NHKニュース おはよう日本 2016年3月30日放送回

放送日 2016年3月30日(水) 4:30~ 5:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
04:30~

オープニング映像と、芳川隆一アナウンサーの挨拶。

全国の天気予報を伝えた。

ニュース (ニュース)
04:30~

全国の原発には約1万5000トンの使用済み核燃料が一時的に保管され、97%はプールの水につけて貯蔵する方法がとられている。だが福島第一原発事故ではプールの冷却機能が失われた。一方で乾式貯蔵は金属製の容器に入れて冷やす方法で、安全性が高いとされる。福島第一原発でも一部は乾式貯蔵で保管され、貯蔵建屋が津波で浸水したが深刻な事態にはならなかった。国は使用済み核燃料1トンあたり年間40万円の交付金額を見直し、新年度はプールの場合は30万円に引き下げる一方、乾式貯蔵は60万円に引き上げる。国と電力会社は増額する交付金をてこにして、地元自治体に乾式貯蔵導入への理解を求めていくとみられる。

長野・軽井沢町で発生したスキーバス事故を受け、再発防止策を検討してきた有識者会議は中間報告をまとめて石井国土交通相に提出した。軽微な違反を繰り返したり、社会的影響が大きい死亡事故を起こした場合、事業の許可取り消しや停止処分が可能としている。更に行政処分も厳格化し、運賃不正についての通報窓口を夏までに設置して違反情報の収集を図る。ツアーを主催する旅行会社への規制も強化する方針で、一橋大学大学院の教授は実効性を持たせることが大事だと指摘した。

今年の春闘でみずほFCと三井住友銀行は3年ぶりにベースアップを見送ることで労使交渉が妥結した。日銀のマイナス金利政策などの影響で金利が全般的に低下して収益が悪化する恐れがある他、世界経済の先行きなど経営を取り巻く環境が不透明などが理由としている。一方で両行は一時金については今年度より1%引き上げる。三菱東京UFJ銀行も組合側がベースアップ要求を見送り、一時金の引き上げについて交渉するとしている。一方であおぞら銀行は全従業員2000人の給与を一律0.5%引き上げる要求に経営側が満額回答し、りそな銀行と新生銀行では組合側がベースアップを要求している。

キーワード
乾式貯蔵
福島第一原発事故
使用済み核燃料
軽井沢スキーバス転落事故
軽井沢町(長野)
石井国土交通相
一橋大学大学院
三菱東京UFJ銀行
みずほFG
三井住友銀行
春闘
ベースアップ
マイナス金利政策
あおぞら銀行
りそな銀行
新生銀行

スポーツニュース (ニュース)
04:36~

世界選手権で初の銀メダルを獲得したカーリング女子日本代表が帰国した。会見で藤澤五月選手は「これが日本のカーリングだということを今回世界に見せられた」とコメント。また吉田知那美選手はメダルについて「この悔しさを大切に一つ一つの大会を頑張っていきたい」とコメントした。

横浜で行われたDeNAと巨人の試合。巨人は外国人選手が活躍し6-2で勝利、開幕4連勝となった。

セ・パ両リーグの試合結果を一覧で紹介。

キーワード
藤澤五月選手
吉田知那美選手
世界選手権
DeNA
巨人
西
D

各地の表情 (ニュース)
04:39~

仙台、東京、松山の現在の外の様子と、各地の日の出時刻を伝えた。

キーワード
東京都
仙台(宮城)
松山(愛媛)

リポート (バラエティ/情報)
04:41~

岐阜・富加町にある犬の訓練場には、福島県から預けられた犬たちが暮らしている。NPO法人 日本動物介護センター 代表・山口常夫さんは、災害救助犬や介助犬を訓練している一方、震災直後、避難生活のなかで飼い主と暮らせなくなったたくさんの犬を目の当たりにし、世話をする活動を始めた。これまでに48頭預かったが、飼い主の元に戻れたのは13頭。避難が長引くなか、15頭が命を終えた。5年が経った今も預かって欲しいという要望は耐えず、人手の少ないNPOで世話の負担は軽くない。さらに5年経ち、医療費が大きくかさんでいるため、金銭面の不安もある。

無償で犬を預かっている山口さんは、これまで全国から募金で賄ってきた。しかし支援や募金は減り続けている。震災から5年を迎えた3月11日、犬たちを連れて原発事故で全域が避難区域となった福島・飯舘村へ。半年ぶりに飼い主と再会した犬たちは大喜びした。また、福島県内で避難生活を続けているクーの飼い主・鈴木育子さんは、家族が家を新築したため、犬が一家の元に戻れることになった。山口さんは、「少しづつでも家族の元へ帰ることが実現出来たのは嬉しい」と語った。今も13頭を預かる山口さん。全ての犬が飼い主と暮らせるようになってほしいと、活動は続く。

スタジオでは、山口さんは、最後の1頭まで飼い主の元に戻れるようにしたいと考えているが、移転した新しい住宅でも犬が飼えないという悩みも寄せられ、復興の難しさを実感していると紹介。

札幌市の郊外にあるカフェ。営業は週に4日、連日近くの住民で賑わっている。カフェがある石山地区は、高齢化が進み、商店街の店も少なくなり、住民同士が交流する場所がもっと欲しいという声が多く挙がっていた。カフェを立ち上げた村井健太郎さんは大学4年生。地域おこしを学び、自分たちが役に立てないかと友人たちとオープンさせた。村井さんたちは、まずオープン3か月前から商店街のイベントなどでコーヒーを振るまい、顔を覚えてもらった。さらに地元のスポーツ大会にも参加し、関係を深めた。

カフェを始めて1年、ほとんどのお客さんの名前は覚えた。常連客が休んだ際には、体調を心配し、電話をすることもある。学生たちのこうした気遣いに応え、差し入れをするお客さんも増えた。近くに住む石中孝行さんは、退職し、自宅にいることが多かったが、カフェを手伝うことが生き甲斐になっているという。今月1日、カフェを卒業するメンバーに住民たちが感謝を伝えた。村井さんたち中心メンバーは、この春大学を卒業するため、後輩たちへ引き継がれる。村井さんたちのカフェは、世代を超えた人との繋がりが生まれる場になった。村井さんは、「ここは立派な第二の故郷と言えるようになったのがとても嬉しい」と涙で挨拶をした。

キーワード
富加町(岐阜)
震災
福島県
飯舘村(福島)
石山地区(北海道)

おはようWEATHER 気象情報 (ニュース)
04:52~

世界各地の天気予報を伝えた。

全国の天気予報、予想気温、サクラ開花情報(ソメイヨシノ)などを伝えた。

キーワード
ソメイヨシノ
サクラ開花

為替と株の値動き (ニュース)
04:58~

外国為替市場の円相場、ニューヨーク株式市場のダウ平均、東京株式市場の終値を伝えた。

キーワード
日経平均
ニューヨーク市場
為替
東京株式市場
株価
東証指数
ナスダック
ダウ平均
  1. 前回の放送
  2. 3月30日 放送
  3. 次回の放送