NHKニュース おはよう日本 祝日特集

放送日 2019年7月15日(月) 7:00~ 8:00
放送局 NHK総合

番組概要

オープニング (その他)
07:00~

新井秀和アナらのあいさつ。

キーワード
海の日

ニュース (ニュース)
07:00~

香港では容疑者の身柄を中国本土に引き渡すことに対しての抗議活動が行われていて、昨日も郊外の新界地区に11万5000人が主催者発表で参加したとされる。香港政府は事実上廃案と認識しているが、参加者側は完全な撤回を求めている。一部の若者が道路を占拠したことで警官隊が強制排除に乗り出していて、ショッピングモールでも衝突が発生しけが人も出ている。香港ではこの1ヶ月あまり抗議活動が断続的に続き、今後も各地で呼びかけられる見通しで、若者は警察への反発も強いことから収束の見通しは立っていない。

日本の韓国への輸出規制厳格化をめぐり、日本政府は安全保障上の懸念から貿易管理の運用を見直し、優遇から通常に戻す措置はルールに違反しないと説明している。軍事転用が可能な原材料であり貿易管理の面で不適切な事案が複数見つかったことが主な理由で、徴用をめぐる問題などへの対抗ではないとしている。一方韓国側は23日からWTO本部で開かれる一般理事会で、問題点と不当性を説明すると正式発表している。WTOの一般理事会は加盟する164の国と地域の全大使らが出席し、貿易に関する重要テーマを協議するもので、紛争解決の手続きとは別のものとなり、韓国政府はWTOへの提訴についても検討している。

かんぽ生命では契約の乗り換えをめぐり、新たな保険に入れない・顧客が新旧の保険料を二重払いするなどの不適切な販売が確認されていて、かんぽ生命と日本郵便は保険の営業活動を自粛して、本の契約に戻す・過払いを返す方針。また、郵送・電話などの方法での全顧客を対象にした契約内容の確認も行う。顧客は約2600万人にのぼるが、業者は速やかに詳細を決めたいとしている。

秋篠宮家の眞子さまはマチュピチュを訪問されている。2時間あまり散策を行われ、高台では言葉に出来ない何かがあると話されている。ペルーは日本人が移住して今年で120周年となり、約10万人の日系人社会のあるペルーだが、マチュピチュ村で102年前に村長を務めた野内与吉さんの孫・野内セサル良郎さんは日系人の歴史に関心を持っていただくことは本当にうれしいと話していた。野内さんは現在の福島県大玉村の出身で、21歳の時にペルーに向かうと、マチュピチュに続く鉄道の建設工事に携わるとふもとで暮らすようになった。水力発電の施設も整備していて、温泉も発掘したと言われている。1948年に村長となると発展につくしていて、良郎さんは私の説明を真剣に聞いていただいた・歴史の一つとして注目してもらえればありがたいと述べている。眞子さまは現地時間14日でペルーでの日程を終えて、次はボリビアを訪問される。

東海道新幹線は工事の遅れの影響で、新横浜~熱海で運転見合わせとなっていたが午前7時過ぎに運転再開となっている。

イギリスのダロック前駐米大使は公電でトランプ政権を「無能」と酷評したことで先週辞任に追い込まれているが、この公電を暴露したメール・オン・サンデーは14日にアメリカがイラン核合意を表明する去年5月に書かれた公電を再び報道し、核合意離脱はオバマ前大統領が取りまとめた事が理由と分析し、各国に相談する気もないと批判している。

東京都心では日照時間が3時間未満の日が17日連続となっている。これは昭和63年以来のことで、農場では低温と日照不足からキュウリやナスが曲がった状態となってしまった。気象庁によるとオホーツク海高気圧の影響で東日本・北日本の太平洋側に湿った空気が流れ、曇・雨の日が多くなっていることが原因で、10日間での日照時間はさいたまで平年の5%となる2時間など、大幅に少なくなっている。東京では平成5年ぶりに8日連続で最高気温が25度を下回るなど梅雨寒となり、今後1週間程度太平洋側では曇りや雨の日は続くとみられ、体調管理に注意が必要。(日本気象協会調べ)

2016年にフランス・ニースで革命記念日を祝う中で、チュジニア人の男が運転するトラックが突っ込み86人が死亡するテロ事件が発生してから3年と名り、犠牲者の追悼式典が行われている。慰霊碑には白いバラを捧げて哀悼の意を表し、屈しない姿勢を明らかにしている。2015年にもISメンバーがパリのコンサートホールを襲撃して130人が犠牲となった同時テロ事件が発生するなどテロ事件が相次いでいて、監視の対象は全国で2万人以上となっている。

