NHKニュース おはよう日本 2019年8月5日放送回

放送日 2019年8月5日(月) 6:00~ 7:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
06:00~

オープニング映像が流れ出演者が挨拶。

ニュース (ニュース)
06:00~

全英女子オープンで渋野日向子選手が優勝した。海外メジャーツアーで優勝するのは男女を通じて2人目の快挙。4日に最終ラウンドが行われた。14アンダー、2位と2打差の単独首位でスタートした渋野選手は18アンダーで優勝。日本選手が海外メジャー優勝するのは樋口久子さん以来42年ぶり2人目となる。渋野選手は鳥肌が立ちすぎて言葉にできないなどとコメント。

台風8号は今夜以降暴風域を伴って九州付近に接近する恐れがある。九州や四国を中心に急激に風や雨が強まる恐れがある。暴風や高波などに警戒し、日中に備えをするようよびかけた。予想最大風速は30メートルなどとなっている。予想雨量は九州南部で250ミリなどとなっている。気象庁は土砂災害などに警戒するようよびかけている。台風9号は進路によっては日本に近付く恐れがある。

今日も全国的に気温があがり、ところにより38度が予想されるなど広範囲で猛暑日が予想される。昨日は兵庫県豊岡で37.9度を観測するなど123箇所で猛暑日となった。この暑さで群馬県安中では農作業をしていた80代の男性が熱中症の疑いで死亡した。また、宇治市では熱中症とみられる70代の男性が意識不明の重体で病院に搬送された。今日も晴れて気温があがる予想で、熊本では38度予想となっている。熱中症に引き続き厳重な警戒が必要。

臨時国会が今日閉会する。今国会では重度の障害があるれいわ新選組の参院議員2人が初登院し、本会議場の改修などバリアフリー化が行われた。一方、会期は5日間で法案などの実質的審議は行われなかった。政府・与党は10月にも再び臨時国会を召集し法案審議などを検討していて、本格的論戦は秋の臨時国会に持ち越される。安倍首相は秋の臨時国会に向け来月中旬にも自民党役員人事と内閣改造を行うとみられる。二階幹事長や麻生副総理らを続投させるかが焦点となる。

さきの参議院選挙で公明党は比例代表で

キーワード
渋野日向子選手
全英女子オープン
樋口久子さん
イギリス
台風8号
鹿児島市(鹿児島)
宮崎市(宮崎)
台風9号
猛暑日
甲府(山梨)
豊岡(兵庫)
熱中症
臨時国会
内閣改造
れいわ新選組
安倍首相
麻生副総理
菅官房長官
二階幹事長
参議院選挙

おはスポ (ニュース)
06:10~

ゴルフ全英女子オープン。渋野日向子選手が通算18アンダーで優勝。プロ野球はDeNAが3連勝で首位巨人に0.5ゲーム差に迫った。今永がローテーションをずらしての先発。ランナーを出しながらも要所をしめるピッチング。5回を1失点、10勝目権利を持ち降板。嶺井がタイムリーでリードを広げ3連勝。ゲーム差0.5。

プロ野球試合結果。広島13安打10得点の大勝。ソフトバンクは連勝が3で止まった。

この夏7回で試合終了にした野球の独立リーグ、四国アイランドリーグplus。気温38度、試合時間を短くして選手や観客の熱中症の予防。夏場12試合で導入。観客からは様々な声。理事長は選手が体調不良を訴えるのが増えてきた中、審判から「グラウンドの気温は発表されている気温より高くなる、なんとかなりませんかと直接聞く」という。選手の多くがNPB12球団を目指す、ドラフト会議は10月、夏にアピールしないと機会を失う。北米遠征では雨で中止の翌日7イニングの試合が当たり前のように決まったという。試合時間は2時間31分、去年比で26分短い。選手は助かっている、反対と言えば反対、実際プロで7回でやるかと言われると、などの反応。アピールの場が減るという意見もあるが公式戦の試合数を4試合増やして対策。

キーワード
全英女子オープン
渋野日向子選手
DeNA
巨人
今永昇太
嶺井博希
山崎
桜井俊貴
広島
ソフトバンク
四国アイランドリーグPLUS
熱中症
NPB
四国中央(愛媛)

リポート (ニュース)
06:16~

瓦割りを体験できる。

イラスト解説 ここに注目! (ニュース)
06:21~

コンビニなどで働く人の安全を守るため、厚生労働省はきょう有識者会議を立ち上げ、対策の検討を始める。背景には高齢者の労災が増えていることがある。去年労災で亡くなった人、けがをして4日以上休んだ人4人に1人(3万3000人余り)が60歳以上。そのうち4割ほどが転倒事故だった。前年比で労災の増加率が多かったのが介護施設。次いでコンビニ・レストランなどのサービス業。人手不足が深刻な職場でシニアの人が働き、労災が起きている。建設業などでは安全対策が進んできたが、サービス業の現場ではこれまで比較的若い人が働いていたため、対策が進んでいなかった面もある。

キーワード
高齢化
労災
厚生労働省
人手不足
日本転倒予防学会
  1. 前回の放送
  2. 8月5日 放送
  3. 次回の放送