NHKスペシャル 大往生〜わが家で迎える最期〜

『NHKスペシャル』(エヌエイチケイスペシャル)は、NHKのドキュメンタリー番組。略称は「Nスペ」。単発のドキュメンタリーを制作・放送していたNHK特集に代わり、1989年4月2日放送開始。原則、毎週日曜日の21:00 - 21:50に放送するが時間枠を拡大したり他の曜日・時間に放送することもある。再放送は、火曜・水曜深夜。多くはハイビジョン放送である。本項では前身である『NHK特集』(エヌエイチケイとくしゅう)についても記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2019年2月24日(日) 21:00~21:50
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
21:00~

オープニング映像。最期は自宅で過ごしたいと91歳のお年寄りが退院してきた。そしてその時を迎えた様子を伝えた。実際に自宅で亡くなる人は8人に1人。小堀鷗一郎医師は奔走する。患者と同世代。何気ない言葉を交わしながら患者の様子を確認している。老医師と家族の日々を追った。

キーワード
小堀鷗一郎医師

大往生 (バラエティ/情報)
21:03~

埼玉県新座市の堀ノ内病院。39年前から在宅で診る患者にも力を入れている。ベテラン医師4人と看護師2人が地域の140人あまりの患者をみている。小堀鴎一郎医師は80歳で森鴎外の孫。老老医療となっている。90代の男性の家を訪問。介護をしているのは69歳の息子。93歳の男性は部屋で好きな料理を作っている。足が痛いと語り、認知症を患い、検査を拒んでいる。採血もできなかったことを息子さんに説明する。小堀医師は家族も診るのが在宅医療と語る。

小堀医師は家族の休養、危機的な疲労状態を対応する、そういう意味での入院と語る。息子さんも限界にきていると語る。小堀医師が心配している親子のところを訪れた。末期がんの父親を全盲の娘が介護している。娘さんは病気により全盲になったという。父親は運送会社で働きながら娘を育てた。8年前に妻が脳梗塞で倒れ、妻と娘を1人で父が世話をしていたという。去年、妻を看取ったあと、父が倒れた。余命1か月と宣告されていた。目の見えない娘が介護を決めた理由は、病名がわかったころに入院しますか?在宅しますか?と先生から聞かれると不自由な娘がいるので入院はしたくないですと父親が言ったと語る。小堀医師は診療意外でも様子を診るという。折りたたみ椅子を持ち歩き患者と目線を合わせて喋るという。

小堀医師は、年をとってから患者の向き合い方が変わったという。祖父森鴎外と同じ医学の道を志した。かつては東京医科大学の外科医として手術を行っていた。職人的なところに走り過ぎたという反省があると語る。在宅医療に携わったのは67歳のとき。それ以来同じ目線で向き合うようになった。壁に貼られた地域の地図。これまでに13年で700人を診てきた。

小堀医師は103歳を迎えた患者さんのところを訪れる。70代後半の息子が老老介護を行っている。亡くなった夫と建てた家で最期を迎えたいという。2か月後体調に変化が出たという。下痢をしやすくなっているとと語る。さらに認知症の症状も出ていたという。目が話せなくなったという。息子夫婦の介護の負担が大きかったと語る。息子夫婦は最期は我が家でという思いに応えたいと踏ん張り続けていた。

全盲の娘の広美さんは父のための料理づくりに挑戦していた。近くに住む叔母に料理を習う。これまで父親が作ってくれていたと語る。父を安心させるためにも料理を作ったと言って出すと語った。この日広美さんから心配ごとがあると病院に連絡が入った。床ずれがひどいという連絡だったが、目の見えないために勘違いだった。広美さんは1人でうどんを作れるようになった。しかし父親は食事がのどを通らなくなっていた。広美さんは盲学校で学んだマッサージで筋肉を解していた。

103歳の星野さんは認知症が進んでいた。この日は担当のケアマネジャーが来ていた。小堀医師は家族の疲労をとることが大切と考えていた。君子さんはショートステイを何度か繰り返し、その後、自宅の介護を諦め施設への入所が決まった。しかし家族は伝えられなかった。君子さんは自分が置かれた状況をわかっている様子だった。入所する朝、入るのはショートステイで何度も通った場所。しかし今回は戻る予定はない。この3ヶ月後にガンが見つかり、最期は病院で亡くなった。家族に見守られながらの大往生だった。

小堀医師が千加三さんの家を訪問して5か月。千加三さんの衰弱が進んでいた。2週間後に浩美さんから緊急の連絡が入った。息はしているが呼びかけても返事がないと浩美さんは語る。小堀医師は診察を行い、浩美さんに最期だと伝えた。近くに住む親戚たちが集まってきた。最期の時は家族だけでと小堀医師はその場を離れた。千加三さんは娘と親戚たちに見守られながらの大往生だった。80歳の医師はきょうも最期の時に向き合い続ける。

キーワード
森鴎外
新座市(埼玉)
認知症
百目柿
東京医科大学
下痢
床ずれ
うどん
ガン

エンディング (その他)
21:48~

エンディング映像が流れた。

NHKオンデマンドで配信のテロップ。

キーワード
NHKオンデマンド

番組宣伝 (その他)
21:49~

NHKスペシャルの番組宣伝。

あなたとともに公共放送の映像が流れた。

ニッポン印象派の番組宣伝。

BS1スペシャルの番組宣伝。

  1. 前回の放送
  2. 2月24日 放送
  3. 次回の放送