NHKニュース おはよう日本 2015年2月20日放送回

放送日 2015年2月20日(金) 7:00~ 7:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

オープニング映像が流れ、阿部渉らが挨拶をした。

ニュース (ニュース)
07:00~

アメリカ・ワシントンで、日本を含む60か国以上の閣僚級が出席してテロ対策を協議する国際会議が開かれていて、オバマ大統領は、過激派組織IS=イスラミックステートなどの過激な思想に対抗するため、各国が結束して対策を強化するよう呼びかけた。また、中山外務副大臣は、ISによる日本人殺害事件について、「非道・卑劣極まりないテロ行為は言語道断の暴挙で、強く非難する。」と述べた。そして、中東アフリカ地域のテロ対処能力を向上させるため支援を行うことなどを表明した。

ワシントンから広内仁が過激派組織IS対策国際会議について中継。戦闘員テロ計画食い止める対策が共同声明に盛り込まれる見通し。オバマ大統領は、ISなどによる脅威は複雑化して、取り除くには時間がかかる、とコメントした。

過激派組織ISに加わるため渡航しようとした北海道大学の学生は、旅券を押収され出国を止められた。学生は、卒業後の人生が思い描けず就職活動にも疑問を感じていた。公共政策調査会板橋功第1研究室長は、おそらく何かのきっかけで参加したいという意思が出来てしまう働いてしまう、そういった組織に対するシンパシーを感じさせないような対応が必要になる、とコメントした。

日本人2人を拘束する映像が公開されてから1ヶ月がたち、この間、日本人を標的にすると予告したことから、現地で医療支援を続けてきた日本の民間団体は、新たな安全対策を検討しながら活動を続けている。NPO法人「日本イラク医療支援ネットワーク」は、11年前から小児がんの薬をイラク国内の病院に届ける活動を続けていて、最近では過激派組織との戦闘で増え続ける難民にも医薬品を提供している。今回の事件で過激派組織が日本人を標的にすると予告したことから、新たな安全対策を検討している。

NPO法人「日本イラク医療支援ネットワーク」は、11年前から小児がんの薬をイラク国内の病院に届ける活動を続けていて、最近では過激派組織との戦闘で増え続ける難民にも医薬品を提供している。今回の事件で過激派組織が日本人を標的にすると予告したことから、新たな安全対策を検討している。

20日午前1時ごろ、東京・江東区の5階建てのマンションで火事があり、2階から5階まで合わせておよそ220平方メートルが焼けた。警視庁や東京消防庁によりますと、この火事で、4階の住人とみられる20代の男性2人が死亡したほか、20代から60代までの男女5人が煙を吸って、のどにやけどを負うなどけがをし、このうち4人が重傷。

安全保障法制の整備を巡って、政府は、自衛隊による外国軍隊への後方支援について、支援の対象に、国連決議に基づかずに国際社会の平和と安定のための活動を行う外国軍隊を含めることや、周辺事態法の改正にあたって「周辺事態」という概念を用いないことを盛り込んだ法整備の骨格案をまとめた。これに対し、公明党は「自衛隊の活動が際限なく広がるおそれがある」としていて、与党協議で活発な議論が行われる見通し。

19カ国の財務相はギリシャへの金融支援について協議するためブリュッセルで臨時の会議を20日に開催する。会議はギリシャ政府が支援の延長を要請したことを受けて開かれ、EUの報道官は「妥結に向けて道を開く前向きなもの」と評価している。ギリシャの政府筋によれば支援延長は6カ月間の暫定的なもので財政緊縮策の継続は拒否する方針。ギリシャ政府は支援を打ち切られることになれば資金繰りは来月にも行き詰る模様

市川不二子が日本での過激派組織IS対策について解説。国際テロ対策推進本部が作られたのは異例のことで、警察庁幹部の強い危機感から作られた。来年行われる主要国首脳会議、2020年に行われる東京五輪に向けて、情報収集の強化、水際対策の徹底、重要施設の警備強化が行われる。

インターネット上にはISの関係者と名乗る人物と連絡を取り合っているとみられる書き込みや、シリアに行きたいという書き込みもいくつか見られる。しかしその多くは名前を名乗らずに書き込んでいて、誰なのか確認が非常に困難となっている。さらにこうした人たちはそれぞれ個人で働いているとみられ、警察のテロ対策対象の団体・組織に所属しているわけではない。よって警察の守備範囲を越えているともいえる。警察庁は海外の情報機関との連携を強化するとともにネット上で不審なやり取りが行われていないかなど、情報収集にも力を入れていくとしている。

ウクライナ東部では政府軍と親ロシア派の双方が戦闘停止宣言後も戦闘を続け、18日に親ロシア派が制圧した。フランス大統領府によると、ロシアとウクライナ、ドイツとフランスの首脳は19日に電話で会談し、「停戦合意の確実な理工が必要」との認識で一致した。しかしポロシェンコ大統領は「デバリツェボで起きたことは停戦合意の範囲内だと認めるべきではない」とし、親ロシア派の攻勢容認したとしてプーチン大統領を非難している。さらにポロシェンコ大統領は19日にも「ロシア侵略国家だ」とあらためて批判し、対決姿勢を強めている。

