NHKニュース おはよう日本 2013年4月9日放送回

放送日 2013年4月9日(火) 7:45~ 8:00
放送局 NHK総合

番組概要

関東甲信越のニュース (ニュース)
07:45~

中国でH7N9型鳥インフルエンザの感染が相次いでいる件で、上海便が定期就航している茨城空港の検疫所ではサーモグラフィーを設置するなど監視を強化している。上海市では新たに64歳男性が感染して死亡、中国国内での感染者は計24人、このうち7人が死亡している。

交際相手からの暴力、いわゆるデートDVに関する相談件数が増えていることを受けて、東京都が若者を対象に初めて実態調査を行ったところ、3人に1人が交際相手から何らかの暴力を振るわれた経験があることが分かった。東京都は、この結果を受け、暴力を予防する活動に力を入れていくことにしている。

東京都庁の外観の映像。

キーワード
H7N9型鳥インフルエンザ
上海市(中国)
サーモグラフィー
デートDV
東京都

特集 (ニュース)
07:47~

今月1日、法律に基づいて行われる定期の予防接種の対象に、幼い子どもがかかる細菌性髄膜炎を予防するワクチンなど3種類が追加され、5種類から7種類に増えた。小児科医・峯真人氏は、予防接種の効果や副作用の説明に加え、生後6ヵ月までの定期接種10回のスケージュール調整を行う。

子どもの定期接種のスケジュールの把握が難しいという親の声に応えようという動き。全国700名の医師が作った予防接種普及を進めるNPO法人では、スマートフォンで予防接種のスケジュール管理ができるアプリを開発した。

定期接種で受けられるワクチンをもっと増やすべきという声も挙がっている。今年2月、保護者や小児科医らで作る団体が、水ぼうそうやおたふくかぜ、B型肝炎のワクチンを定期接種に加えるよう国に要望。現在は、多くの人が自己負担で接種をしなければならず、接種率が低迷している。小児科医の峯氏は、予防接種を徹底することが感染症を効果的に防ぐ方法だという。

スタジオトーク。鈴木アナが、自治体によっては、水ぼうそうやおたふくかぜなど定期接種になっていないワクチンも費用の助成を行なっているところがあると伝えた。

ヒブ、BCG、小児用肺炎球菌、おたふくかぜ、日本脳炎など7歳までの子どもの予防接種一覧。

感染症や医療行政が専門の埼玉医科大学客員教授・大西正夫氏は、ワクチンの接種や個人の健康を守るだけでなく、感染症の流行を防ぐために社会全体で取り組むべき課題だと指摘、国が責任を持って接種を無償化することが当然と語る。

キーワード
予防接種
岩槻区(埼玉)
VPDを知って、子どもを守ろうの会
中央区(東京)
スマートフォン
アプリ
おたふくかぜ
B型肝炎
水ぼうそう
細菌性髄膜炎
BCG
三種混合
四種混合
麻しん・風しん混合
日本脳炎
ヒブ
小児用肺炎球菌
埼玉医科大学

関東甲信越のニュース (ニュース)
07:53~

八ヶ岳周辺のペンションや飲食店などおよそ80の観光業者が参加して、きのう協議会を設立。長野・原村で開かれた設立会では、ほかの観光地に比べペット連れの観光客の呼び込みに遅れを取っているとして、今後は協力して取り組みに力を入れることを決めた。

東日本大震災で発生した地滑りで、崖下に滑り落ちながらも斜面に根を張って生き続け、「希望の桜」と呼ばれるようになった栃木・那須烏山市の桜が今年も花を咲かせ始めた。この桜について市の商工観光課・益子さんは、生命力を感じる、工事の範囲内となっているため、もし切るという方向性になれば何かしらの活用を検討したいと話す。

キーワード
原村(長野)
八ヶ岳
八ヶ岳ペットツーリズム協議会
希望の桜
那須烏山市(栃木)
東日本大震災

関東甲信越の気象情報 (ニュース)
07:55~

現在の長野・松本、神奈川・横浜の様子を背景に、気温、風速などを伝えた。

東京・渋谷の現在の様子を紹介したあと、関東地方のきょうの天気予報と週間予報を伝えた。

キーワード
渋谷(東京)
松本市(長野)
横浜市(神奈川)

交通情報 (バラエティ/情報)
07:59~

午前7時40分現在の鉄道の情報を伝えた。

エンディング (その他)
07:59~

おはよう日本ホームページがテロップで表示。

東京・江戸川区から見た現在の映像と共にエンディング。

キーワード
おはよう日本 携帯サイト
おはよう日本 公式サイト
江戸川区(東京)
  1. 前回の放送
  2. 4月9日 放送
  3. 次回の放送