NHKスペシャル 東京リボーン 第1集「ベイエリア 未来都市への挑戦」

『NHKスペシャル』(エヌエイチケイスペシャル)は、NHKのドキュメンタリー番組。略称は「Nスペ」。単発のドキュメンタリーを制作・放送していたNHK特集に代わり、1989年4月2日放送開始。原則、毎週日曜日の21:00 - 21:50に放送するが時間枠を拡大したり他の曜日・時間に放送することもある。再放送は、火曜・水曜深夜。多くはハイビジョン放送である。本項では前身である『NHK特集』(エヌエイチケイとくしゅう)についても記述する。

出典:goo Wikipedia

放送日 2018年12月23日(日) 21:00~21:50
放送局 NHK総合

番組概要

第1集 ベイエリア 未来都市への挑戦 (バラエティ/情報)
21:04~

アクアティクスセンターは、マグニチュード9の地震と巨大台風に耐えることができるよう、万全の災害対策が施されている。アクアティクスセンターの建設費用は当初より大幅に削減されていて、リフトアップ工法と呼ばれる工法を用いて費用を抑えている。この工法は建物の屋根を先に作ってしまう工法で、屋根を先に作ることでその後の工事は天候に影響を受けず、工期が短くなり費用も抑えられるという。

リフトアップ工法には作った屋根をつりあげる工程があるが、この工程の際には自重で屋根がたわんでしまうため、工事業者はたわみを計算し影響が出ないようにして工事にのぞんだ。工事の最中に台風に見舞われ、機械にエラーが発生するなどトラブルもあったが、屋根のつりあげは無事完了した。

ベイエリアには、AIが制御する自動運転車や、水素を燃料に走るバスなど最新技術をつかった乗り物が配備される。

アクアティクスセンターのそばには「都営辰巳団地」があり、多くの高齢者が暮らしている。住人にとって五輪開催はそう嬉しいことではなく、団地の自治会長は「生活環境がどこまで侵されるのか不安」などと述べた。また、この団地からはかつて花火が見えたというが、ベイエリアに高層ビルが建設されたことで見えなくなってしまったという。

有明アリーナの工事は数多くの困難をかかえるものだった。有明アリーナ建設予定地付近には高層マンションが立ち並んでおり、有明アリーナの屋根をドーム型にしてしまうと日中太陽光がマンションに反射してしまうため、屋根は下にへこんだ「反り屋根」が採用された。屋根をへこませることで太陽光が周囲にひろがりにくくなるという。また、へこませることで空調が必要な体積や照明の量も減らすことができる。

2017年に有明アリーナの工事がはじまった。東京都から設計の見直しをせまられた影響で着工が2カ月遅れたため屋根と本体を並行して作ることになり、トラベリング工法が採用された。この工法は、屋根を9分割して作り出来た屋根からスライドさせていく工法で、せまい敷地であっても巨大建造物を効率的につくることができる。9分割のうち1つめの屋根のスライドは、トラブルもあったが成功した。この作業をあと8回繰り返し、有明アリーナは2019年12月完成の予定。

アクアティクスセンターは最大の難工事にさしかかっていた。次に行うのは巨大屋根の定着で、屋根をつりさげて柱に固定させる。この際免震ゴムをはさみこむが、風で揺れて傾いたまま屋根をおろすと免震ゴムにしっかりと定着せず、免震が不十分になってしまう。これに対処するために新たな部品が作られ、定着作業は成功した。

都営辰巳団地そばの公園では、団地の盆踊り大会の準備が行われていた。準備には、タワーマンションに住む子どもたちも参加していた。

有明アリーナのトラベリング工事は順調に進み、現在9つの屋根のブロックのうち、5つまでのスライドが終わった。2019年3月には全ての屋根が出来上がる予定だという。アクアティクスセンターでは、設置した制振装置の性能が製造メーカーによって偽装されていたことが発覚し、現在安全性の確保に向けて検査が行われている。

キーワード
ベイエリア
山下設計
アクアティクスセンター
晴海(東京)
大林組
リクルート住まい研究所
東京海洋大学
東京花火大祭
台場(東京)
ブリリアマーレ有明
東京五輪
都営辰巳団地
有明アリーナ
久米設計
辰巳(東京)

エンディング (その他)
21:48~

「NHKスペシャル 東京リボーン」の番宣。

「NHKオンデマンドで配信します ご案内はdボタンで」というテロップが表示された。

エンディング映像。

「NHKオンデマンドで配信します ご案内はdボタンで」というテロップが表示された。

キーワード
NHKオンデマンド
dボタン

番組宣伝 (その他)
21:49~

「NHKスペシャル」の番宣。

「あなたと共に公共放送」の映像が流れた。

「BS1スペシャル」の番宣。

「金ちゃんのアドリブで笑」の番宣。

  1. 前回の放送
  2. 12月23日 放送
  3. 次回の放送