終戦から70年、戦争で亡くなったおよそ113万人の遺骨が今も戦地に残されたままとなっている。国による遺骨収集は昭和27年から行われている。しかし遺族の高齢化が進んだため、青年のボランティア集団が遺骨収集を行っている。学生たちが活動を行う沖縄では20万人以上が犠牲となった。遺骨収集の際に入るガマ豪の中には入り口が塞がれたものもあり、岩をどけなくてはならない。また、長い時間をかけて大量の土砂が積み重なっているため、遺骨を見つけるのは容易ではない。

作業開始から4日目に地下壕から次々と遺骨が掘り出された。さらに土の中から印鑑を見つけ、次第に亡くなった方の具体的な姿が浮かび上がってきた。ほかにも地下壕の中からはハーモニカが見つかり、そのそばには子どものものと思われる顎の骨もあった。その日の夜に学生たちは5日間の活動で感じたことを語り合った。最終日に学生たちは県の資料館に向かい、発見した遺留品と戦没者のデータを照らしあわせ、遺族に返したいと考えた。地下壕の入口近くで見つけた印鑑の名前と一致する人は1人しかいないことがわかった。遺骨集取を通じて、若者たちは多くの命が失われた現実を感じ、戦争の記憶を受け継いでいくとのこと。

去年8月の広島土砂災害では74人が犠牲になり、被災した人の数は一万人を超えた。広島市のまとめでは、今も817世帯1780人が元の自宅を離れて過ごしている。信長均さんと信長由枝さんの夫婦は、この半年間被災した自宅に通い続けている。家は土砂災害の被害にあったものの、自宅に戻りたいと片付けを続けてきた。家の裏に砂防ダムが建設されると知り安全が確保できると考えたからである。しかし広島市が復興計画を発表し、すべての砂防ダムを整備するには5年から10年の長い時間がかかるとのこと。さらに信長さん宅は土砂災害特別警戒区域(レッドゾーン)に指定された。こうした背景から家の再建を断念し、解体することにしたという。このように生活再建を考えていた住民が、半年経って先の見えない生活を強いられている。

キーワード
IS
ワシントン(アメリカ)
オバマ大統領
中山外務副大臣
ASEAN
過激派組織IS
過激派組織
日本イラク医療支援ネットワーク
江東区(東京)
警視庁
安全保障法制
自衛隊
ギリシャ
ブリュッセル(ベルギー)
EU
警察庁
国際テロ対策推進本部
東京五輪
公共政策調査会
プーチン大統領
ポロシェンコ大統領
メルケル首相
オランド大統領
広島土砂災害
土砂災害特別警戒区域
砂防ダム

けさの知りたい! (バラエティ/情報)
07:35~

雪かきの苦労を少しでも軽減しようという取り組みが各地で始まっている。福島県西会津町ではジョセササイズという取り組みが始まっている。まずは好きな音楽をかけ、シャベルをもって雪を腰の回転を意識して投げる。雪を運ぶときは腹筋を凹ませて運ぶ。これを考案したのは役場の職員の人たちで、雪かきに対する意識を少しでも変えようという試みだとのこと。

札幌港区の河本さんが考案したのは雪かき補助ベルトである。シャベルにつけたこのベルトを肩にかけ、雪をてこの原理で楽に持ち上げることができるとのこと。スポーツバッグから想を得て作り、去年の11月に販売を開始して500個ほぼすべてが完売したとのこと。

北海道の小樽市で明日開かれるのが第2回国際スポーツ雪かき選手権である。今年は25チームが世界各国から参加予定。400キロの雪を10メートル運んで雪だるまを作り、運ぶ早さや雪だるまの大きさで優勝を決める。そして選手たちは必ずボランティアの雪かきをするとのこと。

キーワード
ジョセササイズ
西会津町(福島県)
港区(北海道)
国際スポーツ雪かき選手権

おはようWEATHER 気象情報 (ニュース)
07:40~

東京・渋谷から中継。全国の天気予報、予想気温、週間予報などを伝えた。きょうは全国的に晴れる見込み。午前7時の時点で長野・品濃町では175センチの積雪を観測している。これは1981年統計開始以来1位の大雪。

キーワード
渋谷(東京)
品濃町(長野)

今朝の主なニュース (ニュース)
07:42~

ワシントンで日本を含む60か国以上が参加して開かれているテロ対策の国際会議で、オバマ大統領が各国の結束を訴えた。若者が過激な思想に染まらないよう各国が啓発活動や貧困対策などを強化すべきだと訴えた。会議では、若者等によるテロ計画への対策などを盛り込んだ共同声明を発表する予定。

日本赤軍のメンバーの男は、1986年のジャカルタの日本大使館に金属弾が打ち込まれた事件に関わった疑いが持たれている。警視庁は証拠を隠す目的でジャカルタ市内のホテルの部屋に放火しようとしたとして、放火未遂の疑いで国際手配していた。容疑者は別の事件でアメリカで服役していたが、刑期を終え日本に向けて送還された。警視庁はきょう午後日本に到着次第逮捕する方針。容疑者は、1977年の日本赤軍が日航機をハイジャックした”ダッカ事件”で人質の解放と交換に超法規的処置で釈放され、日本を出国していた。

キーワード
テロ
オバマ大統領
ワシントン
日本赤軍
警視庁
放火
ハイジャック
ダッカ事件

為替と株の値動き (ニュース)
07:44~

現在の外国為替市場の円相場、ニューヨーク株式市場のダウ平均、東京株式市場の終値が伝えられた。

キーワード
ニューヨーク市場
東京株式市場
為替
日経平均
東証指数
ダウ平均
株価
ナスダック
  1. 前回の放送
  2. 2月20日 放送
  3. 次回の放送