NHKニュース おはよう日本 2014年8月13日放送回

放送日 2014年8月13日(水) 7:00~ 7:45
放送局 NHK総合

番組概要

ニュース (ニュース)
07:00~

お盆をふるさとや行楽地で過ごす人たちの帰省ラッシュは13日がピークで、各地の高速道路の下り線は朝早くから渋滞が始まっている。新幹線と国内の空の便も午前中から混雑する見通し。

日本道路交通情報センターによると、各地の高速道路は朝早くから下り線で渋滞が始まっていて、午前5時半現在、東北自動車道で栃木県の上河内サービスエリア付近を先頭に23キロ、東名高速道路で愛知県の豊川インターチェンジ付近を先頭に17キロ、神奈川県の松田バス停付近を先頭に13キロなどとなっている。13日は東名高速道路や中央自動車道、それに関越自動車道などのいずれも下り線で最大で35キロの渋滞が予想されている(ほか、神奈川大和、山梨上野原の中継映像あり)。

新幹線は、東京や大阪などから各地に向かう下りの列車が午前中を中心に混雑する見込みで、指定席は午前中はほとんどの列車がほぼ満席となっているほか、自由席は午前中、乗車率が100パーセントを超える列車もある見通し(東京駅の中継映像あり)。

航空各社によると、国内の空の便は羽田や大阪などから各地に向かう便が混雑する見通しで、特に午前中は、ほとんどの便でほぼ満席となっている。

Uターンラッシュは、高速道路は14日から16日にかけて、新幹線と国内の空の便が16日から17日にピークとなる見通し。

エボラ出血熱が西アフリカで感染が拡大している。マドリードにはリベリアでエボラウィルスに感染したスペイン人の男性が厳重に隔離された状態で搬送された。男性は帰国後に治療を受けたが死亡し、欧州での初の死者となった。エボラはギニア、シエラレオネ、リベリアの3カ国で感染が拡大し死者は1000人以上に上っている。WHOはジュネーブで行われた会見で安全性などが確認されていない「未承認薬」を一定の条件で使用を認めた。アメリカのCDCによると治療薬はアメリカやカナダの製薬会社などが開発しており、このうちカリフォルニアの会社の開発した薬は患者2人に投与され効果を見せている。また厚生労働省は日本で感染が広がる可能性は低く直ちに未承認薬を使用する状況にないが薬の効果や安全性について確認したいとしている。またいくつかの課題があるとしてWHOは今月末に専門家の委員会を招集し議論を行う。

鉄人28号のおもちゃが万引きにあった。被害にあった中野区のまんだらけがとった対抗手段は万引きしたとする人物の映像を公開することだった。しかし、期日になっても商品は返還されなかったが、警視庁が捜査に支障が出るおそれがあることから公開しないように申し入れがあり店側は顔写真の全面公開は中止した。

軍事演習を活発に行っているロシア軍が極東サハリン州クリルで軍事演習を始めた。ここ最近では最大規模の演習となり、ロシアの主張するクリルには北方四島も含まれるが今回の演習が北方四島で行われるかは明らかになっていない。日本の北方領土で演習を行った際には日露関係に影響がでると考えられる。

タイのバンコクで日本人男性が代理出産でもうけたとする9人の乳幼児が保護された問題で、子供を産んだ代理母がインタビューに答えた。母親は「仲介人から紹介してもらった」と語り、子供は生まれて4日後に仲介人に引き取られ、その後100万円の謝礼が支払われたという。警察はマカオに出国した男性にタイに戻るように求めている。

オープニング映像。渋谷・東名高速横浜青葉インターチェンジの中継映像を交えて、帰省ラッシュのようすをスポットでつたえた。

高速道路の下り線の渋滞がけさピークをむかえた。長い渋滞がおきると予想されているのが、東名(東京IC-秦野中井IC35キロ)、中央道(稲城IC-相模湖IC35キロ)、関越道(大泉JCT-東松山IC付近35キロ)だ。

