NHKスペシャル TOKYOアスリート3「柔道 きょうだいで目指す金メダル」

『NHKスペシャル』(エヌエイチケイスペシャル)は、NHKのドキュメンタリー番組。略称は「Nスペ」。単発のドキュメンタリーを制作・放送していたNHK特集に代わり、1989年4月2日放送開始。原則、毎週日曜日の21:00 - 21:50に放送するが時間枠を拡大したり他の曜日・時間に放送することもある。再放送は、火曜・水曜深夜。多くはハイビジョン放送である。本項では前身である『NHK特集』(エヌエイチケイとくしゅう)についても記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年9月18日(水) 0:35~ 1:25
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
00:35~

スタジオにはゲストに柔道の阿部兄妹が登場し、オープニング映像が流れた。

“ きょうだい”で目指す金メダル (バラエティ/情報)
00:37~

スタジオで東京五輪へ向けて阿部兄弟がいまの心境を語った。兄妹ともに1日1日が早く感じるとのこと。阿部兄弟の得意技は袖釣込腰。すると南原さんが内村さんに「見るか体験するかどちらにする?」と質問し、スタジオの笑いを誘った。

詩さんが得意技の袖釣込腰をスタジオで披露し、その魅力を野村さんが解説した。一昨年の世界選手権・決勝で警戒されて一二三は襟をもたせてもらえなかった。そこで一二三は両袖を持ち、袖釣込腰を決めた。同様に詩も両袖袖釣込腰を決めて今年の世界選手権を優勝。専門家によると両袖袖釣込腰は予測されやすい欠点があるという。動作解析で技をかける動きなどを分析した。だが結局2人は何も考えず投げているとのこと。

一二三さんは相手を担ぎ上げる足腰を鍛えるために階段を駆け上がり、重さ2キロ以上あるボールを投げて体幹の力を鍛えた。一二三さんを小学生のときに指導した男性は「当時は大きい相手を投げる力がないので技が潰れてしまって、その場しのぎの奇襲戦法をやるのではなく正面から立ち向かう」などと話した。

一二三さんと詩さんを指導した松本さんが一二三さんに教えたのは“腰で投げる”技術だった。努力が実り、ユース五輪で一二三さんは次々と袖釣込腰を決めた。一方で褒められるのは一二三さんばかりで、詩さんは褒められなくなってしまった。松本さんは詩の気持ちに寄り添い励ましたという。一二三さんが17歳で国際大会初優勝すると、詩さんは16歳で優勝した。

スタジオトーク。阿部一二三の活躍について妹の阿部詩は「背中を見て追いかけた。私にも絶対できると思って。」などと話した。阿部一二三は「妹は技などもセンスで出来るタイプなのが羨ましい。」などと話した。

視聴者からのアンケートに阿部兄弟が答える。「性格が似ているところ、違うところは?」との質問に阿部一二三は「あまり違わない。妹は食にこだわりがない。」などと話した。

リオデジャネイロ五輪の際にメダル獲得した国は過去最多の26カ国だった。そこで直接南原さんはコロンビア代表監督の早川さんを訪ねた。そこには女子70kg級のジュリア・アルベアルさんが練習していた。柔道が普及していないコロンビアでメダル獲得ができた秘密は対戦相手の分析にあった。「東京五輪では海外勢が徹底的に日本を分析し、勝ちにこだわる柔道をしてくる」などと早川さんは断言する。

強豪国はさらに高度な分析で日本の一本を取る柔道を封じようとしている。約60万人の柔道人口を誇るフランスにはリオ五輪で金メダルを獲得したテディ・リネールさんなどがおり、パリ五輪に向け強化を加速している。代表チームは2年前に新たに映像分析室を設けた。分析に使う項目は100種類以上もあり、詳細に調べることもできる。

スタジオでは分析されていることについて一二三さんは「嫌だけど、上を行くだけ」などと述べた。詩さんは「絶対負けてられない」などと話す。野村さんは「日本と海外は割り切りの違いがある」などと説明した。

2月に行われる代表選考レースへ向け本格化。一二三さんは今年初の戦いに臨み、初戦はイタリア選手と対決した。相手に得意技を封じ込まれ、まさかの初戦敗退となった。その頃、丸山城志郎が世界に結果を残していた。得意技は内股。さらには巴投げ。4月には国内大会で対戦した2人の試合は歴史に残る激闘となった。そして最後は丸山が巴投げを仕掛け、勝負を決めた。たった一つの五輪代表枠を巡る戦いは熾烈さを増していた。一方の詩はトップを走っていたが、これまで対戦経験のないライバルが存在していた。それがリオ五輪で金メダルを獲得したマイリンダ・ケルメンティ。一本を狙いに行く日本柔道からやりにくい存在。

7月、阿部詩はスペインで国際合宿に参加していた。詩はケルメンディと似たタイプの選手を探し稽古を申し込んでいた。一方、一二三は得意の担ぎ技につなげるためにも国内で足技の強化に取り組んでいた。8月26日、世界柔道選手権が日本武道館で行われた。一二三は準決勝で丸山城志郎に敗れ、3位決定戦でマヌエル・ロンバルドに一本勝ちして3位で大会を終えた。詩は準決勝でケルメンディに対し一本勝ちを果たし、そのまま2連覇を決めた。

スタジオトーク。世界選手権を振り返り、一二三は「準決勝は悔しいの一言。」などとコメントした。次の試合は11月開催の「グランドスラム大阪」でこの大会直後に選考会議があり、早ければ代表が決まる。阿部兄妹がそれぞれ大会に向けての意気込みを語り、共演者が激励した。

キーワード
国立スポーツ科学センター
リオデジャネイロオリンピック
ヤマザキマリ
夙川高等学校
沖縄県
ユース五輪
袖釣込腰
国際柔道連盟ホームページ
川口市(埼玉)
コロンビア
テディ・リネール
フランス
マヌエル・ロンバルド
丸山城志郎
マイリンダ・ケルメンティ
ケルメンディ
世界柔道選手権
日本武道館
スペイン
丸山
ダルビッシュ聖子さん
グランドスラム大阪

番組宣伝 (その他)
01:24~

「NHKスペシャル」の番組宣伝。

「スポーツ×ヒューマン」の番組宣伝。

「BS1スペシャル」の番組宣伝。

どーも、NHKですの映像。

生活関連情報はリモコンのdボタンを押せばデータ放送でも確認できる。

グレートヒマラヤ トレイルの番組宣伝。

キーワード
dボタン
  1. 前回の放送
  2. 9月18日 放送
  3. 次回の放送