NHKニュース おはよう日本 2015年1月19日放送回

放送日 2015年1月19日(月) 7:00~ 7:45
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

オープニング映像が流れ、阿部渉らが挨拶をした。

ニュース (ニュース)
07:00~

安倍首相は訪問先のイスラエルでネタニヤフ首相と会談した。このなかでフランスで起きたテロと関連し、“このような卑劣なテロはいかなる理由でも許されず、断固避難したい。国際社会と緊密に協力しテロとの闘いに取り組んでいきたい”と述べ、両首脳はこの問題で緊密に連携してくことを確認した。また、安倍首相はイスラエルとパレスチナの和平実現が中東地域の安定につながるとして、暗礁に乗り上げている和平交渉の再開を呼びかけた。

フランスを訪れている岸田外相は日本時間のきょう未明、パリのテロ事件の新聞社「シャルリ・エブド」の現場を訪れ、犠牲者に黙とうを捧げ、フランスと協力しテロとの闘いに取り組む考えを示した。その後、岸田外相はファビウス外相と会談。詳しい内容は明らかになっていないが、国際的なテロ対策の強化に連携して取り組んでいくことを確認したと見られる。

民主党の代表選挙は18日、臨時党大会での決選投票の結果、岡田代表代行に決定した。岡田新代表は挙党態勢の構築を念頭に党の役員人事を行う考えを示し、細野元幹事長の処遇が焦点のひとつとなっている。

フランスを訪れている岸田外相は日本時間のきょう未明、パリのテロ事件の新聞社「シャルリ・エブド」の現場を訪れ、犠牲者に黙とうを捧げ、フランスと協力しテロとの闘いに取り組む考えを示した。その後、岸田外相はファビウス外相と会談。国際的なテロ対策の強化に連携して取り組んでいくことを確認した。

16日から山スキーをするため2泊3日の予定で北アルプスに入った3人が、下山予定を過ぎても帰宅せず連絡も取れなかったことから家族が警察に届け出た。3人は16日に長野県白馬村の民宿に泊まっていたことが確認されているが、おととい宿泊予定の別の民宿には現れなかった。警察は3人が遭難したおそれがあることから今朝から天候状況を見ながらヘリコプターでの捜索を行う。

中谷防衛相はアフリカのジブチを訪問し、ソマリア沖の海賊対策にあたっているの海上自衛隊を視察し、日本を代表し厳しい任務を遂行している姿は日本の誇りだと話し、自衛隊の国際活動について、各国が海洋の安全やテロ対策に懸命に取り組んでいる、状況に応じて幅広く対応し世界の平和と安定に貢献できるように体制の整備をしたいと話していた。

証券取引等監視委員会はインサイダー取り引きや粉飾決算の調査でパソコンデータの改ざんなどが増加したことから、デジタル鑑識はパソコンや携帯電話などを解析し不正の証拠を見つけ出す手法などで新たに専門の部署を設けて体制を強化することを決定した。民間からの専門技術を持つ職員の増員や、データ解析に必要な機材の導入を新年度からの運用を目指して人員などの具体的な健闘を進めるとしている。専門家は企業の不正調査だと大量のEメールを解析する必要が出て、データ量も増えているため、適切に証拠を見つける技術としてデジタル鑑識が使われていると話していた。

政治部の鈴木記者が解説。「岡田氏は自らの陣営にとどまらず、細野氏や長妻氏の陣営にも配慮を迫られる形で、新執行部の人事で挙党態勢の構築できるかが問われる。まずは、党運営の要である幹事長に誰を起用するかが焦点」などと解説。26日からはじまる通常国会を前に自民党の谷垣幹事長は、岡田氏の新代表選出について「(通常国会では)日本をよくしていくことを、一緒に切磋琢磨の中からできたらと思う」と述べている。

他の野党との関係にについて、維新の党の松野幹事長が「(岡田氏は)維新とは考え方が違うとおっしゃっている。距離感を考えていきたい」と述べていることなどから、「代表選挙の論戦を通じて民主党と維新の党の合流など野党再編の動きは急速にしぼんだといえる」などと説明した。

また、党の存在会をどう示すのかについては「岡田氏は、来週からの通常国会で自ら安倍首相との論戦の最前線に立つことで、党の存在感を示していきたいという考え。選挙戦で岡田氏は、未来志向の改革政党の原点に回帰すべきだと強調したが、代表選挙の論戦では安全保障法制・原発再稼働などをめぐって、候補者のあいだで立場の違いが浮き彫りになった。岡田新代表が党内の意見をまとめて安倍政権との明確な対立軸を打ち出すのは容易ではない」とした。

第3次安倍内閣発足後、はじめての外国訪問として中東を訪れている安倍首相。すでにエジプト・ヨルダンを訪問し、イスラエルに到着。20日、パレスチナ暫定自治区を訪れる予定としている。中東地域は日本にとって、原油の大半を依存するなど密接な関係があり、安倍首相はこの地域の安定に積極的に貢献する姿勢をアピール。また、イスラエルとパレスチナ暫定自治区の双方が共存する、二国家会議の実現に日本としても積極的に協力考えを伝え、和平交渉を再開するよう促すことにしている。

中谷防衛相はアフリカのジブチを訪問。ソマリア沖の海賊対策にあたっている海上自衛隊を視察し、日本を代表し厳しい任務を遂行している姿は日本の誇りだと述べ、自衛隊の国際活動について、各国が海洋の安全やテロ対策に懸命に取り組んでいる、状況に応じて幅広く対応し世界の平和と安定に貢献できるように体制の整備をしたいと話した。