東名高速道路から中継。取材班の車が厚木インターチェンジをすこし過ぎたあたりを走行している。リポーターによると「わたしたちの車は6時前に東京インターチェンジに入った」「まず海老名サービスエリアにむかった」「ふだんなら20分ぐらいで到着」「途中短い渋滞があり35分程度かかった」「海老名サービスエリアも混雑していた」「このあとさらに混雑が予想される」という。また、リポーターはこの先の混雑についても触れ「高速道路上の掲示板などの情報によると御殿場インターチェンジぐらいまで渋滞がつづく」「厚木からの所要時間は110分と予想」などと話した。取材班はこのあともドライブをつづけ、渋滞情報をつたえる。

一旦スタジオに戻した。中央道の渋滞のピークは7時と予想されている。

中央道から中継。取材班の車が下り八王子インターチェンジ付近を走っている。すでに渋滞がはじまっていて、少しづつ前に進む状況になっている。リポーターによると「6時30分ごろから稲城インターチェンジで渋滞に入った」「ふだん高井戸インターチェンジから八王子インターチェンジまで約30分でこられる」「その倍以上の時間をかけてここまできた」「6時50分現在、中央道の東京と神奈川の境にある小仏トンネル付近を先頭に、約30キロの渋滞となっている」「このあと30キロ以上の渋滞が午前中一杯はつづくとみられている」ということだった。

一旦スタジオに戻した。関越道の渋滞のピークは8時と予想されている。

関越道下り線から中継。取材班の車が所沢インターチェンジを過ぎたあたりを走っている。。リポーターによると「わたしたちの車は午前6時30分すぎごろから練馬インターチェンジに入った」「15分ほど前から車がほとんど前に進まない状態がつづいている」「東松山インターチェンジ付近を先頭にして大泉ジャンクションまでの区間で渋滞が発生すると予想されていた」「同区間は通常なら25分ほどで通過することができる」「渋滞がピークとなる午前8時ごろは110分ほどかかると予想されている」などということだった。この渋滞予想、どのようにたてられているのか、取材班が調べてきた。

さいたまにある高速道路の管制センター。ここで加藤寛道さんは渋滞の予想をしている。加藤さんは、大学で交通工学を専攻して、会社では渋滞予報士と呼ばれている。この夏、加藤さんは関越道など20路線の渋滞を予測した。的中率80パーセントだった。「予測を出したもので全然渋滞していないとか、予測した倍以上の渋滞が出てしまうというところのプレッシャーはある」などと加藤さんは話した。

加藤さんはどうやって渋滞を予測するのか。まずは渋滞のピーク日を割り出す。参考にしたのは平成20年のデータ。今年と曜日の並びが同じだからだ。お盆の13日水曜日から14日かけてピークを迎えていた。そこで今年も13日水曜日がピークになると考えた。渋滞の長さを予測するのには、過去3年分の渋滞データを使う。おなじ暦の6年前のきょう。もっとも渋滞したのは午前7時40分で、東松山IC付近を先頭に41.3キロだった。これに最近2年分の同じ日付の渋滞データを重ねあわせ距離を推計する。さらにガソリン価格の高騰がつづいていること、圏央道からの乗り入れも考慮した。その結果「渋滞予測(関越道)、発生午前6時、ピーク午前8時、東松山IC付近を先頭に最大35キロの渋滞になる」と予測した。加藤さんは「何万人ものお客様に情報提供することになるので責任の大きい仕事」などと話した。

関越道から中継。午前6時50分現在で、高坂サービスエリア付近を先頭に、31キロ以上の渋滞がおきている。関越道の先の、上信越道にいくと、今年6月に世界遺産に登録されたばかりの富岡製糸場がある。夏休みに帰省するついでに、立ち寄る人もいるかもしれない。関越道の渋滞は午後2時ごろまで続くと予想されている。

日本道路交通情報センターから渋滞の情報をつたえた。東北道上河内サービスエリア付近を先頭に22キロ、東名高速豊川インターチェンジ付近を先頭に17キロ、東名阪道鈴鹿インターチェンジ付近を先頭に15キロ、中国道宝塚インターチェンジ付近を先頭に名神高速に伸びて26キロ(すべて午前6時55分現在)。神奈川大和、京都大山崎町の中継映像を交えた。

新幹線は、東京や大阪などからの下りが午前中を中心に混雑の見込み。指定席はほとんどでほぼ満席。自由席は乗車率100パーセント超の列車もある見通し(東京駅の中継映像あり)。

