NHKスペシャル 東京ミラクル 第1集「美食の街 受け継がれる“築地の魂”」

『NHKスペシャル』(エヌエイチケイスペシャル)は、NHKのドキュメンタリー番組。略称は「Nスペ」。単発のドキュメンタリーを制作・放送していたNHK特集に代わり、1989年4月2日放送開始。原則、毎週日曜日の21:00 - 21:50に放送するが時間枠を拡大したり他の曜日・時間に放送することもある。再放送は、火曜・水曜深夜。多くはハイビジョン放送である。本項では前身である『NHK特集』(エヌエイチケイとくしゅう)についても記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年6月27日(木) 0:55~ 1:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
00:55~

東京ミラクル第1集は、美食の街・築地市場を特集する。

美食都市 (バラエティ/情報)
00:59~

来日した外国人観光客らが、日本のグルメや、築地市場への驚きについて語った。

佐藤健主演の、築地市場に関するミニドラマが放映された。

閉場1カ月前の築地市場を取材。旭水産の長濱谷さんが、せり場で鮮魚をチェックした。築地市場の1日の取引額は16億円。市場の仲卸は、日本独特の存在。築地市場には、さまざまな分野の専門仲卸がある。

朝6時、築地市場に寿司職人らが買い付けにやってきて、仲卸らがオススメの鮮魚を紹介した。午前11時30分、築地市場の営業が終了した。築地市場で買い付けた鮮魚を、職人らが寿司に調理した。

佐藤健主演の、終戦直後の築地市場に関するミニドラマが放映された。終戦直後は、多くの寿司店が米の委託加工という体裁をとり、法令をくぐり抜けていた。終戦直後の東京湾は防潜網がはられ、占領軍の軍事演習が行われた。昭和33年、回転寿司が登場した。

2018年10月、築地市場が閉場され、豊洲市場が開場した。魚介類の卸売量は激減していて、産地直送など直接取り引きが増えていて、仲卸業者は30年前から半減した。FSSC22000は、世界最高峰の食品安全規格。

寿司職人の杉田さんが、豊洲市場でコハダを買い付けた。杉田さんが、コハダを砂糖締めに調理した。杉田さんがお客に、コハダのお寿司を出した。

佐藤健主演の、築地市場に関するミニドラマが放映された。

キーワード
レモンラーメン
ドーナツ
旭水産
マグロ
中野里こと
東京湾
FSSC22000
コハダ

エンディング (その他)
01:43~

エンディング映像。

NHKオンデマンド配信のテロップ。

キーワード
NHKオンデマンド

番組宣伝 (その他)
01:44~

NHKスペシャルの番組宣伝。

あなたとともに公共放送が流れた。

「お宝を掘り当てろ!!ベルギーアンティーク鑑定旅」の番組宣伝。

「BS1スペシャル 光さす海へ」の番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 6月27日 放送
  3. 次回の放送