ふるさと納税は、自分が応援したい自治体に寄付をすることで、自分が住んでいる自治体の住民税などが控除される制度。年収などにより上限があるが、寄付をした金額の内2000円を超える部分が税金から控除され、さらに自治体からお礼の品ももらえる。今後、この制度が拡充されると控除額の上限が2倍に引き上げられ、さらに5つの自治体までの寄付はこれまで必要だった確定申告が不要になると見られている。

大阪 泉佐野市はふるさと納税が破たん寸前だった財政に貢献してきたとしている。関西空港の開港にともなう再開発事業の失敗などで、泉佐野市の債務は約1700億円近くに達していた。ふるさと納税で集めた寄付を学校の耐震化工事などに投入、税金の節約に繋がっている。お礼の品を提供している大阪タオル工業組合の中澤茂理事長は「一番ありがたいのは費用をかけずに宣伝できること」などと、ふるさと納税への期待を話している。

茨城県筑西市のふるさと納税は去年まで、5万円以上の寄付をしてくれた人にだけお礼の品を送っていた。それを1万円以上で5000円相当、48種類とお礼の品を見なおしたところ、以前まで9件だったのが2週間で約500件513万円相当の寄付が集まったという。筑西市企画課の伊坂保宏副参事は「うれしい悲鳴。ほか(の自治体)にないものを返礼品として用意して、流れに乗り遅れないようにやっていきたい」と語った。

一方、福井 坂井市のふるさと納税のお礼の品は、感謝状と広報誌と「母への想い」という本。坂井市は、使い道に賛同してくれる人から寄付を得たいとしている。特産品を送らなくても多い年には1千万円を超える寄付が集まったという。同市企画情報課の北川直規主査は「もの(お礼の品)だと、一過性のもの。新たなもの(お礼の品)が出てくるとそちらに寄付者は目をむけてしまう。違う意味での自治体間競争、贈り物競争が発生すると考えている」と語っている。

キーワード
安倍首相
ネタニヤフ首相
イスラエル
岸田外相
シャルリ・エブド
テロ事件
ファビウス外相
フランス
細野豪志
民主党
岡田克也
長妻昭
統一地方選
白馬村(長野)
北アルプス
中谷防衛相
ジブチ(アフリカ)
UBIC
野崎周作
証券取引等監視委員会
デジタル鑑識
岡田氏
細野氏
長妻氏
谷垣幹事長
維新の党
松野幹事長
エジプト
ヨルダン
パレスチナ
イスラム国
ふるさと納税
泉佐野市(大阪)
筑西市(茨城)
坂井市(福井)
母への想い

冬点描 (ニュース)
07:27~

王滝村初の女性の除雪退院隊員となった園田紗季さん。去年9月に御嶽山が噴火し、スキー場は営業できない状態が続いている。住民の7割が観光業を営んでおり、苦しい状態となっている。除雪は業者に頼むと1億円かかるので、王滝村役場の役員が行っている。園田さんは大型特殊免許を取得して除雪隊に加入した。王滝村では例年の2倍の雪が降り、除雪の出動回数も3倍になっている。長い日には1日で8時間除雪をする。「少しでも元の王滝村に戻るようにもっと練習して役に立ちたい。」と園田さんは話した。

キーワード
王滝村(長野)
御嶽山

スポーツニュース (ニュース)
07:32~

全豪オープンが19日開幕する。錦織選手の初戦は20日の予定。勝ち抜くためのポイントについて全豪オープンへの出場経験があり、錦織選手の初戦を解説する辻野隆三さんは「(優勝の)可能性は個人的にはあると思う」と話し、カギは「サーブ」だという。「いちばん驚いたのは音。以前とは違って大きな音。しっかりパワーをぶつけている」と説明した。

メルボルンから楠本さんが電話で「オーストラリアは今が夏。暑い時には最高気温が40度を超えることもある。錦織選手は午前中に1時間半ほど練習する予定」などとして、錦織選手が食事をした日本食レストランを紹介した。

キーワード
全豪オープン
錦織選
メルボルン(オーストラリア)
錦織選手

今週の気になる (バラエティ/情報)
07:36~

昭和34年、大学進学は10人に1人という時代だった。そして昭和42年、大学受験生は76万人(入学定員22万人。経済の発展とともにレベルの高い勉強をして将来の選択肢を広げたいという人が増え「受験戦争」という言葉が生まれた。時代は変わり平成2年には、偏差値という基準だけではなくいろいろな価値観を求める風潮から「一芸入試」、人間性を重視した推薦入試に人気が集まった。

平成19年、大学に少子化の影響が出始め、大学は生き残りをかけ、就職に直結するコースを新設するなど受験生獲得に向けた取り組みがはじまっている。2015年の受験生は「安全志向」、「地元志向」、「理高文低」という傾向があると説明した。

キーワード
受験
一芸入試
受験戦争

おはようWEATHER (ニュース)
07:42~

東京・渋谷から中継。全国の天気予報、予想気温、週間予報などを伝えた。日本海側では落雷や突風に注意が必要。

キーワード
渋谷(東京)

今朝の主なニュース (ニュース)
07:44~

西アフリカのシエラレオネから一時帰国して発熱の症状を訴えた70代の女性について、厚生労働省が詳しい検査を行った結果、エボラウイルスは検出されなかった。

キーワード
シエラレオネ
エボラウイルス

今週の主な予定 (バラエティ/情報)
07:44~

20日(火)、経団連が春闘の指針を発表する、など今週の主な予定を一覧で紹介。

キーワード
センバツ高校野球
大阪国際女子マラソン
ダボス会議
春闘
温室効果ガス
原発
  1. 前回の放送
  2. 1月19日 放送
  3. 次回の放送