国内の空の便。航空各社によると、羽田や大阪などから向かう便が混雑する見通し。午前中ほとんどの便でほぼ満席である(羽田空港の中継映像あり)。

Uターンラッシュのピーク見通し。高速道路があすから8月16日にかけて。新幹線と国内の空の便が8月16日から8月17日にピークとなる見通し。

西アフリカで患者が増え続けるエボラ出血熱。現地で感染したスペイン人の男性一人がヨーロッパではじめて12日死亡した。WHOは安全性などが最終的に確認されていない未承認の薬の使用を一定の条件の下で認める方針を明らかにした。

厳重に隔離された状態で搬送される75歳のスペイン人の男性。リベリアの病院の運営責任者としてエボラ出血熱の患者の対応にあたってきたがウイルスに感染した。男性は帰国して治療を受けていたが12日死亡した。欧州での死者は初めて。

猛威をふるうエボラ出血熱。ギニア・シエラレオネ・リベリアの三カ国を中心に患者が増え続けている。感染または感染の疑いで死亡した人は1000人以上にのぼる。感染のひろがりをうけてWHOは安全性などが最終的に未確認の未承認薬の使用を一定条件で認める方針を明らかにした。キーニー事務局長補は会見で「エボラ出血熱が異例な規模で感染拡大するなか未承認薬の使用の倫理にかなうと専門家の間で意見が一致した」などと話した。治療薬・ワクチンは一部の製薬会社などが開発も安全性・有効性は未確認のままという。

アメリカのCDCによると、治療薬はアメリカやカナダの製薬会社などが開発している。このうちカリフォルニア州の会社の開発薬が、アメリカ人の患者2人に投与され、効果がでていると伝えられている。CDCによると、この薬を投与すると、エボラウイルスのタンパク質に作用し、ウイルスを体外に排除するよう、免疫機能を助けるものだという。一方、12日に死亡したスペイン人患者にも、同じ薬が投与されたということだ。

WHOは未承認の薬をつかう条件として、「患者にリスクなど説明して同意を得る」「地元政府の理解を得る」「投与の場合、容体の経過・薬の効果など全データを共有できるよう公表」をあげている。

未承認薬の使用について、厚生労働省は「日本で感染が広がる可能性が低く、直ちに未承認薬を使用する状況にないが、薬の効果や安全性について確認したい」としている。

課題もある。未承認薬は現時点で量が限定で、感染拡大を食い止められるか懐疑的な見方もある。どの患者に優先投与するかも基準が必要なことから、WHOでは今月末に専門家の委員会を招集して議論するとしている。

人気アニメのおもちゃを万引きした人物に、おもちゃを返さなければ防犯カメラで撮影した顔の画像をホームページに公開すると警告していた都内の中古品販売店は、捜査に支障が出るおそれがあるという警視庁からの要請を受けて、顔の画像の公開を取りやめたと発表した。

今月4日、東京・中野区にある中古品の販売店「まんだらけ」で、25万円で販売されていた「鉄人28号」のブリキ製のおもちゃが万引きされた。店が商品を返す期限として示したのはきのうだったが商品は返らず、店は顔の画像を公開する意向を示していた。これに対し警視庁は、「捜査に支障が出るおそれがある」として、顔の画像を公開しないよう店に申し入れていた。13日午前0時すぎ。店側はホームページに文書を掲載し、「警視庁の要請により全面公開を中止します」などとして、顔の画像の公開を取りやめたと発表した。さらに「今後は証拠も十分あり、警察の力を信じて任せていきます」としている。

