男性がクレーン車を操作し亡くなった男性がクレーン車の近くにいたとみられるという。

高齢ドライバーの事故を防ごうと、最新の安全技術が紹介される催しが栃木県宇都宮市の道の駅で開かれた。展示されたのは、衝突しそうになると停止する自動ブレーキや、踏み間違えると加速できなくなる機能が備わった約90台で、メーカーの担当者が説明を行った。自動ブレーキを体験できるコーナーもあった。去年までの5年間で、栃木県内では50件の75歳以上のドライバーの死亡事故が起きていて、そのうち11件が踏み間違いなどが原因だという。

埼玉県で開かれた朗読会で、太平洋戦争末期の沖縄戦で大けがを負いながらも生き延びた新垣文子さんが自身の半生を描いた作品「顔」が紹介された。平和を守る大切さを訴えた。「顔」では爆弾の破片で顔に大きな傷を負い、周囲からいじめられた新垣さんの半生が描かれている。そして新垣さんが平和を守る大切さを訴えた。

東京江東区で豊洲地区の自治会などが主催する豊洲水彩まつりが開かれ、豊洲市場に移転する築地市場の仲卸業者が出したお店ではあわびのステーキや、エビやイカの海鮮焼きが販売され、豊洲市場の安全性をPRした。

神奈川県藤沢市の藤澤浮世絵館で開館1周年を記念して、地元の江ノ島を題材した60点の作品展が始まった。歌川広重の作品は、女性たちが歌や三味線の上達を願って江ノ島を訪れる様子が描かれている。また、細長い浮世絵の鳥居清長の作品では、富士山を背景に富士山に向かう2人の女性が描かれている。作品展は来月22日まで開かれている。

サツマイモの栽培が盛んな埼玉県三芳町で、世界一のいも掘りまつりが開かれた。会場には家族連れなど約1000人が参加し、いも掘りを体験した。三芳町など近隣の4つの市と町は、落ち葉を堆肥に使う循環型農法に取り組み、今年に日本農業遺産に認定された。

キーワード
富津(千葉)
君津(千葉)
栃木県警察
宇都宮(栃木)
新垣文子さん
太平洋戦争
西区(埼玉)
越谷(埼玉)
豊洲水彩まつり
豊洲市場
築地市場
江東区(東京)
藤澤浮世絵館
歌川広重
鳥居清長
藤沢市(神奈川)
富士山
世界一のいも掘りまつり
循環型農法
日本農業遺産
サツマイモ
三芳町(埼玉)
  1. 前回の放送
  2. 9月30日 放送
  3. 次回の放送