NHKニュース おはよう日本 2015年12月4日放送回

放送日 2015年12月4日(金) 7:00~ 7:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

オープニング映像と和久田麻由子らによる挨拶。

ニュース (ニュース)
07:00~

アメリカ・カリフォルニア州の障害者の支援施設で2人の男女が銃を乱射し14人が殺害された事件。射殺された容疑者の2人はイスラム教徒と見られ、犯行の動機に高い関心が寄せられている。ホワイトハウスで会見したオバマ大統領は「テロの可能性もあるがまだ分からない」と述べ、FBIに対し、動機の解明に全力を挙げるよう指示した。一方、捜索の結果、住宅などから12個の爆発物・数千発の弾薬が発見されたことを発表し、犯行の動機の解明に関心が高まる。

平成34年度より前倒しして開業することを目指してきた九州新幹線長崎ルートは、導入を検討している新型車両「フリーゲージトレイン」に問題が見つかり走行試験ができない状態が続いているため、国土交通省は平成34年度の開業は現状では困難だという考え方をまとめた。

自民・公明両党の税制調査会は、少子化に歯止めをかけるため若者に対する支援を充実させようと、来年度の税制改正で親などから結婚費用などとして一括で贈与を受けた場合に、贈与税を非課税とする措置を拡充する方針を固めた。新たに追加されるのは不妊治療の医薬品代など。自民・公明両党は今月10日をめどにまとめる来年度の税制改正大綱に盛り込むことにしている。

リンチ司法長官はFIFA不正事件を受け、新たに16人起訴することを発表した。FIFA副会長ハウィト被告らはサッカー国際大会で放送権をめぐり賄賂を受け取った収賄などの罪で、FIFA副会長ハウィト被告、FIFA副会長ナポウト被告は米政府の要請を受けスイス司法局に身柄拘束されている。リンチ司法長官は身柄の引き渡しを求める。FIFA理事会では不正の再発防止に向けて組織改革案を協議し全会一致で承認した。来年2月の臨時総会で採決される。

低気圧の影響で全国的に風が強まっている。北日本、北陸では明日にかけて雪をともなって非常に強い風など荒れた天気が予想される。気象庁は暴風雨や高波に警戒するよう呼びかけている。また、北海道などでは吹雪による交通影響が十分注意される。最大瞬間風速が石川県羽咋市で33.1メートル、島根県松江市29.3メートルを観測している。

キーワード
オバマ大統領
FBI
テロ
銃規制
カリフォルニア州(アメリカ)
イスラム教
ホワイトハウス
九州新幹線
フリーゲージトレイン
諫早(長崎)
少子化
贈与税
不妊治療
税制改正大綱
サンバーナーディーノ(アメリカ)
長崎
新鳥栖
佐賀
博多(福岡)
鳥栖市(佐賀)
武雄市(佐賀)
八代(熊本)
リンチ司法長官
ハウィト被告
ナポウト被告
テシェイラ被告
FIFA
ブラッター会長
ワシントン(アメリカ)
ブラジル
ホンジュラス
パラグアイ
チューリヒ(スイス)
暴風雨
高波
中央区(新潟)
羽咋市(石川)
松江市(島根)
留萌(北海道)
秋田県

リポート (ニュース)
07:12~

パリのテロ事件以降、日本でもテロの危険性が指摘されている。警備会社や電機メーカーが進めているカメラなどの開発の最前線を取材した。先月、東京都内で行われたスポーツ大会で、民間警備会社による訓練が行われた。会場では警備員やボランティアスタッフがウェアラブルカメラを装着し、警備本部で警備員の目線をリアルタイムで見ることができる。東京五輪を見据え、今後も訓練を重ねていきたいとしている。

スポーツイベントの会場だけでなく、街なかの安全確保の技術も進んでいる。半年前に豊島区が池袋駅前に設置したカメラは、最新の画像解析機能が備わっている。システムを開発したメーカーでは、技術を発展させ、テロなどの突発的な事件発生にも迅速に対応しようとしている。さらに最新の顔認証技術を使い、不審人物を発見する技術も研究しており、雑踏の中から不審者を特定することを目指している。厳しいテロ情勢などを背景に進む技術開発、一方で人権を侵害しないためのルール作りが置き去りになっていると専門家は指摘している。