福岡県では伝統の博多祇園山笠が行われ、今朝は追い山が行われている。重さ1トンの舁き山が約5キロを駆け抜けるもので、午前4時59分に一番山笠となる千代流の舁き山が櫛田神社で清道旗と呼ばれる旗を周り、一番山だけに許される「博多祝い唄」うぃ歌っていた。その後も威勢のよい掛け声とともに博多の街を駆け抜けていて、盛り上がりが気持ち良いなどの声が上がっていた。

山口県下松市でイギリスの高速鉄道を走る「Class800」の先頭2両が工場から港に運ばれている。日立製作所で製造されたこの車両は1両あたり長さ25m・幅2.7mで時速約200キロで走行でき、非電化区間もディーゼルエンジンで発電を行って走行する。鉄道ファンなど3万5000人が沿道に詰めかけていて、船でイギリスまで運ばれて整備・試験走行が行われる。

キーワード
条例
香港(中国)
WTO
首相官邸
太平洋戦争
徴用
産業通商資源省
ジュネーブ(スイス)
かんぽ生命
日本郵便
マチュピチュ
秋篠宮ご夫妻
野内与吉さん
眞子さま
マチュピチュ村(ペルー)
ボリビア
大玉村(福島)
東海道新幹線
メール・オン・サンデー
イラン核合意
ダロック前駐米大使
「メール・オン・サンデー」のホームページ
オバマ前大統領
オホーツク海高気圧
気象庁
日本気象協会
梅雨寒
キュウリ
ナス
目黒区(東京)
さいたま(埼玉)
前橋(群馬)
福島市(福島)
南仏テロ事件
IS
同時テロ事件
ニース(フランス)
パリ(フランス)
革命記念日
博多祇園山笠
追い山
清道旗
博多祝い唄
博多(福岡)
Class800
日立製作所
下松(山口)
イギリス

スポーツ (ニュース)
07:18~

ウィンブルドン選手権ジュニアの男子シングルスで望月慎太郎選手が優勝を果たした。4大大会ジュニアの男子シングルスで日本選手が優勝するのは初。

ウィンブルドン選手権車いすの部、男子シングルス決勝では国枝慎吾が1-2で敗れ、初優勝を逃した。

ウィンブルドン選手権ジュニアの男子シングルスで、望月慎太郎選手が優勝した。4大大会のジュニア男子シングルスで、日本人選手が優勝するのは初。

ウィンブルドン選手権男子シングルス決勝で、フェデラーに勝利したジョコビッチが、大会連覇した。

ウィンブルドン選手権車いすの部男子シングルス決勝で、国枝慎吾が1-2で敗れ、準優勝となった。

大相撲名古屋場所8日目、横綱・白鵬は8連勝で、中日で勝ち越しを決めた。大相撲名古屋場所8日目の、その他の取り組み結果を紹介。

キーワード
望月慎太郎選手
ウィンブルドン ジュニア
カルロス・ヒメノ バレーロ
国枝慎吾
グスタボ・フェルナンデス
ウィンブルドン選手権
ロンドン(イギリス)
フェデラー選手
ジョコビッチ
大相撲名古屋場所
白鵬
正代

気象情報 (ニュース)
07:21~

全国の天気予報を伝えた。

このあと (その他)
07:24~

このあと、海の日特集 南三陸“いのちの海”。

ニュース (ニュース)
07:25~

埼玉・所沢市や川越市などでは、枝豆の栽培が盛んで、250人ほどの農家が栽培している。甘みが強い「いるまめ」というブランドの枝豆の収穫が最盛期を迎えた。日照不足などで収穫作業は1週間ほど遅れているが、味は例年どおり甘く仕上がった。

タレントの大島麻衣さんが、野田警察署で1日警察署長となり、交通安全を呼びかけた。今年に入ってからの千葉県での交通事故死亡者数は、全国最多となっている。

キーワード
所沢市(埼玉)
川越市(埼玉)
いるまめ
野田市(千葉)
野田警察署
大島麻衣
夏の交通安全運動

関東甲信越の気象情報 (ニュース)
07:27~

関東甲信越の天気予報を伝えた。

交通情報 (ニュース)
07:28~

首都圏の高速道路、一般道路の情報を伝えた。国道134号線は、対面通行となっている。

キーワード
国道134号線

特集 (バラエティ/情報)
07:30~

2011年に東日本大震災に襲われた宮城県南三陸は8年の歳月を経て生命の海へと戻っている。旬の海産物を求めて訪れる人も増えているのだった。

スタジオでは大島優子さんらとスキューバダイビングを楽しんでいる秋元才加さんが紹介され、西表島でのダイビングの写真が紹介されていた。そして、今回は南三陸町・志津川湾を紹介していく。