ウクライナ情勢を巡ってロシアと欧米の対立が続くなか、軍事演習を活発に行っているロシア軍は、極東サハリン州のクリル諸島でも演習を開始しました。演習が日本の北方領土でも実施された場合には日ロ関係に影響が出るものとみられる。ロシア国防省の報道官は12日、ロシア軍が極東サハリン州のクリル諸島で東部軍管区の兵士ら1000人以上が参加して軍事演習を始めたことを明らかにした。この演習には、5機の攻撃用ヘリコプターやおよそ100台の軍用車両が投入され、空挺部隊が降下して地上で射撃する訓練や戦車が砲弾を撃つ訓練などが予定されているということで、ここ数年では最大規模になるとみられている。ロシア側の主張するクリル諸島には、国後島・択捉島・歯舞群島・色丹島の北方四島が含まれているが、今回の演習が北方領土で行われるかどうかは明らかになっていない。ウクライナ情勢を巡ってロシアと欧米の対立が続くなか、ロシア軍はNATOの加盟国と国境を接する西部など各地で軍事演習を活発に行っており、今回の演習もその一環とみられるが、日本の北方領土で実施された場合には日ロ関係に影響が出るものとみられる。

外務省は、今回のロシア国防省の発表をうけて、あらためて事実関係を明らかにするよう求めるとともに、北方四島で軍事演習がおこなわれた場合には、厳重に抗議することにしている。

タイで、日本人男性が代理出産でもうけたとする9人の乳幼児が保護された問題で、子供を産んだ代理母の女性がNHKのインタビューに応じた。女性はの仲介人を通じて、この日本人男性と代理出産の契約を結び、日本円にしておよそ100万円の謝礼が支払われたということで、警察はさらに詳しいいきさつを調べている。

今月5日、バンコクの郊外で、24歳の日本人男性のマンションの部屋から、生後数か月から2歳前後とみられる9人の乳幼児が保護された。男性は「子供は自分の子として代理出産でもうけたもので問題はない」と主張している。

キーワード
新幹線
帰省ラッシュ
お盆
日本道路交通情報センター
東北自動車道
上河内サービスエリア
東名高速道路
中央自動車道
関越自動車道
栃木県
愛知県
大和(神奈川)
上野原(山梨)
東京
大阪
Uターンラッシュ
マドリード(スペイン)
ジュネーブ(スイス)
ギニア
シエラレオネ
リベリア
アトランタ(アメリカ)
エボラ出血熱
WHO
厚生労働省
中野区(東京)
鉄人28号
警視庁
バンコク(タイ)
代理出産
渋谷(東京)
東名
東京IC
秦野中井IC
中央道
関越道
東松山IC
厚木インターチェンジ
東京インターチェンジ
御殿場インターチェンジ
八王子インターチェンジ
小仏トンネル
神奈川
練馬インターチェンジ
東松山インターチェンジ
さいたまにある高速道路の管制センター
渋滞予報士
交通工学
ガソリン
圏央道
上信越道
世界遺産
富岡製糸場
東北道上河内サービスエリア
名神高速
大山崎町(京都)
スペイン
キーニー
CDC
エボラウイルス
免疫
カナダ
カリフォルニア州(アメリカ)
タンパク質
防犯カメラ
ロシア軍
ロシア国防省
NATO
ウクライナ
サハリン州(ロシア)
クリル諸島
国後島
択捉島
歯舞群島
色丹島
北方領土
北方四島
NHK
タイ

おはようWEATHER (ニュース)
07:37~

東京・渋谷から中継で全国の天気予報、予想最高気温などを伝えた。このあと極端に猛暑になることはないが、現在の湿度は73%。熱中症対策はするようにと呼びかけた。今週末は前線が停滞するため湿った空気が流れ込み全国ところどころで雨が降る見込み。

キーワード
渋谷(東京)
熱中症

為替と株の値動き (ニュース)
07:44~

現在の外国為替市場の円相場、ニューヨーク株式市場のダウ平均、東京株式市場の値動きが伝えられた。

キーワード
ニューヨーク市場
東京株式市場
ダウ平均
ナスダック
TOPIX
日経平均

スポット

レジャー/交通

東京駅
横浜青葉インターチェンジ
海老名サービスエリア
高坂サービスエリア
大阪
羽田
稲城IC
相模湖IC
稲城インターチェンジ
高井戸インターチェンジ
大泉ジャンクション
東名阪道鈴鹿インターチェンジ
東京
東名高速豊川インターチェンジ
中国道宝塚インターチェンジ
豊川インターチェンジ
大泉JCT
所沢インターチェンジ

政治/経済/地方自治体

外務省

趣味/スポーツ

まんだらけ
  1. 前回の放送
  2. 8月13日 放送
  3. 次回の放送