シリアの文化財について話し合う国際会議を日本人の呼びかけで行われた。内戦があって、初めての会議はシリアの文化財について最近の研究結果を発表、数百か所の遺跡が壊され現地の考古学者が研究できずにいたシリア研究者は外国の考古学者のアイデアを聞いて生かしたいと話した。

会議を開いた日本人は日本西アジア考古学会・西藤清秀会長でパルミラ遺跡で20年発掘してきた人物だ。西藤さんの友人でパルミラ遺跡を研究する第一人者だった、ハリド・アスアドさんはISの爆撃で亡くなってしまった。今回の会議で西藤さんは最終日に破壊された神殿を3次元で再現する研究に取りかかると発表することを決め、復興に役立たせて欲しいと話した。また、考古学者・野口淳さんはパキスタンなどの考古学者を横浜市の博物館にまねいた。野口さんは現地博物館が文化財の価値をうまく伝えられずにいると感じている。見学したパキスタンの考古学者は私たちの博物館にも取り入れたいと話した。

キーワード
東京五輪
ALSOK
NEC
早稲田大学
豊島区(東京)
パルミラ遺跡
ユネスコ
シルクロード
IS
シリア
レバノン
西藤清秀会長
日本西アジア考古学会
ン・タリバン運動
パキスタン

特集 (ニュース)
07:23~

史上最年少でノーベル平和賞を受賞したパキスタン出身のマララ・ユスフザイさん。日本で公開される「わたしはマララ」について紹介した。マララさんは新しい学校を設立するためレバノンにあるシリア人難民キャンプを訪れた。東京で行われた映画の試写会に訪れた松河晴佳さんは、現地の言葉に翻訳した絵本を作成し学校に通えない途上国の子供に贈るボランティアを行っている。

マララ・ユスフザイさんが出演する「わたしはマララ」について道傳氏が解説した。道傳氏が実際にマララさんにインタビューした映像とともに映画についても紹介した。

キーワード
マララ・ユスフザイさん
ノーベル平和賞
わたしはマララ
パキスタン

ニュース (ニュース)
07:33~

東京都が作成した「東京防災」が当初予定していた1ヶ月よりも長い3ヵ月たっても全世帯に届いていない状況がある。防災対策の切り札として9月から全世帯に配布するとしていて、東京防災のPRイベントでは舛添知事がすぐ読んでもらいたいと話した。理由は配送の方法にあり、東京都が採用したサービスは郵便局が把握するポストに入れる通常はダイレクトメール等に利用するものを利用したことにある。費用は約6億円でコストを抑えることにあったが複数の世帯入居の集合住宅にはポストが一つしかない場合一冊しか投函されないことや、宛名のないダイレクトメールなどを拒否する住宅は対象から漏れることもある。このことから必要な世帯の部数よりも少ない数しか用意されていない地域もあるという。この結果、地域別に避難場所などを記した地図を追加で印刷するのに時間がかかり、配布が大幅に遅れることとなった。都はコールセンターを設置し問い合わせのあった約3000世帯に郵送をした。しかし、数千世帯にはまだ遅れておらず、全世帯への配布は確認できていない。

キーワード
東京防災

気になる@LIVE (ニュース)
07:37~

さいたま市からの中継。ぬいぐるお泊り会の特集。子供を対象としたものでぬいぐるみが選ぶ図書や旅行を利用者に届けることで癒やしを与えているという。

キーワード
ぬいぐるみ旅行
さいたま市(埼玉)

おはようWEATHER 気象情報 (ニュース)
07:42~

東京・渋谷から中継。全国のきょうの天気予報、予想気温などを伝えた。

キーワード
渋谷(東京) 

今朝の主なニュース (ニュース)
07:44~

FIFA国際サッカー連盟の汚職事件をぐりアメリカの司法省は新たに副会長らを16人を起訴した。

キーワード
FIFA
司法省

為替と株の値動き (ニュース)
07:44~

現在の外国為替市場の円相場、ニューヨーク株式市場のダウ平均、東京株式市場の終値を伝えた。

キーワード
日経平均
ニューヨーク市場
為替
東京株式市場
株価
東証指数
ナスダック
ダウ平均
  1. 前回の放送
  2. 12月4日 放送
  3. 次回の放送