志津川湾は暖流と寒流が混ざりあうことで多種多様な生き物を見ることが出来る。ガイドの佐藤さんとともに潜ってみると、津波で一時は見られなかった海藻がみられ魚も戻ってきていたが、岩のくぼみにはイノシシのような顔が特徴のクチバシカジカが見られた。海底を歩くように進むのも特徴で泳ぎが苦手であることから魚なのに歩くようになったのだった。岩の表面には1cmほどのウミクワガタや、ダンゴウオが、他にも丸っこいダンゴウオなど小さい生物も多く見られ、すき間にはアカオビシマハゼが隠れていたが、すき間に隠れた卵を守るためにカメラを威嚇していた。

東日本大震災の津波によって多くの瓦礫が水中にのこり、生き物の住処が奪われてしまっていたが、国や自治体・ボランティアが加わって撤去が行われていて、ゆっくり時間をかけながら本来の姿を鳥もとしている。岩肌にはミミイカの卵が見られたが、卵から飛び出るとそのまま海へと泳いでいったのだった。

佐藤さんはダイビングショップを経営していて、これまで寒くて地味と言われていた南三陸・志津川湾の魅力を発信していたものの、震災で佐藤さんもダイビングショップを失ってしまったが、海が姿を取り戻すとダイビングショップの再開を決めていて、生き物も数が観察できるようになった・漁師さんたちも顔が穏やかになっていて、営みに余裕ができたことで観光の仕事も進めていいのかなと話し、観光について地元の漁師からも南三陸に人を呼ぶのはいいことだと歓迎していた。

そして、おととい佐藤さんのダイビングショップは8年ぶりに再開することに。常連たちは東京・大阪からも駆けつけていて、佐藤さんはお客さんの顔を見て海に出ると再開したと感じられると話し、新しい魅力も発信したいと話していた。

石橋さんは海の回復には海藻の回復が必要だと話していて、専門家も海藻は震災前の状態まで回復していると認めていた。

旬のグルメがめじろ押しの「復興市」を紹介。復興市で銀ざけを食べた人達に、感想を聞いた。

南三陸町の戸倉地区では、銀ざけの養殖を行っていたが、東日本大震災で養殖設備がすべて流された。震災前は過密状態で養殖していたが、震災後には養殖設備を減らしてゆとりを確保したことで、売上は震災前を上回るようになった。

ここで不思議な生き物についての問題。腕時計の上に乗っかっていたダンゴウオが流されない理由は?正解は裏に吸盤があるからだった。腹ビレが吸盤の形をしていて、自分の体の色と同じ場所に紛れるようにしている。

水中の撮影方法を南三陸の海に潜った太田さんが実際に使ったカメラを紹介してくれた。今回撮影班が使ったカメラは大きさが特徴で7kgほどあるものの、水中では浮力があることから重さを感じずに撮影することが出来るという。大田さんは水中での撮影について、生き物を脅かさないためにそっと呼吸をすることが大切だといい、激しく息を吐くと魚が驚いてしまうのだという。海のうねりの中では体を海底につけるなど安定させると撮影がうまくいくといい、ゆっくり動いて警戒を与えない事も撮影のコツとなっている。

志津川仮設魚市場の特設会場で、7月27日に夏まつり復興市が行われる。

つづいては南三陸のブランド鮭「銀ざけ」の復興を紹介。

キーワード
東日本大震災
南三陸(宮城)
海の日
大島優子さん
宮澤佐江さん
南三陸町(宮城)
志津川湾
西表島
津波
クチバシカジカ
ウミクワガタ
ダンゴウオ
アカオビシマハゼ
イノシシ
クワガタ
ミミイカ
震災
東京都
大阪府
復興市
銀ざけ
小松輝久特任教授
志津川仮設魚市場

気象情報 (ニュース)
07:55~

全国の天気予報を伝えた。

関東甲信越の天気予報を伝えた。

  1. 前回の放送
  2. 7月15日 放送
  3. 次回の放送