NHKスペシャル AIに聞いてみた どうすんのよ!?ニッポン

『NHKスペシャル』(エヌエイチケイスペシャル)は、NHKのドキュメンタリー番組。略称は「Nスペ」。単発のドキュメンタリーを制作・放送していたNHK特集に代わり、1989年4月2日放送開始。原則、毎週日曜日の21:00 - 21:50に放送するが時間枠を拡大したり他の曜日・時間に放送することもある。再放送は、火曜・水曜深夜。多くはハイビジョン放送である。本項では前身である『NHK特集』(エヌエイチケイとくしゅう)についても記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年4月13日(土) 21:00~21:55
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。

マツコ・デラックス、有働由美子、大越健介がスタジオでトーク。今回のテーマは「結婚」で、超未婚社会について考える。少子化の原因の90%は結婚の激減にあるといわれる。今回、AIひろしは日本人20万人の行動データを分析し、超未婚社会を解決する意外なヒントを導き出したという。そして、今回ひろしは自治体と新たな挑戦も開始した。

キーワード
AI
少子化
厚生労働省

超未婚社会 (バラエティ/情報)
21:04~

結婚をする人が減ると少子化が進み、社会保障費などが若い世代の大きな負担になると解説。しかし、今回は決して結婚を推奨するものではないと強調し、マツコ・デラックスは「結婚したい人が(結婚)するためにはどうしたらいいかだから」とコメント。ある調査では、18歳~34歳の未婚の男女の9割近くが結婚する意思を持っているという。有働由美子は、結婚願望がありながらも、結婚後の出産がキャリアに影響することを懸念したと明かした。

AIひろしが、日本人20万人の調査データを分析し、作り出した結婚ネットワークを紹介。独身で交際している人が、1年後に結婚したのか破局したのかで色分けされたものだという。マツコ・デラックスは、破局したグループを指して「最新のものをあんまり取り入れない」と指摘。筒井淳也教授は、長時間労働は出会いを妨げて未婚化につながるという研究とAIひろしの分析が一致していると話した。

不健康と結婚が本当に結びついているか、婚姻率と出生率が全国1位の沖縄県で調査。沖縄の婚姻率は平成2年に底を打ち、そこから上昇している特徴があった。その平成2年には、それまで全国1位だった男性の平均寿命がいきなり首位から陥落し、さらにそこから下がり続けていた。首位陥落の後、沖縄では不健康だという危機感を若い世代に持ってもらう運動が大々的に始まり、その時期と重なるように沖縄の婚姻率は回復していることもわかった。テキサス大学の研究では、自分が危機的状況にあると感じ、逃れたいと思う人ほど結婚のタイミングが早い傾向があるという。危機意識が高まった沖縄では積極的な取り組みが広がり、生活習慣病予防健診を導入した事業所数がこの15年で約3倍に増加していた。AIのネットワークの結婚エリアにも、「毎年健診を受ける」という項目があった。さらに、危機感を高める取り組みは自治体にも広がり、結婚が増えているところもあるという。南城市では、保健指導を若い世代へも行っていて、この10年で婚姻率は上昇していた。

沖縄県保健医療福祉事業団「肥満危機一髪篇」のCM映像が流れた。

AIひろしが分析したデータの男女差を比較。女性側は結婚と破局の要素が混在している様子が見られた。さらに、要素を深く見ると、スマホを日常的に使用するまでは良いが、はまりこんでしまうと結婚から破局に陥りやすくなることがわかった。坂田教授は、AIは女性の結婚と破局の間に微妙な境界線が存在すると指摘しているのではないかと読み解いた。

沖縄県が特異な例ではなく、脳卒中患者の割合が全国1位の鹿児島県では塩分やアルコールを控えるキャンペーンが盛んで、婚姻率では全国2位だという。筒井教授は、男性は結婚すると寿命が延びる可能性がこれまでの研究で示されていることを挙げ、男性は結婚すると健康になるとうすうす感じているため、健康に危機感を持つと結婚を急ぐのではないかと読み解いた。大越記者はこのことから、人生のリスクを意識してもらう政策が超未婚社会を変えるためには有効なのではと提言。坂田教授は健康と結婚に効く一石二鳥の政策と話した。筒井教授は、出生率を回復させた国の男性失業率が高いと紹介し、日本では雇用不安が結婚を減らしていると言われるが、経済的な危機感が結婚に結びつく可能性もあるとした。一方、マツコは、働きやすい環境作りや子育て支援をした上で、危機感を持ってもらう政策を加えることが効果的だと提言した。

女性の結婚と破局を分ける紙一重の差について、AIの分析結果を見た女性たちの意見や、40代・未婚の辛酸なめ子さんが表現した結婚につながるパターンと破局につながるパターンのイラストを紹介した。

キーワード
AI
少子化
生活者市場予測システム
長時間労働
授かり婚
厚生労働省
総務省
琉球大学
沖縄タイムス
共同通信社
沖縄県保健医療福祉事業団
沖縄県保健医療福祉事業団「肥満危機一髪」篇
テキサス大学
全国健康保険協会 沖縄支部
南城市(沖縄)
沖縄県
脳卒中
スマホ
ナイトプール
インスタ
銀座(東京)
辛酸なめ子さん
赤羽(東京)
  1. 前回の放送
  2. 4月13日 放送
  3. 次回の放送