NHKニュース おはよう日本 2013年5月9日放送回

放送日 2013年5月9日(木) 7:45~ 8:00
放送局 NHK総合

番組概要

関東甲信越のニュース (ニュース)
07:45~

千葉県佐倉市のコンビニ「セブン-イレブン佐倉上志津店」に刃物を持った男が押し入り、現金6万5千円を奪って逃亡した。この店では5日前の早朝にも現金6万円が奪われる強盗事件が発生していて、同一犯とみられている。

世界文化遺産に登録される見通しとなった富士山で今後増えると予想される登山者の安全対策について本格的な協議が開始された。大型連休の後半には富士急行の電車乗車率が例年より20%増加し、周辺で行われていたイベントも例年以上の賑わいを見せた。山梨県庁では横内知事が会見で関係部局に事故防止に取り組むよう伝えたと明らかにした。更に、富士山の6合目にある富士山安全指導センターの運営についても協議が行われ、富士吉田市などはふもとからの富士登山を推進し、日程に余裕のない弾丸登山の自粛を呼びかける等の提案がされた。

東京・中央区など飲食店が少ないオフィス街でよく見かけるお弁当の路上販売が増加している。値段の安さなどにより人気だが、路上での販売方法が東京都の条例に違反しており地元の区が問題視している。販売方法だけでなく日の当たる屋外で販売していることで衛生面も懸念されている。その為都内でも弁当の路上販売が多い中央区は路上弁当監視員を配置し定期的にパトロールしている。路上販売の弁当で食中毒が起きた例はこれまでに無いので販売そのものは禁止されていない。東京都は今後実態調査を行い内容を把握した上で新たな規制を行うか指導していくか対応していくと説明した。

東日本大震災では関東地方の3県に被災者向けの仮設住宅が建てられたが、栃木・那須烏山の仮設住宅がきのうで2年間の入居期限をむかえ閉所された。那須烏山市では66棟の住宅が全壊した。仮設住宅には最大20世帯67人が暮らしていたが、自宅や市営住宅などへ転居している。一方で茨城・北茨城市や千葉・旭市などの仮設住宅では未だ避難生活が続いている。

茨城・つくば市で採石のために山肌を削り取られた国有林に緑を取り戻そうと、きのう地元の小学生や住民などがツツジや松など10種類を約200本を植樹した。整備は平成37年まで採掘事業者・住民・行政・研究機関が一体となって進めていく。

キーワード
佐倉市(千葉)
富士急行
世界文化遺産
富士山
横内知事
富士山安全指導センター
中央区(東京都)
東京都
弁当
那須烏山(栃木)
東日本大震災
仮設住宅
旭市(千葉)
北茨城市(茨城)
つくば市(茨城)
ツツジ

関東甲信越の気象情報 (ニュース)
07:55~

長野県・駒ヶ根市の光前寺、さいたまの中継映像を見ながら気温などを伝えた。

東京・渋谷の現在の気温と、関東甲信越の天気予報と週間予報を伝えた。

新潟県湯沢町と千葉県幕張を中継し、気温を伝えた。

キーワード
駒ヶ根〈長野)
さいたま(埼玉)
渋谷(東京)
湯沢町(新潟)
幕張(千葉)

交通情報 (バラエティ/情報)
07:59~

現在の鉄道の交通情報を伝えた。

エンディング (その他)
07:59~

東京・世田谷区から見た外の様子と共にエンディング映像。

おはよう日本ホームページがテロップで表示。

キーワード
世田谷区(東京)
おはよう日本 公式サイト
おはよう日本 携帯サイト
  1. 前回の放送
  2. 5月9日 放送
  3. 次回の放送